行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
2010年06月27日 (日) | 編集 |
ププルンが通う保育園では、専門の講師による授業時間があります。

金曜日は体育の日なので、スポーツクラブの先生が来園して指導してくれます。

そのスポーツクラブが主催する一泊二日キャンプに申し込むことにしました。


園の友達が数名一緒とはいえ、まだププルンは一人でお泊りの経験がありません。

遠足の翌朝などに発生しやすいケトン性低血糖の症状など心配事もつきませんが、自立心を促す良い機会だと思って参加させることにしました。

申込書を書いていると、裏面に指導員に宛てた「注意事項」を書きこむように記載されています。

とりあえずケトン性低血糖の心配と対処法を記し、他に何かあったかな?と思案しつつ、本人に心配事を訊ねてみることにしました。


「ちゅーちゃん、キャンプの時の心配事って何かある?」

「あるー!あるある!」

「じゃあここに書いておくから、教えてくれる?」

「晩ご飯のカレーは、甘口にして下さい」



なるほど納得。

親がマトモにそれ書いたらどんだけモンペやねんって話ですが、確かに当事者である子供にしてみれば死活問題でございますな(笑)



テーマ:5歳児の日常
ジャンル:育児
2010年06月22日 (火) | 編集 |
朝、保育園バスを待っている間のこと。

デデー ポッポー

どこからか山鳩(ヤマバト@キジバト)の鳴き声が聞こえてきました。


「ままー、あの鳴き声なにー?」

ププルンが私に尋ねます。


「あー、ヤマバトやな」

「ふーん……」


しばし考え込んだ後に口を開いたププルン。


「それ宇宙戦艦のやつ?」

残念ながら「宇宙戦艦ヤマバト」では成層圏でヤキトリになるかもしれません。




テーマ:5歳児の日常
ジャンル:育児
2010年06月19日 (土) | 編集 |
サッカーW杯が始まってからというもの、
連日ワイドショー番組で紹介されているブブゼラ

ブブゼラと聞いてブルセラを思い浮かべる人がいるとか聞きましたが、

私は何故か

ベルゼブブ(ベルゼバブ)だったりする。

なんでかな?
遠巻きに聞こえる音がハエの羽音に似てるからかな。

こっちを連想する人が私以外にもいるといいな。
友達になるのはちと怖いけど(死)

テーマ:ひとりごと
ジャンル:日記
2010年06月16日 (水) | 編集 |
保育園から帰ってきて、おやつのポテトチップを食べ終わった娘に声をかけました。



「さーて、しまじろう(ベネッセ教材)しようか?」

「アカンねん。今ムリやわ~」


「なんで?」

「ポテトチップが歯に挟まってんねん」



「そ う で す ね。」
(※いいとも口調)
テーマ:5歳児の日常
ジャンル:育児
2010年06月02日 (水) | 編集 |



今でもコンビニで売られている「スピン」

そうそう、私も子供の頃にコレでC3-POやったやった。

でもってこの後、塩が目に入って悶絶ゴロゴロすんだよね。

「ままー!目がっ!目が痛いい…っ」

そこまで一緒かい(笑)



テーマ:お菓子
ジャンル:グルメ
2010年06月01日 (火) | 編集 |
※警告※以下はシモ関連(汚)の話です。苦手な方は読まないで下さい


保育園の役員仕事で夏祭用の試作品(手描きエコバッグ)を、園に提出に出かけた帰り道。
早朝だったので24時間営業している大型スーパーに寄りました。

買い物前にトイレに入ったところ、床には「清掃中」の看板が倒れており、辺りに掃除用具が散乱しています。

なんかおかしいなと感じながらも生理的欲求には勝てず、慌てて奥の個室へ。
ドアを開けると目の前には洋式便器のフタが閉じられています。


閉じ…?いや違うな?

なんかちょっとフタが浮いているような?



違和感を覚えつつもフタに手を掛けて持ち上げようとした瞬間、

隙間から覗いたのは大量の使用済トイレットペーパーと、こげ茶色の巨大な塊でした。


「だっ…出し過ぎやろ!」

後ずさりしながら口を突いて出た言葉がコレかい(死)
もうショックでちびるかと思った。

流せないだけならまだしも、便器のフタを持ち上げるほどの量だなんて、夜中に牛でも連れてきたのでしょうか。

近所の高校の授業中に乳牛が乱入したという伝説が残る田舎だけにあり得る話です。


ところで心配なのが、掃除をしに来た人のことです。
余りの惨状に掃除用具を散乱させながら逃げ帰ったのでしょうか。

それより私が見たトイレの中が、実はウ○コじゃなかったなら…。


以上は今朝の話なのですが、現在(当日深夜)のところ事件性は無いようで安心しています。

いや、じゅーぶん事件ですよ。
夢見そうで寝るのが怖いもん。

テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記