行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年09月20日 (火) | 編集 |
夜あそびに来た実家の母に、懸賞応募券をハガキに貼る作業を手伝ってもらいました。本当はププルンの世話をしてもらっている間に私がするつもりだったのですが、母が作業の方をやってくれました。

ちなみにこの懸賞は豪華な食品セットが当たるもので、前回40枚160口送って7口の当選(応募に名前を借りた家族で分け合ってペロリ)でした。狭き門だけど今回はどうだろう。

母は理容師ですが内職みたいな単純作業を大量にこなすのが大好きです。昔よく祖母の家に行った際に内職の手伝いをしては「もっとないの?」と鼻息を荒げていました(笑)

実は私も単純作業が大好きです。TV番組の「黄金伝説」にもありましたが、1分間にできる個数×60分の計算で、概算以上の個数を目標に作業効率を上げる工夫を考えつつ、頭がカラッポになるまで手を動かすのが好きなのです。もちろん完成品は見目麗しく。

ついつい2人とも作業に没頭してしまったものですから、いつまで経っても遊んでもらえないププが「フギャー!」と泣き出しました。

そこで「よしププ!おまえも手伝え!」と剥がしかけのシールを手渡してみたら、指先でカリカリと引っかいてはつまみながら上手く剥がすことができました。

剥がした直後に口に運ぼうとするシールを取り上げるのですが、彼女は怒るわけでもなく、また次のシール剥がしに没頭しています。

どうやらププにも内職好きの血が流れているようです(笑)
テーマ:こどもと一緒に♪
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。