行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年09月18日 (日) | 編集 |
FFAC3.jpg

やっと届いた「FF7アドベントチルドレン」DVD。

ププルンが眠っている隙に部屋の照明を落として(よいこは真似しないでネ)観てみました。

萌え倒れて悶絶。

自分の中でダークホースだったことに気づいた萌え対象はレノでした。

初っ端からヘリで登場の瞬間、FF8でゼルの登場ムービーに悩殺されたあのときめきがフラッシュバックです。物語中盤の戦闘シーンでの愛くるしいヘタレ表情をオカズにすれば白飯3杯は軽くいけます。おひつで。本当になんて受け受けし…ゲフン!ガフッ!ゴフゴフッ!

とにかくこのDVDはコンピレーションと称する続編を買わせるための戦略に違いないと思いました。これから発売される一連のソフトのCMムービーとか。うがー!そういやゲームの中でもゼノギアスのCMしてたもんな~。

1.美形タークスメンバーで釣ってドコモ携帯ごと「ビフォア・クライシス」を買わせる作戦
2.ヴィンセントで釣ってオンライン顧客集めごと「ダージュ・オブ・ケルベロス」を買わせる作戦。
3.アニメで釣ってPSPごと「クライシス・コア」を買わせる作戦。


でもクラウドとザックスのアニメは・・・アニメは・・・
予告見た限りではどうでもいい感が(死)

今回のDVDについては細かく気になる点にツッコミを入れるよりも、素直にモエモエと楽しめる作品だと思います。スピード感も気持ち良かったです。

各々で消化不良を感じる部分があるとすれば、同人誌で解消すればいいんじゃないかなと思います。ああ~4コマ本を作りたい。ネタの宝庫だ。
テーマ:DVD
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。