行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年08月26日 (土) | 編集 |
DS版のFF3を予約して発売日当日に買いました。
公式サイトの美麗ムービーを見ちゃったからには買わずにはおれまいよ。
http://www.square-enix.co.jp/ff3/

チクショウなんて可愛いんだっ。
3頭身キャラ万歳。

しかしゲームを開始して愕然。
ダンジョンが暗くてよく見えない!

私が愛用していたハードは旧DSです。今までは脳トレだの英語漬けだの、グラフィックを重要視しないミニゲームばかりで遊んでいたので、旧機種の不便さに気づかなかったのです。

タッチペンでなくボタン操作するにはとにかく重い。手が疲れる。
暗い場所でないと画面がよく見えなくて目が痛い。

新旧2機種を並べた写真を撮って比較してみました。差は歴然。
起動画面

左側が旧機種。右側がライト版です。
本体の色が多少影響しているかもしれませんが、肉眼で見比べると更に違いがよく判ります。ちなみにタッチペンも少し大きくなっています。

特にムービーを重視したRPGでは雲泥の差です。
ff3OP画面の比較

ちなみに旧機種の画像は明るさを調整してあります。同じ状況で撮影したのに、後から写真の画質調整を頑張ってもこの暗さです。

クヤヒ~!慌てて買いなおすぐらいならDS-lite同梱版のクリスタルエディションを買えばよかった。可愛いイラスト付いてたのに!

公式サイトのスペック紹介には値段しか書いてないんだもん。
どうせ、へっぼいフィギュアでも付いてる程度だろ。
ぐらいにしか考えてなかったよう。うわあぁん、わぁぁん(え~当方30代後半です)

そういえば私がソフトを買いに行った店でレジに並んでいると、前に3ヵ月ぐらいの赤ちゃんを抱いた女性がいました。紙箱パッケージのFF3に2万円以上払っていましたので、限定パックの予約購入者だと思われます。今頃は赤ちゃんが眠っている間に、こっそり楽しまれているのかもしれません。

すぐに中断セーブできるこのゲーム。手軽な現実逃避として最良の育児ストレス解消法となることでしょう。ちなみに1歳9ヶ月児を抱えた私は、一緒に寝オチしてしまう毎日です。

結局ライトに買い替える意味あったんか?(死)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。