行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年11月17日 (金) | 編集 |
ここしばらくイベントが目白押しでした。義父の畑で芋掘り大会。翌週は須磨水族園。その翌週からププルンが発熱と下痢。これはイベントにカウントせんでもいいですか?そうですか。

この間にププルンは合計4回に渡った歯の治療を終了しました。1本づつ治療を済ませる度に前歯でしっかりと噛める喜びに気付いたようで、日増しに泣き叫ぶ時間が短くなりました。いや、学習したというより抵抗してもムダだと覚えたといった感じです。まあ人生そんなもんだ。

そんな彼女は昨日で2歳になりました。

記念写真を撮りに行く前に実家の理容室に寄って、ププルンの髪にコテで外はねカールを付けてもらいました。おおっ!「花の子ルンルン」とか「FF8」のセルフィみたいになっています。母さんは萌え倒し悶絶だー!

近所の子供写真スタジオで「いないいないばあっ」のコスプレ写真と、家族写真を撮ってもらいました。去年は泣いてない瞬間を探すのに困るぐらいに大変だったのに、今年は自分からスタスタ歩いてスタジオに入り、ポーズを取っています。感無量。

家族写真用の髪をセットしてもらっている間、鏡の前で大人しく座っているププルン。実家の理容室で慣れているせいかと思いきや、メイクさんの話によると、大抵の女の子は2歳ぐらいになると鏡の中で変身していく自分に興味津々で動かなくなるそうです。

質実剛健な母さんに育てられたのに(死)乙女回路は育っていたんだね。フ~よかった…

2つのお団子にしてもらったエクステンションに花を飾り、チークもシャドウもバッチリで、いざパパにお披露目。

「うわぁ、●~ちゃん!すっごい可愛いなあ~♪お花ついてて、かあいいなあ~♪」

連れ合いはまるでホッペの両側におもりがくっついてぶら下がっているかのように、顔中のパーツがでれりでれりとタレ下がりっぱなしです。

14年前、私の花嫁姿(和装)を披露した瞬間に「白っ!」しか感想を言わなかった男とは思えない饒舌ぶり。ちくしょう、一生許さねえ(呪)

写真のできあがりは月末になります。うーん待ち遠しい。

夜は実母がお誕生日ケーキをプレゼントしてくれました。出迎えた玄関で「ばーちゃん、あーとー♪」と礼を言って受け取るなり、「うんしょ!うんしょ!」と両手にぶら下げたソレを廊下の壁にゴン☆ゴン☆打ち付けながら運ぶププルン(死)とりあえず原型はとどめてました。

私たち両親からは、木製のままごとセット2点をプレゼント。マザーガーデンの野いちごシリーズです。すっかり錆びきっていた私の乙女回路も奮い立つ可愛らしさ!

野いちごシリーズ


店の展示品にへばりついて離れなかっただけあって、食いつきよし(笑)ププルンは感激して遊びまくっています。いつのまに覚えたのか「あちち!あちち!」と言いながらフライパンとフライ返しを使いこなし、オモチャの塩コショウをパッパッパの仕草。

そっか~台所に立つ私を見てて、ずっと真似したかったんだなあ…。

しかしよく見ると野菜とか魚といったプラスチック食材も出してあるのに、フライパンの上で炒められているのはアイスクリーム。ガスコンロのグリル内にはイチゴがゴロゴロ(死)

いいぞププルン。
それがフロンティア・スピリットだ!
テーマ:プレゼント何にしよう?
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。