行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年06月22日 (金) | 編集 |
ビリーズブートキャンプ入隊5日目の朝です。
ご多分に漏れずやっとります。
オレをあきらめるな。

このプログラムって良くできてるなーと思います。
「もうらめぇ!うごけないって限界だは~!」
と弱音を吐いても、次の運動に移行した際に別の筋肉を使うので、コッソリと適度な休みが入る感じです。

腹筋を割ることよりも内臓脂肪の燃焼に力を入れたい私としては、とにかく有酸素運動することを目的として始めました。フルコース7日間の前半(約50分)をノンストップで続けるためにビリーバンド無しでスタート。いやもうこれ正解。

初心者がビリーバンド有で始めて地獄を見たという話を聞いておいてよかった!chappyありがとう。聞いてなかったらガチで病院送りになっていたかもしれん。もしくはビリーズブートキャンプ初の死傷者として伝説化。星になって星座なんかも作られちゃうところだった。ビリーバンド座。

冗談はさておき、今日までの感想はこんな感じです。
-----------------------------------------------
筋肉痛との闘いは2日目まで。毎回開始15分あたりから酸欠ハイになるのか(死)汗をかくことで肉を振り絞る実感が楽しくなってきます。動きの流れが解るようになると1日目より2日目、2日目より3日目といった具合に振り付けを憶えるような楽しみになります。

本当の自分との闘いはラスト直前の腹筋運動です。やっと仰向けに寝転がれたことでいつでも休息が取れる状況にあります。床にべったりと寝転びたいのをグッと堪えて、上半身を上げないことには腹筋運動が成り立たないのです。これがつらい。

3日目を越えたあたりから胃の周りが硬くなってきます。サイズダウンしないまま硬くなる感じです(笑)いつもと同じ食生活のせいか体重も体脂肪も変化はありません。

不満な点はまず「畳一畳の広さがあればOK」という通販番組の謳い文句です。これは無理。前後に寝そべる動きや、左右にステップしてハイキックが入る動きがあので2~3畳分は必要に思います。

集合住宅住まいの人は床にコルクマットを敷く必要があるかもしれません。なにより階下への騒音対策はヒザを守るためのクッションにもなります。

それと軍隊式修練の厳しさを兼ね備えたノリだけに仕方のないことですがBGMが単調で寂しい感じです。いっそ闘争心を掻き立てるようなイメージの曲をお願いしたいところ。単調なのはカウントを取る都合もあるのでしょうが、おゆうぎ大好きなププルンが一緒にやろうとしないのも分かります。これについてはいずれターボジャムに乗り換えようかなといった感じです。こっちのほうが女性向で楽しそう。

とにかくブートキャンプと銘打っているだけに、洗脳に近い意識改革を施す構成です。身体を虐め抜く形で精神を鍛える感じです。ただし宗教じみた印象ではありません。最後までやり遂げた自分を褒めて自信をつける楽しさです。

そうそう、これ肝心。
エクササイズをする場所を得るために、部屋がキレイに片付くようなりました。そこだけですが(笑)
-----------------------------------------------

3週間目あたりからビリーバンドを着けて腹筋を割るところまで極めるか?それともターボジャムを買って楽しいコース始めるか?
はたしてそこまで続くのか?(ここ肝心)

とりあえず今は足元にまとわりついて、フトモモにしがみついてくるププバンド(10㎏の2歳児)を装着したまま頑張ってみます。

腕立て伏せの最中に馬乗り。
腹筋の最中にマウントポジション(死)
きっついけど負けないど。God bless me!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。