行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年10月21日 (金) | 編集 |
私の母(58歳)はゲーマーです。
アクションやパズルの類は懐ゲーにおいて殆ど極めています。

先日そんな母に「塊魂」を紹介してみたら、1時間ぐらいで3面までクリアしました。

そんな母ですが、画面に映るポリゴンの小道具がいったい何なのか全く解っていないままゲームを進めているようです。

「布団布団!布団あった!」

「お母さんあれは布団やない!ビスケットや!」


そういえば昔、ファミコンの懐ゲー「ロードランナー」に夢中になっていた時も彼女はよくこう絶叫していました。

「よっしゃウンコあと1個ー!」

お母さんそれはウンコじゃなくて金塊なのよ。
テーマ:懐ゲー
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。