行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年03月30日 (金) | 編集 |
ふ~。時刻は深夜2時過ぎ。
今やっと自宅に帰ったところです。

今夜、祖母のキミちゃんが亡くなりました。
ププルンのひいばあちゃんです。

連れ合いが仕事中だったのでタクシーを呼び、ププルンを連れて病院に走りましたが間に合いませんでした。

仮通夜の今夜は母と叔父が寝ずの番です。

と言っても仕事の疲れから2人とも大爆睡に落ちてしまったので、我々家族で後片付けを済ませてから一旦帰宅することにしました。

明日は早朝から葬儀場に行って枕経です。
友引をまたいで3日間は母の足代わりに働かねばなりません。

それもまた親孝行なのかな~。
とりあえず・・・ね・・・ねる・・・(ガクリ)
スポンサーサイト
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
2007年03月27日 (火) | 編集 |
アロエざんまい


一昨日の日曜日に、お姑さんのお墓参りに行って来ました。

実は前日の夜に寝床にて明日の予定を話していると、突然ププルンが
「ちゅーちゃん、おはかまいりこわいの…」
などと、こっちが怖くなるようなことを言い出しました。
おまえはガチで見えるらしいから本当に怖えんだってば母さんは!

で、当日お墓に来てみたら
「あれ?ちゅーちゃん、きょうはこわくないヨ♪」

…って、前回は何が見えたんだ?何が!

「あのねえ、おっきいおばあちゃんいないの…」

かっ、母さんの心を読むな!

「おっきいおばあちゃん」とはププにとって年配の女性の総称です。お義母さんとは限らないんじゃー!もうこちとらチビりそうin墓場

あとは私の父と祖父の墓も参らなければなりませんが、同日ハシゴするのは良くないと聞きましたので、来週に行くことにしました。

蕎麦屋で昼食を済ませてから手土産のおはぎを買い、実家の店に陣中見舞いに行きました。

帰りに母がキダチアロエをくれたのは良いのですが、株で12~3本はあります。くれすぎだ!

近所のママ友じろうさんに数本おすそわけ。それぞれの家でアロエジュース作りに格闘しました。

【作り方】
1.枝から葉を外して綺麗に洗います
2.ミキサーで粉砕
3.綺麗な布で絞ります
4.集めたジュースを鍋で煮詰めます
5.蒸発した分量の水を足しつつ丁寧にアク取り
6.30分経ったら火を止めてできあがり
7.冷蔵庫に保存


【楽しみ方】
★水で薄めて化粧水に。
★椿油に混ぜて頭皮のマッサージに。
★健康飲料として食後に少量を飲む(整腸作用)
※恐ろしく苦いので水でうすめる。
※レモンやハチミツを加えたドリンクは結構イケる。
※柑橘系のジュースに混ぜての寒天ゼリーも美味しい。

★絞りカスは電子レンジで水分を飛ばすか、天日に干して入浴剤に。
※ガーゼに包むか、お茶パックに入れて湯に投入。
※干さずに生のまま湯に入れたら肌が酷くチクチク痛痒かった。
(ただし痛いのは入浴中だけで湯上り後の肌は異常なし)
※重曹やクエン酸を足すとお湯が柔らかくなるらしい。
※入浴剤として使用した後は植木にあげると良いとの情報もアリ



深夜までかかって、ジュースは1.5㍑ぐらいできました(疲労困憊)
トゲトゲ触りまくった手が痛い…

肌を綺麗にするためのアロエのせいで、肌が傷だらけになるのって意味あんのかい?

なあ?あんのかい?
2007年03月26日 (月) | 編集 |
2歳の娘にピンキーキャッチュは早すぎる。
ていうか正規品の玩具では金額、対応年齢ともに高すぎる。

そして君は毎月、母さんが30分以上かけて丁寧に作ってあげている幼児雑誌の付録オモチャを、
毎度きっちり3分以内に破壊する娘です。
ラブ・アンド・デストロイ。

しかし放送の度に「まま、ぴんちーあっちゅ描いて~」と腕を差し出す姿が哀れだ。ドナルドの絵が付いたガシャポンの腕時計でごまかすのも限界が来たらしい。なにせプリプリ怒ってる顔だしドナルド。

ボンヤリ考えながらスーパーで買い物していたら、お菓子売り場にてプリキュア5食玩の箱を発見しました。

えらい大きな箱ですな?フィギュアかな?と思いつつ手に取ってみると、プラモデルみたいに自分で組み立てるピンキーキャッチュです。ギリギリ1個だけキュアドリームタイプをゲット。

さすが人気あるんだねリーダー。あれでもリーダー。
セラムン然り、ダメっ娘キャラこそリーダー。

パーツをパチパチ外して組み立てて、外装はシールを貼るだけの簡単な造りですが、これがなかなか見栄えの良い玩具です。素晴らしい!

