行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年10月12日 (木) | 編集 |
20061012115513


就寝時の断乳を徹底するために、昼間は公園でめいっぱい遊ばせる毎日です。インドア派@出不精の私には苦痛だな~。

いやいや、せっかく外に出たからには私だって遊ばにゃソンソン。子供の頃に得意だった逆上がりに20年ぶりで挑戦してみたら1回がやっとの有様。ぜいぜいぜい…。

もう無理なことは諦めて(早っ)居合わせた近所の子供達と一緒に道具の貸し借りをしつつ泥遊びに興じています。昨日はバケツや古いお椀に濡れた砂を詰め込んで型抜きをしました。

「よーし、みんなでケーキを作ろう!葉っぱと石ころ取っといで!」

2~5歳の子供達4人と一緒にケーキ屋さんごっこをしました。ちなみにお母さん方は遠巻きに見ながらおしゃべりに夢中です。2~3人と挨拶程度の会話はしてみましたが、いまひとつ弾まなかったので無理に付き合うこともないかと砂場遊びに切り替えた私。とりあえず社交場を楽しむメインは子供だもんに。

ププルンは大勢の子供達とワッショイ♪ワッショイ♪遊べるのが楽しいのか、幼児番組のワンフレーズを次から次へと唄いだします。私も一緒になって踊り付きで唄いました。

すると子供の一人から「おばちゃん、お母さんやのにテレビの歌うたうん?」という質問が出てきました

私>「えっ?レナちゃんのお母さんは歌を唄わへんの?」
レナちゃん>「歌は唄うけど、絵本の歌だけ~」

絵本の歌とは、おそらく童謡のことだと思います。教育テレビの幼児番組って大人が観てもすんごく面白いカルトぶりなのにもったいないことです。

特に「おかあさんといっしょ」の今月の歌で「やるきまんまんマンとウーマン」(うわぁ、ゴロ悪ぃ)なんて抱腹絶倒の面白さなのに。ほんとだって。スゴいんだって。

「ニャニュニョの天気予報」ではヨン様に見えたはずのゆうぞうお兄さんが、髪を切ったとたんにロンブーの敦に見えてきたと思ったら、「やるき~」に至ってはネプチューンのホリケンですよ。

映像なんか中途半端な早回し特撮がカラオケビデオみたいで楽しいのなんの。全力で「あきらめ星人」を演じているゆうぞうお兄さんの壊れぶりは輝いています。私の中の男気度が急上昇です。

「この人、ダイエット・ハイやろか?」と心配になるぐらいガリガリの身体なのに、眩しい体操着姿を披露するしょうこお姉さんも負けてはいません。外巻きロールの髪に、ベコベコのダンボールみたいなコスチュームを身に着けた「やるきまんまんウーマン」のコスプレ姿で悩殺ウインクですよ。ケロンパ登場かと思いました。見慣れてくると痛々しいどころかすんごいキュート!

あ~いかん。旬ネタだったもので、つい脱線してしまいました。

さて、砂のケーキに飾りつけをしている途中で、男の子が私に声を掛けてきました。砂を掘り出した後の穴を指差しながら、したり顔でこう言います。

男の子>「おばちゃ~ん、砂場に穴あけたらなあ?危ないねんで~?」

きたよ。またきたよ小姑が。

普通は砂場に穴が開いているのを見つけたら、さらに嬉々としてトンネルを掘り続けるか、宝物の超合金ロボでも埋めたもののどこへ埋めたのか忘れて泣いて帰るのが幼稚園児ってもんだろうがよ(偏見)

またあの屁理屈問答を繰り返すのが面倒だった私は、こう切り替えしました。

私>「わーほんまやな!ほな悪いけどアンタが埋めといて」
男の子>「ええっ?なんでぼくがあ?」
私>「アンタお兄ちゃんやろ?妹がケガせんように埋めといたげて。ホレ!」

私がスコップを手渡して促すと、眉間にシワを寄せたまま砂場の穴を埋め始めた男の子。そこですかさず、

私>「はぁ~、これはスゴイ!アンタ上手に穴埋めるなあ。こんなに上手に穴埋める子、おばちゃん今まで見たことないわあ。ほらみんなでパチパチ拍手~!」

彼は砂場の中で賞賛の嵐に包まれた快感に酔いしれているのか、足で踏み固めるところまでやってくれました。

一段落ついたところで隣を見ると、一心不乱に泥だんごをこねている子がいます。乾いた砂を掛けては擦り込む作業を繰り返しているようです。

こ、これがもしかして噂のピカピカの泥だんご作り???

数年前にTV番組で紹介されていた子供の遊びですが、極めると陶器のような光沢を放つようになります。

リンク>>光る泥だんご

ほんの15分ほど擦り磨いただけでも硬度が増していく感覚が手触りでわかります。その間からっぽになった頭の中は無の境地に達していました。

遠い禅寺へ行かなくても、敷居の高いメンタルクリニックに行かなくても、こんな近くにストレスから解放されるオアシスがあったのね。

しかし周囲の視線が刺さるなあ…
母親ならパン生地こねてろってか?(死)
テーマ:こどものひとこと
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。