行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年04月29日 (日) | 編集 |
仮免ライダーププルン


今月で2歳5ヶ月になったププルン。
最近は三輪車の練習が楽しいようです。
まだ足がペダルにまともに届いてないのに(死)

「なぁ~まま、おかいもの行とた。アパマのさんりんしゃで!
ぎうにうとー、たまごとー、そや!パンもかお!」


何故、我が家の買い物をおまえが仕切るのか?(笑)

「ままーゆうびんはー?ハガキ、ハガキ!
ちゅーちゃんがハガキえーたろわ!」


コンビニポストなら会計カウンターに設置されていて手が届くので、いつも郵便物を投函するのが彼女の仕事です。

「まま、手ぇはなすとこ、行とた!」

コンビニからの帰り道はいつも遠回りをして、ゆるい下り坂道を選びます。三輪車に装備されている保護者用の手押しバーから私の手を離すのです。

惰性だけでは車輪が回らない程度の坂道です。ププルンの脚力でもなかなか進みませんが、自身の意思でゆるりゆるりと動くことを感動している様子。

「ままみてーすごい!ままー、ちゅーちゃん、みてみてー!」

後ろを振り返ったまま絶叫しつつ、道路の側溝へと向かうププルン(危)

おまえが前を見とらんかい。

坂道が終わればまた動けなくなってしまいます。平坦な道でも三輪車がこげるようになるのは、もう少し先のようです。

まだまだ乗れない


平均身長+体重より小さなププルンですが、マンションのエレベーターのボタンに手が届くようになりました。ギリギリ2階までなら押せるようです。

てことは外出はラクだけど、帰宅が大変だ。

降りるだけなら


行きはよいよい、帰りは怖い(笑)



テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。