行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年11月01日 (火) | 編集 |
先日見学してきた近所の保育園でププルンを4時間預かってもらいました。

朝10時から昼の2時まで。お昼ごはん付きで1500円です。ベテランママファイターKちゃんイチオシの設備と人員体制と価格なので安心して預けられました。

「年上の子に叩かれたりしてないだろうか?」
「月齢の低い子を引っかいたりしないだろうか?」

先生に預けたばかりのププルンが気になって気になって、おゆうぎ室の覗き窓からなかなか離れられずにいる私。ヘタすりゃ4時間そのままへばりついて過ごしてしまいそうです。ギャフン!

今別れたばかりの母を恋しがる様子もなく、音楽にあわせて楽しそうに両手をパチパチ叩いている姿が愛しくもあり、憎たらしくもあり(死)
ま、脳みそ子犬レベルだわな

この間に私は1年ぶりにかかりつけの婦人科へ行って健康診断を受けてきました。念のために子宮ガン検診も受けましたが、エコー診など所見で異常が見当たらないということで、細胞診の結果は後日電話でたずねることになりました。

ただ1つ問題だったのが骨密度です。カルシウムを大量に奪われる授乳生活を1年も続けている間に骨がスカスカになっていたそうです。うわ~ショック~!鉄分と骨密度には自信があったのに~(汗)

診察までの待ち時間の長さもあって、あっというまにお迎えの時間が来てしまいました。

「お待たせ、さびしかった?ププ~♪」と両手を広げる母。
「フギャアアア!」と保育士にしがみついて別れを惜しむププ(死)

おっ!おまえなんか保育園の子になってまえー!(泣)



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。