行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年11月02日 (金) | 編集 |
黒蜜白玉

ププルンは家で作る白玉だんごが大好きです。
手でコロコロ丸く整えるのは彼女の担当。

むか~しむかしの大昔。私がお茶の先生から教えてもらった「黒蜜入り白玉」を作ってみました。

作り方はあっけらかんたん。白玉だんごを茹でる直前に、黒砂糖を砕いたものを包んでおくだけです。

上手くできれば、噛んだ中から黒蜜がト~ロトロ。
たまに溶け残りがショリショリするのもまた一興。
生地と混ざってマーブル状態になってるのものはご愛嬌(笑)

きな粉をかけて、いただきま~す!

うまうま♪ブヒブヒ


大歓喜のププルンは鼻をフガフガ膨らませてモグモグ。

小食のクセにおかわりして、だんごを6個も食べたのに「もっとちょ~だいよ~」と私の皿に手を伸ばします。まるで全く食べさせてもらってない子のような興奮ぶり。

皿を舐めんばかりの勢いに疑問を感じた私はふと思い立って、きな粉にハチミツを混ぜたものを練り合わせて皿に乗せてみました。ビンゴ。

フォークでねりねりねり~の。
遊びながら舐め舐め舐め~の完食です。

キナコアファン


ホンマに欲しかったのは、こっちかい(死)

ところでこの白玉。少しだけ残ったものを密封して冷蔵庫に保存していたら、翌朝には食べられないほど中心がカチカチになってしまいました。

白玉だんごだけの保存ではありえなかった状態です。

黒砂糖に水分を奪われてしまったせいでしょうか?この場合シロップ水か何かの水分にジャブンと浸しておけば良かったのでしょうか?

教えて!しらたまにあ!
テーマ:手作りお菓子
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。