行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年04月19日 (日) | 編集 |
wedding_komachi.jpg

ひらがなとカタカナの読みができるようになってからというもの、空前の音読ブームが訪れたらしいププルンさん。

夜寝る前の絵本読み聞かせを私にしてくれます。

いやぁ!母さんの仕事を取らないでえぇ~!

絵本の読み聞かせってのはねえ、オタクのまま育った母さんが声優気取りで(※恥部)自分の名演に酔いしれることができる至福の時間だったのよ~。
(別名:合法トリップ)

ちっとも子供の為じゃないですよ。今ごろ気がついた。
字が読めるようになった子供的には死ぬほどウザかろうよ。

そんな早読みププルンがハマっているのがネットの無料動画カラオケです。
無料なので一部しか視聴できませんが、知っている曲は配信されているのでまあよかろうよ。

知らない2番もそれなりに歌ってるあたり、読めそうな文字を目で追って歌詞を読んでいるらしいです。

とりあえず音痴ではないらしくてよかったよかった。
もしそうだったら2年も音楽教室に通った甲斐がない。

それにしても目の前に現れては流れていく長い文章から読める文字(漢字ならフリガナ)を見つけて瞬時に思い出し、口に出して読む処理していくわけだから、4歳児にしてみればまるでフラッシュ暗算のようなものではないかと。

動体視力と脳トレの合体技にならないか?ならないよ(笑)

七田式もビックリのカラオケ速読教育法。生徒募集中!
それ単なるカラオケパーティーのメンバー募集だから(死)

ただし文字は読めても口が追い付かないのが4歳児の現状。
たとえば「プリキュア5」主題歌の場合、

♪ケシゴムで消しちゃお~
と歌うべきところが、こうなります。

♪ケシモグで消しちゃお~

うわあ…ぎぼぢわるぅ…
なんだか消しゴムを口の中でモグモグするみたいな錯覚がぁぁぁ~!

ところで母さん盛り上がってるものの、ププルン本人は楽しいのかたずねてみたら

「あんな~、ちゅーちゃん字が読めるようになったから、カラオケ楽しいねん」

なんという模範解答。

なるほど。子供の頃の勉強って、世の中を便利に楽しく生きるために必要だったんだなあと実感させてもらいました。





テーマ:4歳児の日常
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。