行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年07月14日 (土) | 編集 |
ビリーズブートキャンプ生活4週目です。

「連続腕立て伏せ」
「起き上がり腹筋」
「犬がシッコしてるみたいなポーズ」

といった筋力が足らなくてついていけない項目はまだまだありますが、息切れが原因で休むことはなくなってきました。

ペースに慣れた今週からは、ビリーバンドの代わりに両手に500gづつのダンベルを持ってトライしています。バンドは先に書いた3点をクリアするまでまだまだ封印です。

ほぼ一ヶ月経ちましたが肝心の体重と体脂肪は全く落ちていません。それどころか4週目の始めには体重が2㎏近くも増えていました(ガックリ)

それでも続けていられるのはサイズダウンが著しいからです。ウエストは開始から11㎝落ちています。身体を傾けたときにできる、脇腹から背中にかけての肉は、段数そのままに薄く消えていきそうな勢いです。

骨の近くにある肉は締まってきましたが、骨から遠いヘソ周りはマシュマロみたいにプニプニしています。腹筋に力を入れるとチリメン皺が出てくるので、脂肪と筋肉に分離しつつある過程が見える気がします。そういえば妊娠前にはヘソの上に小さいシワがあったことを思い出しました。(妊娠中はデベソだったし、産後は垂れた肉に隠れてた)

体重が増えているのにサイズダウン。若い頃から色んなダイエットを試してきましたが、こんな痩せ方をするのは初めてのことです。例えるならヌイグルミから綿を抜き取った後に、同量の水を入れたようなものでしょうか?部分的にシワシワだし(死)

それにしてもメタボリック症候群恐るべし。エコー診の後で医者が「アンタの今の身体じゃアスリート並の運動しない限り、3ヶ月かけても5㎏落とせるかどうか」と言っていた意味がようやく解りました。そりゃ食事削ったぐらいじゃ落ちないはずだよ。

いいですか皆さん、他人事じゃないんですよ。メタボリック基準は女性でヘソ周り90㎝以上が対象です。(男性は85㎝)

今はいているズボンのサイズじゃないですよ?へーそーまーわーりー!私自身ズボンサイズ66㎝だからって安心してたんですってば。そういやものっそボタンホール伸びてるし(死)

はてさて筋肉量が増えてきた実感はあるのですが、体重どころか体脂肪にも変化は無く減量にはまだまだ遠い現状に困っています。食事制限してるつもりなんだけどなあ(つもりつもってこうなった)

そこでせっかくの燃焼時間をもっと効率よくできないものかと考えて、朝起きた後の空腹時を狙うようにしました。脂肪をエネルギーに変えてくれるんだそうです。加えてワークアウト中にヴァームウォーターを飲むようにしたら1.5倍ぐらい汗をかくようになりました。

絶好調で1ヶ月を迎えそうだった現在、新たな問題に頭を悩ませています。噂のビリー風邪です。

通称ビリー風邪は3週間以上続けた人に起こりやすい症状だそうです。慣れない連日ハードワークに疲労が蓄積し、毎日の大量発汗で水溶性ビタミンを失うことから免疫力が落ちるんだとか。人によって症状は様々で、頭痛や発熱であったり眠気や下痢であったりするそうです。

私の場合は頭痛と肩こりと眠気です。女性の周期的な問題もあるのでしょうが、折り悪くここ数日台風の影響もあって雨が続いています。低気圧が近づくと頭痛が酷くなるのです。急に気温が下がったせいで寝冷えをしたのかもしれません。

ビリーズブートキャンプを始めてからというもの、つらい肩こりに悩まされることがなかっただけに残念でなりません。せっかく肉離れも治ってきて楽しくなってきたところだったのに。いまだにランジ恐怖症は残ってますが(笑)

ところである日のこと、ワークアウトの最中にププルンがテレビを指差して
「ままー!ブートキャンプが身体さわっとう」
と言い出しました。

何事かと思ったらビリーが娘シェリーの身体に触って状況を説明しているシーンでした。

ぶっ、ブートキャンプは人の名前じゃない!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。