行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年08月02日 (火) | 編集 |
あっぶなかった…
ほんっとに怖かったです今夜の出来事。

夕食時、折りたたみ式のダイニングテーブルにホットプレートを乗せてお好み焼きを焼いていたら、突然テーブルの半分が落ちてガチャ!ガチャーン!と皿が2枚割れる音がしました。同時にププルンの絶叫です。

テーブルの足元をのぞきこむとププが歩行器に乗ったまま悲鳴のような声を上げて泣いていました。辺りには割れた食器とこぼれた食材が散乱していましたが、そんなものに構っていられません。あわててププを抱きかかえて傷がないか確かめました。

落ちたテーブルの半分はちょうつがいが付いていましたので折れた状態になっています。どうやら歩行器に乗ったププがテーブルの脚にぶつかって外してしまったらしいのです。

セッティングの段階でそういう可能性も想定して、一応ホットプレートは我々夫婦が座る側に置いてあったのが不幸中の幸いでした。

もしも皿と一緒に焼きたてのお好み焼きを乗せた、重くて高熱のホットプレートがププに覆いかぶさってきていたらと考えると全身の毛穴が開くほどの恐怖でした。

泣き疲れて眠っている間に後片付けを済ませましたが、夜中に痙攣しないか、お乳を吐いたりしやしないか心配でたまりません。

今この日記を書いているのは明け方に近い夜中なのですが、何度も「ひゃっ!」とか「ふにぇぇ~」といった甲高い声をあげながら激しい寝返りを打っています。

あの出来事をおそらく夢に見ているのだと思います。余ほど怖かったのでしょう。

私もそろそろププの横に並んで眠り、一緒にうなされてこようと思います。ほんとに痩せる思いですよ。思いだけは(死)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。