行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年01月22日 (日) | 編集 |
去る1月16日はププルン1歳2ヶ月のお誕生日でした。

実家の母にベーカリーレストランでお祝いしてもらいました。こんなお誕生日会が毎月だったらママ嬉しいわあ(パラサイト)

母がププにつきっきりで食べさせてくれたおかげで、久々に連れ合いとゆったり食事させてもらえました(幸)
おばあちゃんとププルン

(※コレを食べたいと指差して要求するようになったププ)

そうそう、長い風邪騒動の間にププは一人で歩けるようになっていました。1歳1ヶ月目でやっとこさの快挙です。

海水浴場でブイ伝いに泳ぐように、掴まれる場所を見つけては渡り歩いています。キッチンでいうところのアイランド型です(笑)

あとは家にある鳩時計のモノマネと、鼻を指差して「ハナ!」と言えるようになりました。初めての名詞がパパでもママでもなくて鼻かい!(死)

それと何か遠くを指差しては「なあに?」を繰り返すようになりました。…ちょっとまってえな!もともと「なあに?」は父さん母さん側のセリフだろ!(笑)まだまだモノマネばかりです。

私にとってププルンが一人で歩くという成長は、ひとつの大きな達成感というか安心への区切りでした。問題のあった出産直後に小児科医から後遺症の可能性について色々聞かされていましたので。

でもここから先はそう神経質に構えず、のんびりと見守っていこうと思っています。成長の早い遅いも彼女の個性と受け取って。





テーマ:成長の記録
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。