行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年08月27日 (水) | 編集 |
ise01.jpg

今夏のメインイベントとして伊勢志摩スペイン村に遊びに行ってきました。
大阪環状線の鶴橋駅から近鉄に乗り換えて約2時間半。
乗車時間は長かったものの、ゆったりと列車の旅を楽しめたので意外に疲労感はありません。

スペイン村へ行くには鵜方駅で降りるべきなのですが、今回はパルケエスパーニャのムーンライト入園に備えての時間つぶしの為に賢島駅で降りました。

まずは賢島の大型遊覧船エスペランサ号に乗って約1時間の周遊へ。

ププルンは船の展望デッキに付いている舵がお気に召したようで、周遊中ずっとガラガラと回し続けていました。
ハムスターかお前は。

ise002.jpg

どうやら本人は自分が操舵士だと思い込んでいるようです。
「ママと船内も探検しようよ~」と誘ってみましたが
「ちゅーちゃんが運転せなアカンのよ!」と聞きません。さよか。

お次はマンボウを見学に志摩マリンランドへ。

鳥羽水族館と比べてしまうと規模は小さめですが、磯遊びやサメの幼魚にタッチできるなど体験型の楽しみが充実した水族館です。

ここで長年憧れていたドクターフィッシュ(ガラ・ルファ)に触る(食べてもらう?)ことができました。

プールで日焼けしまくった私の手が汚かったのか、大量に押し寄せてきた魚群ども(笑)

こいつら後でプカプカ浮いてきたらどうしよう。
どうにでもなれ。


ise03.jpg

ふおおおおおおおおおおおおっ!
なにやら手の皮膚に微弱電流が流れるような感触です。

ああ~クセになりそう…
風呂で飼いたいぐらいだ~。

さて今夜泊まる志摩スペイン村ホテルは遊園地に隣接しています。
チェックインの際に手持ちの1DAYパスポートチケットを2DAYS用に作り直してもらうことができました。

今回の伊勢志摩旅行のきっかけになったこの手持ちのチケット。
実は懸賞で当選したものだったのです。
追加料金なしとはありがたやありがたや。

ise04a.jpg

部屋もエントランスも徹底してスペイン風。
ベンチチェストが可愛かったのでちょいと撮影パチリ。

部屋のシャワーで汗を流してからパルケエスパーニャへ。
世界最長とかいうインバーテッド(吊り下げ式)コースターに乗ったりとモタモタしてたらレストランで夕食を食べている間にパレードが終わっとった(死)

打ち上げ花火はギリ間に合ったー!
ププルンは初めての打ち上げ花火に大興奮。

閉園後はホテル内の温泉「ひまわりの湯」に入って轟沈。

明日を楽しみに夢見つつ深い眠りに落ちたものの、
翌朝は豪雨の音に起こされるという悲劇的な幕開けに~(つづく)
スポンサーサイト
テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行
2008年08月03日 (日) | 編集 |
もうだめだ。
自分がハマるの怖さに、ププルンにねだられても必死でごまかしてはいたが、
ついにシルバニアファミリーに手を出してしまいました。

だってはじめてのシルバニアセットがメチャ安かったんだもん。
んもう!トイザらスのバカチン。

バカチンってバチカンとまぎらわしいね。
どうでもいいですよ。

買ったものでの遊びっぷりは近々紹介します。

話は変わって、毎月買っている幼児向雑誌にシルバニアの応募はがきが付いておりました。
ドレスのデザインコンテストです。

で、ププルン3歳8か月(女子)の作品はこちら。

bakudan.jpg

やる気無し。
まっ先にウサギの顔から塗っていましたよ(死)

右側に申し訳程度の四角いものが二つ並んでいます。
これは一体何なのかと訊ねてみたら

「ばくだん。」

いや、あのさあ…
シルバニアファミリーのファミリーって、たぶんマフィアの事ではないと母さんは思うんだ。
テーマ:3歳児の日常
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。