行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年06月28日 (水) | 編集 |
実家にて、私の弟(以下弟)とその友達E(以下E)との会話。


E>この町の商店街もさびれたねえ。
弟>店が軒並み閉店したしなあ。

E>確かにあちこち閉まってるねえ。
弟>裁縫店の店主がスーパーでハムに針を混入して捕まったりとかあったからな。

E>ハム?ふ、普通は菓子パンやろ!(笑い混じり)
弟>「ハムに針」てなあ…、なんか「くちばしにチェリー」みたいやな。

E>なあ?「くちばしにチェリー」唄うてたん誰やったっけ?
弟>なんか「デラべっぴん」みたいな名前やったような…

E>ちゃうって!「ヴェポラップン」やって!

ここで私たまらず
「エゴラッピン」だろうがっ!

弟>あー、なんかそんなん。そんなん。
E>でもな、普通ハムに針入れたところで、切ってたら気づくやん?丸かじりせえへんよな?

私>やる。この男は贈答用のハムでやる(弟を指差し)

弟>母さんはカステラ1本、切らずに食うしな。


もしも弟や母が針混入の被害に遭っていたとしても、
噛み砕いてしまって気づいていないに違いないと思いました。
テーマ:どうでもいいこと。
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。