行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年08月01日 (月) | 編集 |
どうも。最近ちょっと機関車トーマスの半端なリアル度に慣れてきた関西です。

いつまでもゴードンを怖がってる場合じゃないんですよ母として。
こんなんでも自覚はあるんですよハナクソ程度の。ピーン!

いや自分で振っといてアレなんですが、今日のお話はトーマスの話じゃないんですよ。

朝ギリギリで燃えるゴミ出しをしてきたんですが、夏は危ない季節ですね。ちょっと油断してると嫌なおつゆが出ちゃうんですよ。ドキドキサマーってこういうのをいうんですかね(違)

マンション住まいの我が家は廊下の端にある家なので、うっかり嫌な汁を滴らせたりしたら犯人モロバレなんですよ。

実は去年スイカの皮でやっちゃって、樹脂性の床を泣きながら拭いて歩きました。妊娠7ヶ月の腹がつかえるわ胎動は激しいわで、もしここで死んだらゴミ汁でダイイングメッセージを残すしかないと思いましたよ。

いったい犯人は誰にしたらいいんですか?(死)

炎天下で頑張ってくれてる収集作業の方々にも申し訳ないです。あれはほんとに危険を伴う大変なお仕事だと感謝してますよ。

我々の快適な暮らしは苦労の多い仕事を請け負って下さる方々の努力の上に成り立っとる訳ですよ。分別ぐらい当然じゃないですか。竹串や爪楊枝ぐらい新聞紙に包んで捨てましょうよ。えっへん!

とにかく燃えるゴミの日にガスコンロを青いゴミ袋に詰めて捨てるなんてもってのほかですよ私の叔母さん(実話)そりゃまあガスコンロ自体は燃えるものですけどね(笑…ごとか!)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。