行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年05月13日 (火) | 編集 |
★ご注意★画像2枚目に少々グロテスクな内容あり。モザイク処理済

たーまーごー


大学時代からの友人がアメ横で買ってくれたという、私の大好きな海老煎餅と魚醤(ナンプラー/ナムプラー)を送ってくれました。さらに謎のタマゴが3個入っています。

見た目は大き目の鶏卵サイズ。
しかし殻は厚みがあります。

外観にうっすらとチョコレートのような斑が見て取れる感じから、糖衣されたエッグチョコにも見えるような?

今夜の夕食のおかずに加えてよいものか考えつつ、友人にお礼の電話を。
そこで聞いたのは初耳の名前でした。

「その卵、バロットっていうねん」

受話器を肩に挟みつつ調べてみたら、フィリピンではおやつ代わりに食されるらしいポピュラーな卵料理でした。

ふむふむ、アヒルの卵か。
んんっ?料理?茹でてあるって?
ピータンみたいなものかな?

説明文の隣に表示された画像を見ると同時に、友人の言葉が耳に入って驚愕。

「有精卵というより、ほとんど孵化やねん」

「モギャ~~~~~~!」

「アンタやったらイケるかなと思って」

「無理。じぇったいに割るのも無理や」(涙声)

「うちのダンナも最初は無理て言うてたやんけど、私に付き合って食べてくれたで。男前やろ!」

ごめん。私アンタに友情はあるけど、アンタのダンナほどの愛情は無いねん(心の叫び)

「そうそう、ヒナの小骨がひっかかるかもしれんから」

「これ…何ていう罰ゲーム?」(このあたりから息も絶え絶えの私)

「羽根も生えてるから気をつけて♪」(ものっそ楽しそう)

「ど、努力す…」

それだけ告げて電話を切るのがせいいっぱいでした。

つわりの時期さえも吐かずに耐えたほど、私はリバースできないヘタレです。食後の惨劇は怖いので夕食前にトライしてみました。

卵を右手に握って、目えつぶったままコンコンコンコンコン☆(結構硬い)

グシャリと割れた部分からは煮物のアクのように茶色く濁った液体が溢れ出てきました。
ス~プラッピ♪ス~プラッタ~(違)
もうダメだ。助けて百太郎ッ!

モザイクで小細工


検索した画像で見たより黒々と育ってるというか…。
モッサリと羽根が生えとるし(死)
なんか色んなパーツがコンパクトに折りたたまれて入ってるんだけど。
カラの内側に虫の羽模様みたいな血管がひっついてるんだけど。

そろそろ倒れてもいいですか私?

友人は
「ミソがトロりと美味しいからチューチューしてネ♪」

と言っておりましたが、それ何てムチャぶり?

外国旅行する度に、日本ではゲテモノと呼ばれる現地のポピュラーな食べ物を楽しんできたという彼女は虫もOKなのだそうです。そういや先日見たTV番組ではサルがコオロギ食べてたっけ(貴重なタンパク源)

しかし私は口をつけるどころか、スプーンで掻き出すことさえできませんでした。
もったいないことでごめんなさい。

友情に応えるべく割るだけで限界でした。

今はこれが精一杯…(by.ルパン)


テーマ:アジアンエスニック
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
うちも…
む、むりっぽ(*゜▽゜ノ

許してけれ…


ニゲロY(>_<、)Y
2008/05/13(Tue) 15:39 | URL  | じろう #-[ 編集]
>じろうどん

メールでムチャぶりしてすまぬ…。
今なら我が家で無修正が見られます。
今週の木曜日まで。
2008/05/13(Tue) 15:44 | URL  | Kansai #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。