行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年06月22日 (木) | 編集 |
私は甘酸っぱいイチゴが大好きです。
トロリと濃厚な加糖練乳も大好き。
馴染みの魚肉ソーセージもだあい好き♪

でも全部混ぜんな(死)

微妙


久々に逢った帰省中の友人が「これ知ってる?」と、おみやげにくれた「いちごミルクソーセージ」。ニッスイの製品です。

おそるおそる1本取り出してビニールを剥いてみると、本当にいちごとミルクの香りがします。

一口かじると口の中いっぱいに「いちご」と「コンデンスミルク」と「魚肉ソーセージ」の味がしました。

壮絶なバラバラ加減。

味のハーモニーって何だろう(死)そもそも混ぜるメリットが解りません。いちごのビタミンCはともかく、メインが魚肉なのにミルクのカルシウムを推す必要あるのかな。

試してみたくても商品が手に入らない方は、魚肉ソーセージを口の中でモグモグしながら、カキ氷のイチゴミルクの溶けたものをすすってみて下さい。

そのまんま再現されると思います。
食べられなくもないから不思議です。
すごいねニッスイ(褒めてねえ)

ところで私にはこだわりがひとつあります。それはコンビニや屋台で売られている「フレンチドック@アメリカンドック」の中身です。

たまに獣肉ソーセージが入っている物に出会ってガッカリすることがあります。私は魚肉ソーセージじゃないとダメなんです。外側のホットケーキのように甘い生地に合うのは、やはり塩味のマイルドな魚肉ソーセージに限ると思っています。

この機会にちょっと調べてみたら、意外にバリエーションが豊富なんですね「フレンチドック@アメリカンドック」の食べ方って。ケチャップとマスタードが当たり前だったので、まさか地域によっては砂糖をかけるなんて夢にも思いませんでした。

砂糖がけドーナツの中に、魚肉ソーセージが入っているのを想像してみれば、まんざらでもない気がします。

そう考えているうちに、だんだん「いちごミルクソーセージ」もアリなのかなと思えるようになって…

無理。私は頑張った!




テーマ:コレ知ってますか?
ジャンル:グルメ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。