行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年07月21日 (金) | 編集 |
20060721161454


これ結構有名なお土産菓子ですよね「ゴリラの鼻くそ」

甘納豆マニアの私としましては、以前から取り寄せてでも食べてみたかった一品ですよ。

ところが近所のスーパーで、たまたま子供用の駄菓子コーナーに目をやってみたら、あらまあ置いてあるじゃないですか鼻くそが!

早速カゴに入れてレジに並んだわけですよ。そしたらレジのお姉さんがバーコード読み取りながら

「牛乳1点~」
「キュウリ2点~」
「鼻?…」「お、お菓子いってぇ~~~ん!」

あたしゃ聞き逃しゃしないよっ!

自分が働いてる店の商品にビックリしてました。ちょっといいお話ですね(どのへんが?)

で、その鼻クソを家に帰ってから開封したのですが、これがまあ恐ろしくリアルなんですよ。本物のゴリラの鼻くそなんて見たことないのに「ああ、きっとこんな感じかも」と思わせるフォルムの黒豆甘納豆です。いかにも甘納豆なジャリジャリのグラニュー糖が付いてないんですよ。

つまんで食べてみたら、柔らかくて薄味の甘みでした。手も汚れないし、旅先や子供のおやつとして食べるには最適なお菓子だと思います。

しかしガツンと甘い甘納豆が好みの私にとっては若干パンチ不足な感ありです。商品名に相乗した形状のリアルさの上に、中途半端な薄味さがさらに拍車をかける感じがして、正直なところ気持ちが悪くなってきて途中で手を止めました。

ネタ菓子だからと面白がって、たくさん取り寄せなくて良かったと胸を撫で下ろしました。友達に配ろうにも皆もう家庭を持っているから簡単には会えない人ばっかりだっちうの。私がよくやる失敗です(死)

ププルンは気に入ったのか、薄皮だけ吐き出しつつ中身の豆を楽しそうにモグモグ食べています。子供はパッケージに関係なく素直に黒豆納豆の美味しさを楽しんでいるようです。うん、良いお菓子だ(フォロー)

それはええんだけどププのヤツ、シワシワの黒豆納豆を私のバストに押し付けて「いっちょ!いっちょ!」って…

かっ、母さんのはそんなに黒くないっ!

ちなみに妊娠中から出産直後にかけては焦げたホットケーキ色でした(死)
色だけは戻って良かった。色だけな…


テーマ:美味しいお土産
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。