行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年12月06日 (火) | 編集 |
20051206120613


同い歳の子供を持つ友人からプレゼントしてもらったおもちゃのラッパ。
5ヶ月頃からの愛用品です。

青いボタンを押せばキュー♪と音が鳴ることを憶えたのが10ヶ月。だけど1歳を過ぎても口に咥えて吹けばプー♪と音が鳴るのが解りませんでした。

やって見せると真似てはみますが「ウー!ウー!」と声に出してしまうのです。私が何度も口を尖らせて「フー」と息を吐いて見せてもダメでした。

それが今日はじめて「プー♪」と高らかに音を鳴らしたのです。感動でした。本人も褒めてもらえて嬉しかったのか、何度も何度も何度も鳴らしていました。♪プップップー♪プップクプー♪

うるせー!やみれー!(絶叫)

たしかパッケージには対象年齢が7ヶ月と書いてありましたが、よそのお子様方は7ヶ月にはラッパが吹けているのでしょうか?

そういえば昔、弟が小さい頃に母が「鼻のかみ方」を教えているのに苦労していたのを思い出しました。

「鼻からフーン!してごらん?」
「ふ~~~~~~~ん」(声だけ)

「ちがうやろ!口閉じてフーン!や」
「ンーーーーーーーー」(ハミング)

いずれ遠からずな未来の私たち母子を思い浮かべます。
ププルンの鼻にラッパを装着させて教えているかもしれません。
テーマ:成長
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。