行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
2010年05月29日 (土) | 編集 |



ププルン5歳6カ月。
ついに自転車の卒検合格です。

自転車に乗ることを怖がらないよう、のんびり1か月かけて補助輪なしで乗れるようになりました。

初めにペダルを外しての練習期間に重きを置いたおかげか、ペダルを取りつけてからの進歩は目覚ましかったです。

漕げないストレスが相当たまってたんだろーな(笑)

そして迎えた本日の路上教習最終日。
私も大人用自転車に乗ってのツーリングです。

普段は車で通らない近所周りの細い道を走って冒険。

敢えて交通量の多い道も選び、なるべく安全な切り抜け方も教えるようにしました。

とはいえハンドルさばきがまだまだおぼつかない感じです。

良く見てみると、右利きの彼女だけに左旋回ばっかりのご様子(死)

しかも全速力で漕ぎながらカーブを曲がります。
自殺行為ってか自爆行為だから。


行きはよいよい♪の左曲がりばかりで出かけたものの、必然的に発生する返り道での右曲がりにヒヤヒヤしましたが、どうにか切り抜けて無事に帰宅することができました。

残るはブレーキの使い方だな~と思いを巡らせつつププルンと入浴していた時、彼女の口から衝撃の一言が。

「まま!じてんしゃって目えつぶって乗ると、きんもちええよね~♪」

き…きんもちええって…
そんな恐ろしい告白を「シャキーン」の歌でサラリと流すなよ…


テーマ:5歳児の日常
ジャンル:育児
2010年05月27日 (木) | 編集 |
鳴り物入りで始まったものの、視聴率が底辺を這いっぱなしだそうですね「IRIS-アイリス」

ぱなしは、なしって、はなしです。

多少の事(なんで主要キャラにグダグダ声優を起用したんだろうとか、これ壮大なビョン様PVちゃうんかいとか)は我慢して観続けていたら、この頃それなりに面白くなってきましたよ。

なにこのブログ。私いったい何様のつもりか。
だって年齢やイメージ相応の声を持った俳優を起用して欲しかったんですよ。

それでもワキのベテラン声優陣のおかげで、いくらか心の余裕を得ながら観ております。

その中の一人、国家安全保衛部要員で朝鮮人民軍陸軍大尉朝鮮人民軍陸軍大尉(俳優の中島久之によく似てる人)の吹き替えがシブくて素敵なのですが、

その声優さんが実はNHK教育「つくってワクワク」のゴロリ役の人だと知りました。

もうめっちゃ衝撃。
たぶん主人公の生い立ちの秘密より衝撃。

あのゴロリのグダグダしたセリフ回しを素人声優のものだと信じていた自分が恥ずかしい(死)

ああ、わかった!
きっとアイリスの主要キャラの素人くさいグダグダ吹き替えも、きっと若手俳優陣の演技に違いない。




と、ポジティブシンキングという名の嫌味で〆てみた(怒)
2010年05月24日 (月) | 編集 |



エリンギを買う時のポイント。

色ツヤでもなく、

瑞々しさでもなく、

まず、我が家の家族構成を連想させるもの。

これ、私だけではないと思う。
テーマ:野菜
ジャンル:グルメ
2010年05月21日 (金) | 編集 |
oisix1.jpg

オーガニック食材宅配ネットスーパーOisix(オイシックス)のおためしセット(送料無料980円)を購入してみました。

ここは何がありがたいって、受取時間帯の指定ができるという点です。

食材宅配の配送において時間指定が可能な会社はなかなかございません。

我が家はオートロックマンションなので、表玄関(という名の無法地帯)に置いて行かれたら困るんじゃ。

oisix2.jpg

届いたダンボール箱を開いてみると、主な食材の保存方法が印刷されています。

挨拶状と小冊子の下にビニール製のエアパッキンに包まれた豚肉を発見。

その下に牛乳、卵、蜜トマト、ピーマン、人参、じゃがいも(インカのめざめ)、キャベツが入っていました。

有機野菜だから泥だらけかもしれん!と身構えていましたが、意外に小奇麗な印象です。

oisix3.jpg

牛乳(1000ml)は「なんやらのおいしい牛乳」と飲み比べてみて、すこし濃厚な味わいでした。

卵(4玉)は卵かけご飯で食べてみましたが、よくわからなかっ……すみません。

ピーマン(3個)は肉厚で苦味が少なめです。

じゃがいも@インカのめざめ(2個)は栗というか甘みの少ないサツマイモのような感じです。

蜜トマトは名前の印象から期待し過ぎてしまったかもしれません。

ぶっちゃけ酸味のないプチトマトでしたが、ププルンはとても気に入ったようです。

人参は生でかじってみると、青臭い柿のような甘みがあります。

キャベツは青虫つきに納得。

苦味が無くて、葉も柔らかく、生でバリバリが最高でした。

豚肉は明日のお楽しみですブー。


最近では安納芋(種子島産の恐ろしく糖度が高い蜜芋)でさえ近所の大手スーパーで手に入るようになりましたが、たまにはネットスーパーのおすすめセットで新種の情報を仕入れてみるのも良いものです。

おかげで地元の朝市野菜にも興味が湧きました。

同じメニューでも野菜が違うと子供の食べっぷりにこうも差が出るなんて…と改めて考えさせられた次第です。


ところでメールの件名に「O i s i x 青果バイヤー」(なぜか「Oisix」が一文字ずつ空けてある)とか書かれているのを見て、一瞬エロ系スパムメールかと肝を冷やすのは私だけではないと思うのですが、疑心暗鬼過ぎますかそうですか。
2010年05月18日 (火) | 編集 |
「しりとりお絵描き」は、ププルンが2~3歳の頃から今でもよくやる遊びなのですが…

doraemon.jpg

惜しい!オバQが憑依しとる(爆笑)

おそらく矢印かもしれませんが、よく見たら「ん」で終わっとるし(死)
テーマ:5歳児の日常
ジャンル:育児
2010年05月08日 (土) | 編集 |
avatar.jpg

たった今、レンタルの「アバター」を観終わりました。

ああ、ハッピーエンドでよかったぁ~!
でもって、映画館で3D上映を観ておけばよかったと大後悔…。

実は「アバター」公開直前に「カールじいさんの空飛ぶアレ」(前半で号泣したのに後半はうろ覚え)を観たのですが、メガネの上に3Dメガネを掛けての鑑賞がすこぶる気持ち悪く、途中で何度も3Dメガネを外して凌いだのです。

直後に公開された「アバター」をとても3Dで観る気にはなれませんでした。

ところが先日「アリス・イン・なんとやら」(途中で寝てしまった)を観に行った際に、売店でクリップオンタイプの3Dメガネを購入してみたところ、ラストまで快適に鑑賞することができました(快適すぎて寝てもた)

本当に惜しいことです。
「アバター」こそ、映画館で3Dで観るべき映画でした。

FF10のキマリが夢に出てくるほど面白かった。
(キャラデザも風景もまんまリスペクトとしか思えない)

意地でも「タイタニック」を観ないままの私ですが、「アバター」については先入観を払拭する面白さでしたので、キャメロン監督へ心からの謝罪と称賛を贈ります。

ゴメロン♪




テーマ:DVDで見た映画
ジャンル:映画