行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年10月19日 (金) | 編集 |
私が急ぎの改善を迫られていたのは脂肪肝です。
血液検査の結果から先に書きます。

★同じ検査機関での計測結果です。
特に要注意とされた数値だけをここに挙げます。
-------------------------------------------
改善前【実施日2007.3.15】
GOT=60(基準値10~40)
GPT=129(基準値5~45)
Γ-GTP=51(基準値女性30以下)


医師の説明によると、この数字から診断されるのは脂肪肝の症状だそうです。特にGPTが異常に高い点に問題があるそうです。実際この頃は全くといっていいほど飲んでいませんでしたので、アルコール性ではないとのこと。

実際にエコー診断によって、肝臓の随所に脂肪が確認されました。真っ白け。

原因は授乳期を終えたことによる急激な肥満でした。出産後から授乳中は以前と同じ体重でしたが、授乳を終えたにもかかわらず、食欲旺盛なまま半年過ごしている間に7㎏も増えてしまったのです。

いくら食べる量を減らしても内蔵脂肪は落ちません。運動しない限り無理だと言われたのに、肝臓が悪いせいで身体を動かすとすぐに疲れが出てしまうのを理由に、ただダラダラと半年を無駄に過ごしてしまいました。

とにかく代謝が悪いので、空腹を紛らわせるためのお茶を飲んだだけでも体重が増えてしまうといった状態でした。

-------------------------------------------
改善後【実施日2007.10.4
GOT=27(基準値10~40)
GPT=45(基準値5~45)
Γ-GTP=28(基準値女性30以下)


現在、全て基準値の範囲内に治まっています。
エコー診断の必要なしとのことで安心しました。

(改善方法)
6月中旬から9月まで約3ヶ月間、毎日ビリーズブートキャンプ生活で筋肉作り。食事の減量は一切なし。

内蔵脂肪の燃焼+食欲が抑えられない以上(笑)食べても太らない身体作り。

体重は3㎏減と少なめながら、ヘソ周りが約15㎝減でメタボ解消。

10月からはターボジャムに切り替えて、毎日の有酸素運動です。ビリーをやっていた頃は著しかった腹筋の割れが無くなってきましたが、ウエストは更に2㎝ダウン。体重は少しづつ減少。
-------------------------------------------
1ヶ月1kgづつ減量という、至ってのんびりなペースですが、普通の食事におやつ付きでOKのこの幸せ。

ダイエットサプリメントを腹いっぱい飲んだところで、結局ゴロゴロしてりゃヤセなくて当たり前だった経験からすれば、健康的でありがたいこってす。

2歳児ププルンが「さみしいよう~!かまって、かまって~!」モードになるのが面倒で、毎日1時間のワークアウト時間を作るのが困難でしたが、習慣になった今ではDVDが始まると同時に自分の遊びに没頭してくれるようになりました。現実逃避。

事故とはいえ、さすがに2回も後ろ蹴り(しかも会心の一撃)を食らわされれば学習したか。しかもパパちゃんからも(死)

冬を迎えて汗をかきにくくなったせいか、今ちょっと体重が落ち悩みです。ここで止まったら負けだ。

残るは下腹の皮下脂肪なんですが手に掴める量が減った分、皮がビロ~ンと伸びる感じになってます。みぞおちと脇腹はカチカチなのに、ヘソから下がモチモチのプニョプニョなのです。

なんだかはばたけそうだ。
まるでダンボですよ。腹ダンボ。

コレがまたなかなか落ちねえったら。
こんちきしょー、がんばっど~ん。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。