行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年04月13日 (金) | 編集 |
今年もそろそろ桜の開花がピークです。
散り際が美しい時期になって参りました。

キミちゃんの葬式に続いてププルンの風邪から中耳炎騒ぎ。さらに私と連れ合いが後追い風邪っぽいのとで、今年は花見に行くのが難しそうです。

妊娠中にお腹をさすりつつ、ププに話しかけながら見上げた桜。
翌年に生後4ヵ月のププをしっかりと抱き上げて見上げた桜。
去年はヨチヨチ歩きのププを追いかけながら見上げた桜。

そうそう、去年の日記(2006.4.20)を読み返してみたらこう書いてありました。

-----------------------------------------------------------
去年はベビーカーか抱っこでしか移動できなかったププルンも、今年はおにぎりをほおばり、自分でコップを持ってお茶を飲み、小さなボールを蹴って走り回り、近くを走る新幹線に「バイバ~イ!」と叫びながら手を振りました。

来年は「ちんかんてん乗る!」とかゴネ出すかもしれません。
私と一緒に(笑)
-----------------------------------------------------------


「ちんかんてん乗る!」どころか…

「なぁ、まま!しんかんしぇん乗ろか?なぁ!
ぱぱとー、ままとー、ふたにんで!」


「ふたにんで」とは、どうやら「3人で」の言い間違いのようです。せっかく毎晩お風呂で1~10と、逆に10~1を数を数えたり、おはじきも5個まで勘定できるようになったというのに、自分が数に入ってないじゃないか(笑)

そんなのはまだ可愛いもので、今日はスーパーマーケット店内のゲームコーナーを通り過ぎようとした瞬間、

「まま!ちゅーちゃん、いっかいだけやから、な?
あんぱんまん乗ろわ。おかねちょーない!」


たった1年で何がここまで彼女を俗世の垢にまみれさせたのでしょうか?
私の教育の至らなさですか?ああそうですか。


テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。