ええ仕事してます


そるぁもお、ププルン大歓喜!
腕に付けてあげた途端いきなり脳内スイッチが入ったのか、絶叫しながら変身ポーズ。

「ぷいきぅあ!めやもぅぽーで!」
(プリキュア、メタモルフォーゼ!)※変身のかけ声

外したら死ぬる!


寝るときもパジャマの上から着けてくれとねだります。

いっ、痛い!
こんガキャあ、寝とれるかぁっ!

とにかく寝相が悪い子なので、隣で寝ている私の顔にガツン!ガツン!と当たります。私の顔を殴りながらの寝言も凄いです。

「ぷいきぅあ!どいーまたー!」
(※プリキュア、ドリームアタック!)※リーダーの必殺技

その技、まんま張り手やんけ(死)
母さんを殺す気か(笑)

そんな母さんは来週の電王で、キンタロス憑依りょうちゃんに会えるのが楽しみで楽しみで仕方ないですよ。

でもってププが男の子だったら、それを理由にDX電ライナーゴウカを買ってあげているに違いないと思うのね。

ていうか女の子だろうが、おぬしも電王にハマれ(呪)
2007年03月23日 (金) | 編集 |
チラシ女


今朝の「なるトモ」で紹介されていた新聞女。
噂に聞いたことはありましたが、新聞ファッションすごく楽しそう!

早速真似てみました。
写真撮った直後に全壊(死)

作るのも早ければ壊れるのも早い。
光の速さで成長する子供には丁度良い遊びです。

遊びと言っても新聞アートそのものは侮れません。

トルソーが無ければ大きなペットボトルでも良いと思うのですが、手でギャザーやドレープを創りながら巻きつけていくとそりゃもう楽しいです。接合部は透明な大型テープでペタペタ貼るだけ。

泉のように湧き上がる想像力と感性のままに、ドレスというかオブジェを作リ上げる快感。しかも材料費ほとんどかからず(幸)

女のストレス解消方法のひとつかもしれません。
これ最強。
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
2007年03月23日 (金) | 編集 |
友人chappyから「名称不明バトン」を受け取りました。

【Q1/ ハンドルネームを今すぐ変えるなら何にする?】
けろたろす

【Q2/ これだけはやっとけ!というオススメのゲームソフトは?】
「塊魂」

【Q3/好きなキャラクターに言わせたい台詞は?】
「見ろ!人がゴミのようだ。」

【Q4/好きなキャラにコスプレさせるなら何を着せたいですか?】
ストレッチマンの全身タイツ

【Q5/あなたが愛して止まない食べ物は?】
渚あられ

【Q6/ あなたの現在イチオシなカプは?】
ウラモモ、トックリ×クルクルパーマ

【Q7/ 自分で「オタクだなぁ」と感じる瞬間は?】
ふと我に返ると、またクドクドと語ってた。

【Q8/ 犬と猫、あなたはどっち派?】
見た目は犬。性格は猫。

【Q9/好きなカプの共通点は?】
ケンカップル

【Q10/ マイブームなモノを教えて下さい】
豆乳ホットケーキ。ナン作り

【Q11/ 戦隊ものに加わるならあなたは何色に?もしくはどのポジション?】
オレンジ。武器は鈍器系。杵とか。

【Q12/ 願いが1つ叶うなら何を叶えますか?】
亡くなった父親に孫のププルンを見せて、反応を見たい。

【Q13/あなたの現在イチオシの本は?(漫画でも小説でも専門書でも)】
「少女ファイト」

【Q14/ 好きなキャラの共通点は?】
ツンデレ。尖ってるほどいい。
甘々も好き。ねっとりねろねろ。

【Q15/ このバトンを回してくれた人はどんな人?】
全力で川を泳いでいる子犬。たまにブクブク沈むのでハラハラする。でも自力で浮かんではまた泳いでる。

【Q16/ 今まで回答してきた中で必要ないと思った問いを一つ外し、欠番になった番号に自分で考えた問いを入れて次の人に回してください。】

★【Q8/ 犬と猫、あなたはどっち派?】
  ↓
★【Q8/ 若いうちにやっときゃ良かったと後悔していること】

ピアスデビューとレーシック(近視手術)。
今更もうダメ。リスクを考えたら怖過ぎる。

【Q17/ バトンをまわす5人】
とりあえず3人チョイス。
ちゃたぼん、カスミンさん、じろうさん、おヒマなときにどそう。
テーマ:バトン
ジャンル:日記
2007年03月22日 (木) | 編集 |
ばーちゃんの愛情表現

