行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年07月29日 (土) | 編集 |
スキマnoスイッチ


この写真は今年の春のものです。

「台所のゲートを開けて中に入れろ」とププルンが大泣きした直後に撮りました。このベビーゲートは、ププがガスコンロのそばへ近づかないようにと設置していました。

ところが最近では勝手にストッパーを開けて出入りしています。なんじゃそら!高い買い物だったのに半年ももたんのかい。

気づいたきっかけはミトンを手渡された時でした。

私が夕食の準備をしている最中、電子レンジが加熱終了の合図を「チン!」と知らせた瞬間に、ププルンが「あい!あい!」とミトンを持ってきたのです。

特に疑問に思わず「わ~ありがと!●~ちゃんは気が利くねえ」と、労をねぎらいつつ受け取ったものの、帰っていくププルンの動向を眺めていると、さっさと片手でストッパーを外して廊下へ出て行くではありませんか。どうやら自由に出入りしている大人たちの動きを見て覚えたらしいのです。

以前から洗い物を始めようとするとエプロンを持ってきたり、行水の準備をしに風呂場に移動していると、専用のバケツ風呂(普段はオモチャ箱代わりに使用)からオモチャを放り出して抱えてきたりなど、小さな子供の観察力に感心していましたが、今回ばかりは成長を喜ぶよりも脅威の方が押し寄せてきました。ゆ、油断ならねえ!

そういえばププが台所に入ってきた時に、私が冷蔵庫の一番下にある野菜室の引き出しを指差して「ごめんやけど閉めといて」とお願いしたら、足で蹴って閉めてくれました(死)

彼女がオモチャの携帯片手に、電話ごっこで遊んでいる姿も凄かったです。「もちもちー?はー!はー!ふん!ふんっ!えー?ええっ?ふん!ふん!」と大絶叫。

うわ~!私ってそんなんだったんか!
もう恥ずかしくて死にそうだ!

それからというもの電話はともかく、冷蔵庫の扉は両手が塞がっていても、手の甲で閉めるようにしています。何日もつかわからんけど…


テーマ:平成16年度産まれ
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。