行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年10月03日 (土) | 編集 |
bd.jpg

大好きな、しましまマフラー。

しかし毛糸の色の替え方がよくわからなくて、今までずっと糸をカットしては結んでいました。

この作業がまたすんごいストレス。
仕上がりも結び目だらけで汚いし。

輪編みなら中に隠せるのですが、平編みの場合はどうすりゃいいのかと。

本を読んだだけではサッパリです。
初心者向けの本をいくら買っても「次の毛糸を繋ぐときの結び方」とか載ってない。

基礎を知らない初心者が知りたいのは結び目処理以前の問題で、アホみたいに些細なことなのに。

やっぱり習いに行った方が早いんだろうなあ。

DVD付きの本があればいいのに。
動画サイトじゃドット割れして参考にならないし。

なにか良い方法はないものかと手芸店の作品例を見学してみたら、ようやく理想に近いものを見つけることができました。

とりあえず極太かぎ針を使ってザクザクと細編み。
おお!ストレスが吹っ飛ぶ吹っ飛ぶ。

毛足の長いタイプの毛糸を使えば、色の切り替え部分がもっと目立たないかと思います。
シマシマの神様が降りてきたー!

そうそうシマシマといえば、今週号の「週刊モーニング」の「シマシマ」

シオさん(添い寝屋社長/女性)とランちゃん(添い寝スタッフ/男性)がついに結ばれたというのに、なんだろうこの違和感…

あまりの色気の無さに、一瞬ボーイズラブ漫画かと思ったのは私だけなんだろうか。

ランちゃんファンの私としては、ショートトラックな合体ぶりにかなりショックですよ。

編みものの話からなんでこんな方向に。
まあどちらも「くんずほぐれつ」ってことで。

おあとがよろしくな~い!
テーマ:編み物
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。