行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年06月10日 (土) | 編集 |
昨日、1歳6ヶ月検診に行って来ました。

なんで開始時刻を昼寝の時間帯に重ねたりするのでしょうか…。人見知りの時期と相まって、ププルンの不快指数は沸点を超えていました。

隣に座るお母さんと肩が触れ合うほど密集された部屋の中で、まずは「これなあに?」と質問の開始です。目の前に差し出された紙に描かれた絵は6つ。

1.「正面から見た寝台特急みたいな電車」
2.「漫画絵のブサイクな犬」
3.「紫色にテカった革靴の絵」
4.「縞々模様のストローがささったグラス入りのオレンジジュース」
5.「尾頭付きの真鯛」
6.「真っ赤な自動車」

【母、心のツッコミ】
1.地元の沿線を走ってる電車の写真を使えよコノヤロウ!
2.犬でも猫でもいいから写真にしろって!
3.なぜ紫色?しかも先が丸くてナスビにしか見えん!
4.そんなこじゃれたグラスでジュースが与えられるか!割られる!
5.せめて金魚にしろよ!そんな豪華な魚、しょっちゅう食卓に出せるか!
6.普通は白か黒だろ!てゆーか真っ赤なセダンなんざ私でさえ見たことないよ(死)

どれもこれも普段は指差して「バイバイ=電車の意」「ワンワン=犬」「クック=靴」「ジュチュ=ジュース」「チンニョ=金魚」「プップー=車」程度の表現ができていました。けれど混雑した検診会場内の殺伐とした空気に飲まれたププルンは、ただただ泣いているばかりです。

どんなに親バカな私であろうとも、間違いなく本番に弱い子であることはよく判りました。いいよいいよ、それも君の大切な個性だよププルン。

次に壁のあちこちに貼られたアンパンマンのイラストを指差して、反応のチェック。しかしププルンはチラ見だけで興味なさげな様子です。あ~なるほど。私自身があまりアンパンマンに興味が無いせいで、彼女にはロクに見せていませんでした。ごめんねププ。母さんどうにもアメリカネズミとか、電気ネズミとか、耳のない青い猫とか、著作権にうるさいキャラクターは苦手なの。

次は積み木のテスト。角砂糖より少し大きめで、ププルンが指でつまめるサイズの四角い積み木を4個差し出されました。ププは普段あまり積み木で遊ぶことがなかったので、ああこりゃ間違いなく無視するか、投げるかするだろうなと諦めていたのですが、意外にもさっさと積み上げてしまいました。

これは後で知った話ですが(単なる噂かも?)問題は積み上げ終わった後の対応にもあるそうです。崩れた場合の反応を見たりするのだとか。私は彼女を膝に抱えていたので直接見ていないのですが、立って横から見ていた連れ合いの話によるとププはその後、積みあがっていた積み木を2個づつ両手に分けて握りなおし、タテに2個づつ積んで「田」の字のように横に並べ直していたそうです。へぇ~!へぇ~!へぇ~!(おっと「満へぇ」出ました)

特に問題なしということで歯科検診に移動。毎日の歯みがきに手こずらされている通り、案の定まともに口の中を見せてはくれません。先日、歯医者で指摘を受けたとおり虫歯になりかけているとのことでした。

ここで助手の女性が、私のお腹をチラチラ見ながら気になる一言を発しました。

「歯が生える前からお母さんの指を入れても嫌がらないクセを付けておくべきでしたね。次のお子さんの時にはそうしてあげて下さいね」

は、腹を見ながら「次のお子さん」って?え?ええっ?あたしゃまだ妊娠してないよ!ぐわ~!身体にピッタリなオーバーブラウスなんか着るんじゃなかった(ガクリ)自腹だよ自腹(号泣)

泣き叫び続けるププを引きずるようにして、体重と身長と頭囲と胴囲を計測。標準範囲やや下寄りのチビちゃんで問題なしです。

続いて歩き方と股関節のチェックも問題なし。最後の内診も異常なし。気になっていた左目の斜視疑惑についても乳幼児特有のもので問題なしとのこと。あ、デベソの状態について訊ねるのを忘れてたー!(汗)もういいや・・・特に何にも言われなかったってことは問題ないのだろう。うん。

最後の最後まで泣きっぱなしで、正しい歯みがきのこととか、おまるにまたがってくれないこととか相談できなかったのですが、よくよく考えてみたらそんなのは身近なママ友に訊けば済む話です。流れ作業とはいえ、とりあえず専門医の見解で発達に異常なしと判ったのですから万々歳としましょう。

家に帰ってから、録画しておいた昼ドラ(吾輩は主婦である)のオープニング曲に合わせて「♪ぬえち~あじゅらち~♪かれえないレ~チョ~」と、お尻をフリフリ踊りながら唄っているププルンを眺めているうちに、些細な不安などどうでも良くなってしまった母なのでありました。疲れた。
テーマ:平成16年度産まれ
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。