行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年04月15日 (木) | 編集 |



最近ププルンに憧れのメニューができました。

それはお笑い番組(アカン警察)にて、2歳の女の子が鬼のような形相で齧っていた大好物「ごぼうスティック」です。

「ママ~!ゴボウのアレ、食べたい!食べたい!」

一番理想に近かったフリッター風のレシピを見つけたので試してみました。

1.まず衣は小麦粉とマヨネーズ、ほんだしと塩コショウ、水少量を合わせてねりねりします。

2.水洗いゴボウをザックリ切って水につけてアク抜き。

3.あとはゴボウの水気を切ってから衣に絡めて揚げるだけ。


※クックパッド「MAHIさん作ごぼうスティックレシピ」引用

なんじゃごらー!めっさ美味い!
食卓に出すなり家族で争奪戦です。

ププルンも「おいしー!」と絶叫しながら眉間にシワを寄せて貪り食っております。

こんなに喜んでくれるなら、作ってみて良かった良かった。

冷蔵庫の底からギリギリ食べられるゴボウが発掘されて良かった良かった(死)

TVでは美味しいものを食べると鬼のような形相になる幼児でしたが、うちの場合は単に古いゴボウが噛切れなくて鬼の形相だったらどうしよう…。



テーマ:離乳食・幼児食メニュー
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。