行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年10月15日 (日) | 編集 |
私は細木数子@六星占術でいうところの火星人+生まれ。
最近ようやく本を買ってみて、自分の星を知ったばかりです。

脅威の六星占術が一体どれほど当たるものなのか試してみることにしました。

とりあえず財運の良い日に宝くじ購入。
すると翌日に宝くじが当たりました。す、すごい!

しかしそれは買った宝くじが当たったのではなく、半月前にハガキで懸賞応募していた宝くじ10枚プレゼントに当選したのです。う~ん微妙。

はたしてこれは勝星に数えてよいものなのか?取りあえず宝くじ抽選結果は18日のお楽しみです。

そして昨日は今月のラッキーデーだったのですが…

カーテンに隠れていた窓ガラスに、パッキリと亀裂が入っているのを見つけました(死)

ベランダとの境にあるワイヤー入りの大きな窓ガラスです。交換料金にいくら要るのか考えただけで気絶しそうなぐらいショックです。

これをラッキーデーらしくポジティブ・シンキングに受け取るとするなら、

ベランダ側だから目立たなくて良かった♪
亀裂だけで済んで良かった。交換を急がなくて済みそう。♪
ガラスにもたれて割れる前に気づいて良かった♪


そんなもんポジティブじゃなくて単なる脳天気だらるぁぁぁー!

…嗚呼、思い返せば初めて六星占術の本を買ったときのこと。

書店の店頭で生年月日の計算を間違えて、火星人なのに金星人の本を買ってしまったのがケチのつき始めだったのかもしれません。

ちなみに連れ合い(木星人+)が財成の日に、家族3人で近所のイトーヨーカドーまで宝くじを買いに出かけたのですが、

宝くじ売り場の前で、2台の白バイに追いかけられてきたスピード違反のバイクが、ぐるぐるぐるぐるカーチェイスを始めたのに遭遇(勘弁してくれ)

この時買ったスクラッチくじ5枚は全滅でした。

これもどうなんですか?
バイクに撥ねられなくて良かったと受け取るべきですか?
いっそ買いに行かなきゃ危ない目に合わずに済んだはずですか?

連れ合いには気の毒でしたが、私的にはブログのネタとして美味しかったのでヨシとします。ありがとう数子(笑)
テーマ:占い・診断
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。