行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年09月16日 (金) | 編集 |
2005bd.jpg

ププルンは今日で満10ヶ月になりました。

子供用のダイニングチェアに座らせるようになってからというもの、3人で食卓を囲んでいると「ああ家族なんだなあ」と実感できるようになりました。

彼女は離乳食よりも、大人が食べている物にとても興味を示します。
ですから時々、塩加減や硬さを調節してから手に持たせてみたりして与えたりもします。

最初は口に入る限り全てねじ込んでいましたが(死)最近ようやく無理なサイズは手で千切ったり、かじって口に入れるようになりました。

この年頃に大きなまま食べ物を渡すのって母として不精なんですか?
よく噛むための練習ですよね?(笑)

そうそう「いただきます」と「ごちそうさま」の合掌ができるようになりました。
つっても単なるマネだけなんでしょうけど。一歩前進。

それより食事の終了まで椅子に座ってくれないのが困りものです。

あっというまに立ち上がって、飯粒を撒き散らしながらのダンス!ダンス!レボリューション!(死)
高い椅子に座ると視界が広がるので嬉しくて興奮してしまうようなのです。

あまりに危なっかしいので洋服用の皮ベルトで縛ってみたこともあるのですが

彼女どうやら縛りは好みじゃないみたいです(爆)

そらもうブーブー怒りました。

この椅子に座ることがトラウマになってゴハンを食べてくれないのでは本末転倒です。
とうとう諦めました。私が。

そんなことじゃテニスの審判になれないぞププ(違)



【本日の画像】
得意げに椅子に立ち上がって手を振り、舌をベロベロ出している瞬間です。手前にあるダイニングチェアの付属テーブルには、食べ散らかしたバナナとパン屑だらけ。たまらん・・・
テーマ:成長の記録
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。