行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年12月28日 (水) | 編集 |
今年のクリスマスメニューのコンセプトは「でっかい有頭エビフライを食うどー!」の予定でした。大好きな鬼殻揚げを一緒に楽しめるからです。ボリボリボリ。

24日のイブに食べようか、それとも25日にしようかと迷っていたところ、24日は連れ合いが風邪気味ということで外出(買い物)を控えてピザを取ることにしました。

ところがクリスマス混戦対策のせいなのか、届いたばかりのピザがなぜか作り置きみたいに美味しくないのです。半分食べただけでウンザリしてしまいました。あとはケーキしか楽しみがありません。

連れ合いも体調不良だし、なんだか精彩に欠けるなあとヘコんでいたら、事前に友人から聞いていたお歳暮が届きました。

貝殻がオレンジ色、黄色、紫色とカラフルな緋扇貝です。
ホタテに良く似た肉厚な貝柱と、濃厚な貝の紐が楽しめます。

緋扇貝


軽くボイルして貝のフタを開き、取り出した身を刺身にしました。ムッチリした歯ざわりの貝柱と、コリコリした歯ざわりの貝の紐を堪能。

グリルで焼いて食べた残りは冷凍しておきました。次はシチューにしようかグラタンにしようか。はたまたフライが良いものか…じゅるる。

その華やかな存在のおかげで、ようやくパーティー気分が楽しめました。

この日は実家の母も遊びに来てくれたので、一緒に緋扇貝を楽しんでもらいました。母が数年前に買ってくれたクリスマスブーツのハリボテにププルンを入れて、記念にパチリ。

プレゼント


もらった当時は「こんな場所を取るモノどないすんねん!」と困りましたが、なんでも取っておいておくもんだな~と(笑)しかも我が子を入れて写真が撮れるなんて…と、ちょっとした感動でした。じ~ん。

ちなみに「でっかい有頭エビフライ」は公約どおり25日に作って食べました。毎年チキンでしたがたまにはいいものです。案の定いつもより少し安かったのでした(勝利)
テーマ:お勧めお取り寄せ商品
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。