行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年10月27日 (土) | 編集 |
山陽鉄道フェスティバルに行って来ました。

場所は山陽電鉄東二見駅から歩いて5分ほど。駅の裏手にある車両工場です。

まずは電車グッズのブースを通り過ぎて車両工場を見学。子供の頃に電車の運転手さんに憧れていたという連れ合いは、ずっと目えキラキラさせていました。
車両工場見学

ボタン操作でパンタグラフを上下に動かしたり、車両の行先表示板をクルクル動かしたり、無線機2台で会話させてもらったりと充実の体験場です。

隣の鉄道部品販売コーナーでは、一様に同じファッションの貴兄方が、目を輝かせながら群がっていました。

素人の私にしてみれば、売られている部品がどれも小汚い錆びたカンバンや鉄クズにしか見えず(死)恐れ多くて近づけませんでした。

次に鉄道模型の展示部屋へ
展示ブース見学

すっかり少年に帰っておられるお父さん方の熱気でムンムンしとりました(笑)山陽電鉄の歴史について書かれたパネルの前に貼り付いて、びっしりと手帳にメモを取る鉄人といい、まさに鉄ヲタのプチ祭典です。

裏に回れば撮影会場に抽選会場。山電チョロQを使ったチキンレース(笑)などゲームコーナーの他、屋台も充実しています。
屋台も満喫

美味しいもの食べて飲んで、お母さん方も満足満腹。

帰りのお土産にダスキンの即売ブースでボディタオル(なんと800円ぐらいするのが1つ100円)2枚と台所のコゲつき用スチールタワシ1セットを買いました。我ながらなんじゃそのみやげっぷりは(笑)

こんなに楽しかったのに帰り道の東二見駅構内で見つけたこのお店。
あっぱれ


あっぱれ大将

名前はさておき、メニューの1つに気になる名前が。

プーたん


プーたん350円

「プータン」でもなく「プーたん」なんですよ。
なんの愛称だ?

汁物か焼き物か揚げ物なのか?全く想像がつきません。
店が閉まっているので店主に尋ねることもできません。

帰りの電車の中からずっと私の頭の中はプーたんでいっぱいになってしまいました。今日の楽しかった時間が全て消え失せるほどに。

プーたん恐るべし。

てゆーか、今ごろ気がついたんだけど左端に書いてある「フランク長い」ってもしかして
フランク永井にかけてんの?

もう今夜眠れないよ私…
テーマ:鉄道
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。