行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年05月30日 (水) | 編集 |
至福の一枚


先週の日曜日、近所のヨーカドーに電王が来ました。
握手&撮影会です。

30分ほど並んでいる間、本物の電王が近づくにつれてププルンが泣き出すかと思いきや反応薄っ…。

というか緊張のあまり黙りこくっていたようです。後から遠巻きに眺めて指差しつつ

「でんおーおったねー。あくしゅしたねー。ベルトちたなかったねー」
と、セキララに話していました。ほんと汚かったな変身ベルト。ボタン押したかった…。

どっちかってーと私の方が興奮してました(笑)
このトキメキは時代村のにゃんまげ以来だわ。
ああ子供生んどいて良かった。

この写真は撮影会の様子をパパちゃんに斜めから撮ってもらったものです。
せっかく私がキメた「俺、参上!」ポーズが

指圧の心は母心。
押せば命の泉沸く。


に、なっとるやないですか。イエーイ。

ゲキレンジャーで言うならリオ様クラスの絶望度ですよ。だっふんだ!
スポンサーサイト
2007年05月30日 (水) | 編集 |
あの憧れが形になってます


娘ププルンの宝物はピンキーキャッチュ。
ママの宝物はコレです。
初代ひみつのアッコちゃんのコンパクト。

おそらく再放送を観た4~5歳頃だと思います。よく母親の化粧品で真似事してました(笑)

オモチャのアッコちゃんコンパクトは買ってもらいましたが、アニメのデザインとは全く違う赤いコンパクトでした。

フタを開くとアッコちゃんの絵が付いていたのは嬉しかったけど、リアルさに乏しくて子供心に不本意だったなあ。

そういう燻りを抱いたまま大人になると、こんなオタクママに育つわけです(笑)ですから初代ライダーベルトを欲しがる中年男性の気持ちはよく解ります。

そんなある日、オークションでコレを見つけた次第です。
開くとこんな感じ。

そうそうこんなんやった


なんて忠実なんだ。感涙。

こんな時代に生きててよかった。
大人でよかった。

だって大人買い価格だったから(死)

一つ不満があるとすれば…
大きさかな。

せめて手のひらサイズやろ!


ちなみにコレ、DVD-BOX初回特典のオマケに付いていた携帯ストラップでした。原寸大レプリカ節に乞う!
テーマ:アニメ
ジャンル:アニメ・コミック
2007年05月11日 (金) | 編集 |
20070511130236


この中国茶は、ご近所ママファイターじろうさんのご主人様から出張土産に頂きました。名前読めねえ…。

透明な耐熱ガラスポットに入れてからお湯を注ぐと、ふわりふわりとイソギンチャクみたいな葉が開いて、中からスズランのように白い小花が列を成して浮かび上がります。

うわー芸が細かい!小花が糸でつないである!

香りと味は茉莉花のようでした。
あっ?茉莉花はマリファナじゃないですよ。
ジャスミンです。念のため(笑)
2007年05月09日 (水) | 編集 |
ププルンが習い事をするにあたり、まずは情操教育からいっとくかと考えて音楽教室の2歳児コース(音楽遊び)へ通わせることにしました。

「リズム感はの全ての修行に通じる」が私の持論です。

ごめんウソ。今思いついた(死)

とりあえず体験の形で参加させてみたところ、ププルンの食いつきよし。

食いつき良すぎてアリーナ陣取り、オイパンクばりのヘッドバッキングぶり。おかしいな?先生が弾いている歌はトトロの「さんぽ」のはず。いったい彼女に何が憑依したんでしょうか?

しかしヤマハ音楽教室がフジロック会場と化したのは彼女だけでした。周りの親子3組はそれぞれに違うスイッチが入っています。

母親にしがみついてギャン泣きする子。
仰向けに寝そべって靴下を脱ぎだす子。
立ったまま黙々とハナクソをほじくる子。

そしておまえらのぶんはアタシが唄っといたる。状態のププルン(母さんもう帰りたい)

CMで見た「♪ドレミファソ~ラファ・ミ・レ・ド~のうた、まだ~?」と、帰る直前までねだります。それは4歳からのコースだっつって何度も言ってんだろう!(おじいちゃんたらゴハンはさっき食べたでしょ状態)

協調性を養わせるはずが個性に火が点いたというか、油を注いでしまったような気がします。

まあ本人は楽しんでいるようだし、周囲がドン引きしまくっている空気を読むにはまだ幼いってことで(笑)しばらく通わせてみることにしました。

入会手続を済ませた後で受付嬢から会員証を手渡されたときのこと。

会員証


「はい、一番好きなのを選んで貼ってね」と、シールシートを見せられたププルン。

そこにはカラフルなデコシールが、大小さまざまにキラキラと輝きを放っていました。子犬やケーキのイラストなど可愛いデザインがたくさんあります。

そこでププルンが迷わず選んだのがコレ。

牛乳シール


おう、確かに好きだわな牛乳。
母さんはププのそーゆーところが大好きですよ(笑)
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。