行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年03月27日 (火) | 編集 |
アロエざんまい


一昨日の日曜日に、お姑さんのお墓参りに行って来ました。

実は前日の夜に寝床にて明日の予定を話していると、突然ププルンが
「ちゅーちゃん、おはかまいりこわいの…」
などと、こっちが怖くなるようなことを言い出しました。
おまえはガチで見えるらしいから本当に怖えんだってば母さんは!

で、当日お墓に来てみたら
「あれ?ちゅーちゃん、きょうはこわくないヨ♪」

…って、前回は何が見えたんだ?何が!

「あのねえ、おっきいおばあちゃんいないの…」

かっ、母さんの心を読むな!

「おっきいおばあちゃん」とはププにとって年配の女性の総称です。お義母さんとは限らないんじゃー!もうこちとらチビりそうin墓場

あとは私の父と祖父の墓も参らなければなりませんが、同日ハシゴするのは良くないと聞きましたので、来週に行くことにしました。

蕎麦屋で昼食を済ませてから手土産のおはぎを買い、実家の店に陣中見舞いに行きました。

帰りに母がキダチアロエをくれたのは良いのですが、株で12~3本はあります。くれすぎだ!

近所のママ友じろうさんに数本おすそわけ。それぞれの家でアロエジュース作りに格闘しました。

【作り方】
1.枝から葉を外して綺麗に洗います
2.ミキサーで粉砕
3.綺麗な布で絞ります
4.集めたジュースを鍋で煮詰めます
5.蒸発した分量の水を足しつつ丁寧にアク取り
6.30分経ったら火を止めてできあがり
7.冷蔵庫に保存


【楽しみ方】
★水で薄めて化粧水に。
★椿油に混ぜて頭皮のマッサージに。
★健康飲料として食後に少量を飲む(整腸作用)
※恐ろしく苦いので水でうすめる。
※レモンやハチミツを加えたドリンクは結構イケる。
※柑橘系のジュースに混ぜての寒天ゼリーも美味しい。

★絞りカスは電子レンジで水分を飛ばすか、天日に干して入浴剤に。
※ガーゼに包むか、お茶パックに入れて湯に投入。
※干さずに生のまま湯に入れたら肌が酷くチクチク痛痒かった。
(ただし痛いのは入浴中だけで湯上り後の肌は異常なし)
※重曹やクエン酸を足すとお湯が柔らかくなるらしい。
※入浴剤として使用した後は植木にあげると良いとの情報もアリ



深夜までかかって、ジュースは1.5㍑ぐらいできました(疲労困憊)
トゲトゲ触りまくった手が痛い…

肌を綺麗にするためのアロエのせいで、肌が傷だらけになるのって意味あんのかい?

なあ?あんのかい?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。