行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年03月14日 (火) | 編集 |
今日は私が歯医者に行く日だったのですが、初めてププルンを連れて診察を受けました。

私のお腹にププを乗せての治療はなかなかの恐怖です。音を怖がってグズる度に暴れやしないかとヒヤヒヤしました。歯あ削ってる最中だきゃーやめてくれえ!

帰りに近所の図書館と公園に寄りました。その公園には小さな滑り台があります。ププルンは滑り台が苦手です。苦手なはずでした。

というのも先月、ご近所のじろうさんちで室内用の小さな小さな滑り台に挑戦したのですが、怯えて両足でふんばってしまいました。その姿はまるで女だらけの水泳大会@ポロリ有に出てくる滑り台クイズのようでした。

今日の滑り台は、その室内用と比べて3倍程の大きさがあります。絶対に無理に違いないと思って構えていました。とりあえずププは脇目も振らずにドンドン登っていきます。

20060314132958.jpg


ところがどっこい(死語)彼女は下を見ないよう、腹ばいになって足から滑り落ちていったのです。う~んズルい女(笑)

200603141329582.jpg


3度目にはお尻をついて前向きに滑れるようになっていました。あまりに滑りが良すぎて、すべり台を飛び越えて遥か彼方まで飛んでいったぐらいです。K点越え!

よーし、今度はスキーで母さんとペアジャンプだ(危)
テーマ:ちょっと嬉しい♪
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。