行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年06月01日 (木) | 編集 |
ちゃりん子ププ


先日ひさしぶりにププルンを一時保育所に預けてきました。

ププを預けに行ったのは半年ぶり。それも2回目です。前回と違ってすっかり人見知りするようになっていました。恐怖交じりの絶叫めいた号泣が廊下中に響き渡っています。

「許せププ。しばしの別れじゃ!」
非情にも走り去る私。

ププを預かってもらっている間に、連れ合いとパソコン周辺機器の掃除に奮闘。静電気でホコリだらけだったカーテンも洗えてスッキリ。買ったばかりの中古自転車に、ププを乗せる為の椅子を着けることもできました。

午後3時にププを迎えに行くと、まぶたがブッセケーキのように腫れていました。すっかり泣き腫らしてしまったようです。力なく私に抱かれたまま「くすん…くすん…」と鼻をすすり上げています。

家についてから自転車にププを乗せて軽く町内を一周してみました。初めてのことなので怯えるかと思いきや、正面から風を受けて気持ち良かったのか大ハシャギで機嫌を直してしまいました。

ところが家に帰ろうと自転車から降ろした途端に「ボゲァアアア~!」と大号泣。もっと乗せろと暴れます。うわ~ご機嫌取りに乗せるんじゃなかった。

ともあれこれから大活躍してくれそうな自転車です。ププルン用のヘルメットを探さなくては。子供サイズで工事現場用みたいなのがあるといーのになーっと(ガテン萌)
テーマ:日々のつぶやき
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。