行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年01月10日 (火) | 編集 |
今日っていったい何日ですか?
えっ!お正月っていつ終わったの?

なんだかもう浦島太郎状態でございます。
年末の風邪を家族全員がリレーで引き継ぎ引き継ぎ。

気づいたら枕3つ並べた6畳間がまるで野戦病院化してました(死)

かろうじて体調の良かった元日だけは連れ合いの実家で宴会を楽しんできましたが、義父や義兄家族に風邪をうつしてしまったかもしれません。怖くて訊くに訊けない…。

20060101165711.jpg
(元日の風景)

12/29の嘔吐+発熱から始まって、声枯れ+下痢+酷い咳が続いています。10日以上が過ぎた現在は鼻が全く利かない状態と、酷い咳の状態から久々に軽い喘息が出ています。それでも熱が無いだけまだマシです。

子供がいなかった頃は夫婦そろって2日も寝込めば完全復活していましたが、自分達の闘病と同時にププルンの看病や通院を続けていると、全員に治る気配が見えませんでした。精神的にもほんっとキツかった。

私はまだ授乳中の身なので、医師が処方してくれた薬も軽いものばかりです。できれば薬を飲まずにおっぱいをあげたいと思っています。しかし今回ばかりは限界でした。まず私の身体を治さないことには、ププの日常の世話すら危うい状態だったのです。

タンタン・タタタン・さむげた~ん
(じろうさんが恵んでくれた冷凍の参鶏湯(サムゲタン)で命を永らえたり)

病院が正月休みの間、夜中の高熱に耐え切れずバファリンを飲みました。最低4時間は授乳できない中、目を覚ましてぐずるププを抱いて寝かしつけてくれた連れ合いには本当に感謝しています。うんもお、輝いてたよアンタ。

こんな最低な正月休みでしたが、ひとつだけ救いがありました。
毎年ごちそう続きで2㎏増えるところが逆に2kg減りました。ニャハ!
まあ闘病前からクリスマス太りしてたので焼け石に水なんだすけどね。じゅー。
テーマ:あけましておめでとう!
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。