行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年01月12日 (月) | 編集 |



kansaiです。

1/10(土)に地元の神社にて、残り戎こと「えべっさん参り」を堪能。

お土産はもちろんご当地名物の「福玉焼」です。

普通のカステラ焼きと違って、焼きあがりがレアなんです。

サックリ噛むと中からクリーム状の生地がトロ~リ。

もちろん生焼けの小麦粉生地なんて、普通に考えればお腹が痛くなる代物です。

ところがこの店の製法は、特許取得済の安全性お墨付きなのです。

焼き立てが食べたくて焼き鍋一台分を全てお買い上げのお客さんもおられます。

とはいえ焼けたそばから消えるように売れてしまうので、小さめの袋でも大抵はアツアツです。

食べ残っても翌日にオーブントースターで軽く焼けば、サクサクトロ~リが楽しめます。

私の叔父の家では油で揚げ直して食べるそうです。うんまそ~う!

先日関東出身のママ友に、この地元グルメメニューについて話したところ恐ろしい体験談を聞きました。

「私ってば初めて買った時に、てっきり生焼けだと思って全部捨てちゃったのよ~!」

あ~あるある。あるかもんしんない。

私もお祖母ちゃんの手製ホットケーキがこの状態の時に、当たり前に飲み込んだら腹壊した経験あるもん。

トラウマなのか福玉焼の最初の一口だけはいまだにビクビクします(笑)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。