行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年12月05日 (火) | 編集 |
20061205102715


現在ププルンには毎日お世話をしている人形がいます。
ブタのパペットなのですが、それはもう甲斐甲斐しいです。

ままごとキッチンのコンロに洗濯バサミの入ったフライパンを乗せて揺すりながら

「ブーブー、おなたしゅいたの?」
(ブーブー、お腹空いたの?)
「ちょっとまっとってね~」
(いつもの私の口癖)
「あったたいの、のむ?」
(私がププに牛乳が欲しいか訪ねる時の言葉)
「あい。でてたよ」
(皿に取らず、フライパンから洗濯バサミをつまみあげ)
「あちちやで。フーフーしたろか?」
(フーフーせずにブーブーの口にねじ込んでから訊ねる)

ムチャクチャですが、ちゃんとお母さんをやってます(笑)

赤ちゃん人形を買い与えることも検討中ですが、家にたくさんぬいぐるみがある中からブーブーを選んだ理由を考えたら、わざわざ買っても放置されそうな気もします。

ブーブーはハンドパペットなので、手にはめて「お茶ちょうだい」とか「お腹すいたよう」と話しかけたのが、可愛がるきっかけになったみたいです。

ププルンにとってブーブーは生きているのです。
毎晩抱っこして一緒に眠っています。

翌朝には彼女の足の下でひしゃげてますが(死)
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。