行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年05月09日 (水) | 編集 |
ププルンが習い事をするにあたり、まずは情操教育からいっとくかと考えて音楽教室の2歳児コース(音楽遊び)へ通わせることにしました。

「リズム感はの全ての修行に通じる」が私の持論です。

ごめんウソ。今思いついた(死)

とりあえず体験の形で参加させてみたところ、ププルンの食いつきよし。

食いつき良すぎてアリーナ陣取り、オイパンクばりのヘッドバッキングぶり。おかしいな?先生が弾いている歌はトトロの「さんぽ」のはず。いったい彼女に何が憑依したんでしょうか?

しかしヤマハ音楽教室がフジロック会場と化したのは彼女だけでした。周りの親子3組はそれぞれに違うスイッチが入っています。

母親にしがみついてギャン泣きする子。
仰向けに寝そべって靴下を脱ぎだす子。
立ったまま黙々とハナクソをほじくる子。

そしておまえらのぶんはアタシが唄っといたる。状態のププルン(母さんもう帰りたい)

CMで見た「♪ドレミファソ~ラファ・ミ・レ・ド~のうた、まだ~?」と、帰る直前までねだります。それは4歳からのコースだっつって何度も言ってんだろう!(おじいちゃんたらゴハンはさっき食べたでしょ状態)

協調性を養わせるはずが個性に火が点いたというか、油を注いでしまったような気がします。

まあ本人は楽しんでいるようだし、周囲がドン引きしまくっている空気を読むにはまだ幼いってことで(笑)しばらく通わせてみることにしました。

入会手続を済ませた後で受付嬢から会員証を手渡されたときのこと。

会員証


「はい、一番好きなのを選んで貼ってね」と、シールシートを見せられたププルン。

そこにはカラフルなデコシールが、大小さまざまにキラキラと輝きを放っていました。子犬やケーキのイラストなど可愛いデザインがたくさんあります。

そこでププルンが迷わず選んだのがコレ。

牛乳シール


おう、確かに好きだわな牛乳。
母さんはププのそーゆーところが大好きですよ(笑)
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。