行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年05月29日 (土) | 編集 |



ププルン5歳6カ月。
ついに自転車の卒検合格です。

自転車に乗ることを怖がらないよう、のんびり1か月かけて補助輪なしで乗れるようになりました。

初めにペダルを外しての練習期間に重きを置いたおかげか、ペダルを取りつけてからの進歩は目覚ましかったです。

漕げないストレスが相当たまってたんだろーな(笑)

そして迎えた本日の路上教習最終日。
私も大人用自転車に乗ってのツーリングです。

普段は車で通らない近所周りの細い道を走って冒険。

敢えて交通量の多い道も選び、なるべく安全な切り抜け方も教えるようにしました。

とはいえハンドルさばきがまだまだおぼつかない感じです。

良く見てみると、右利きの彼女だけに左旋回ばっかりのご様子(死)

しかも全速力で漕ぎながらカーブを曲がります。
自殺行為ってか自爆行為だから。


行きはよいよい♪の左曲がりばかりで出かけたものの、必然的に発生する返り道での右曲がりにヒヤヒヤしましたが、どうにか切り抜けて無事に帰宅することができました。

残るはブレーキの使い方だな~と思いを巡らせつつププルンと入浴していた時、彼女の口から衝撃の一言が。

「まま!じてんしゃって目えつぶって乗ると、きんもちええよね~♪」

き…きんもちええって…
そんな恐ろしい告白を「シャキーン」の歌でサラリと流すなよ…


テーマ:5歳児の日常
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。