行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年07月26日 (月) | 編集 |
連れ合いと昼食をとりつつ録画してあった「龍馬伝」を観ました。

収入を得るためにカステラ屋を始めようとする話です。



私>「坂本龍馬ってさ~、どうやって生活してたんかな?
あの人って幕府派?薩摩派?」


ダンナ>「ニート。」(即答)


とりあえずニュートラルな立場ってことは分かった。

…てゆーか三択だったっけ?
スポンサーサイト
テーマ:龍馬伝
ジャンル:テレビ・ラジオ
2010年07月23日 (金) | 編集 |
先日ニュース番組で特集されてました
「借りぐらしのアリエッティ」の主題歌。

これまでのジブリ作品にはない、オリジナリティに溢れてるんだそうです。

前奏~ハープ演奏~

♪しあわせ~をたずね~て~(違)
♪私は~行きたい~(違)
♪いばら~の道も~(違)
♪凍てつ~く夜も~(違)


♪かり~ぐらし、してたのぉ~(正解)

同じデジャヴに苦しむ方の作品が、すでにYoutubeに上がってました。
動画「炎のアリエッティ」

DA.YO.NE☆ミャハ!(死)

それはさておき、体操着のアップリケ縫いに苦戦中の私にププルンが訊ねました。


「ままー、借りぐらしってなにー?」

「トムとジェリーのジェリーだよ」
(超テキトー)

「ほなアリエッティってネズミの妖精?」

「……かもな~」(そんな気もしてきた)



こうしていずれ確認に向かうであろう親子によって、ジブリの興行成績は上がるのでした。

めでたしめでたし。







テーマ:5歳児の日常
ジャンル:育児
2010年07月07日 (水) | 編集 |
ププルンと入浴中のガールズトーク。

話はというと、先日保育園で行われた夏祭りにて、私が販売担当した「えびせんべい」の話です。

えびせんべいにソースで簡単な絵を描いて、青のりをふるだけの手軽なものですが、私にとっては非常に楽しいものでした。

「ママあんね~?大きいお姉さん(中学生)が2人で買いに来た時に、ママが描いてたグルグルやねんけど、あれなんのマーク?」

「ああ~!あれな~、『ト音記号』っていうねん」

「それって、トミカの車?」

「えっ?…ええっ?なんで車だと思ったの?」

「だって、トーンキ号やろ?」



子供の頃に時代劇のナレーションを聞いて
「大江戸八百屋町」を「大江戸八百野鳥」だと信じてたこの母さんに
アンタの勘違いを笑える資格なんてないよね…。

でもね…

もう、笑いすぎて腹が痛いんじゃー!
テーマ:5歳児の日常
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。