※この写真は先月、ばーちゃんの還暦祝いの席で撮ったものです

ベランダで洗濯物を干していると、ププルンがお菓子の箱を振りながらこういいました。

「ままー、おかしたべてもいーい?
だって、ちゅーちゃんおなたしゅいたの!」


「…だって?」

今まで会話の合間に「ほんでねー」「えっとねー」というのは聞いたことがありましたが、具体的な接続詞らしき表現を聞いたのはこれが初めてです。

てゆーか「だって」なんて表現、我が家で使うことあったっけ?たぶんNHK教育テレビの影響かな。おそるべし。

しかしTVも使いようで、決めた時間だけ親が一緒に観ながら歌ったり踊ったりする分には良い教材代わりになるようです。共通の話題にもなるし。

そういえば最近「ぐ~チョコランタン」のアネムみたいに、やたらお姉さんぶった口調でモノを言うなあと感じてはいました。

「ちょっとまま!ハシャミつたったら、おたたづけしないとダメよのよ!」

うわー、なんかハラたつ~(笑)
でも所詮は2才児です。

「まま!うんちでるまえに、ちゃんとうんちっていわなアカンでしょ!だってそうでしょ!」

そらアンタだよ(笑)
ママはトイレの前に自己申告なぞ要りません。

…あ!そういえば、あまりついてこなくなった最近は、トイレに行く前に「ちゅーちゃん、ママおしっこ行ってくるからね」って申告してたっけ。うわあ~!他所で言わないようにしないと(汗)
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
2007年03月18日 (日) | 編集 |
プリキュアと電王にどっぷり中。
起きられなかった時の為に毎週録画しております。

電王に出てくる3番目のタロスが、キンタロスだと知りました。
モモタロス、ウラタロス、キンタロス。

当然ながら4番目が気なってしかたありません。
そこで「太郎」のつく昔話を書き出してみます。

サンネンネタロス(三年寝太郎)
オヤユビタロス(親指太郎)
チカラタロス(力太郎)
アカタロス(垢太郎)
タツノコタロス(龍の子太郎)


なんだかつまらない…
そこで昔話という枠を取り外してみました。

ハムタロス
(プリティ路線で)

スタミナタロス
(食べ放題大好きキャラで)

ヤベタロス
(さらに虚弱な気象予報士キャラで)

タマブクロスジタロス
(放送できませんのでタマタロスに改名)

ハカセタロス
(モジャモジャ担当)

スシタロス
(あったかごはんに混ぜるだけ)

ああっ!ラストはいったい何タロスなんだっ!
気になってしかたないんだようっ((((((ゴロゴロゴロ)))))

キダタロスだったらどうしよう(死)

ちょっと、いやかなり嬉しいかも関西弁キャラ。
浪速のモーツアルトを気取って。

2007年03月16日 (金) | 編集 |
またもや風邪ひきです。ゲホゲホ。
今回は早目に医者にかかってきました。

さすがの処方薬。市販の薬よりガッツリ効きますね。
花粉症の症状ごと治まって爽快です。

薬を全く飲めなかった授乳中を考えれば感動だ。
感動のあまり夜中に起きてる場合か私(死)

さて最近のププルンはというと、ご多分にもれずシモネタを面白がって口にするようになってきました。

なんなんですかこれ?成長過程に必要なんですか?2歳を過ぎたあたりから唐突にシモネタに過剰反応するようなったのですが。

3歳児検診の検査項目にでも入ってるんですかシモネタは?

【ある日の就寝前の会話】

「よーしじゃあ、ちゅーちゃんの身体で知ってる名前あったらママに教えてみ?」

「おめめー!」(自分のマブタ指差し)
「まゆげー!」(自分のマユゲ指差し)
「ほぺー!」(自分のホッペタ指差し)
「はー!」(自分の歯を指差し)


こんな調子で順調に細かく教えてくれたのですが、足の指の爪でボキャブラリにつまってきた彼女。うーん、うーん…と考えた末に

「おまたー!」(自分の股間を指差し)

アカン!ここで親の私が笑ってしまったらコイツが面白がってしまうと判っていても、そんなもん笑わずにおれまいよ。

案の定ププルンは「おーまーた!おーまーた!」と、股間を指差して踊るようになってしまいました。おまたコール…

先日なんざ買い物先で、私がガムを紙に包んでゴミ箱に捨てている姿を見るなり

「ままー、なに捨てたのー?ハナクソー?」

「黙れ、こぞう!」(by.もののけ姫)

まあハナクソをきちんとゴミ箱に捨てる人を探すとすれば、おそらくテレホンショッキングのアンケートでタモさんのストラップを確実にゲットできると思うんだ。でも母さん的にはそんなに欲しくないですよアレ。

それはさておき、「ウンチ」「しっこ」「オナラ」「ちんちん」「ハナクソ」といった五大シモワードをやたら口にするので困ったものです。

それらの単語については、彼女に尋ねられれば答えないわけにはいかなかったものばかりです。しかし何故にこうも面白がって口にするのか?やはり大人の苦笑いを期待するのでしょうね。

いや、実際のところ私がこんな小ネタを仕込んだのが原因なのかもしれません。

「ちゅーちゃんは何歳?」

「にしゃいー!」(まだピースができない手を広げつつ)

「じゃあオナラはー?」

「くしゃいー!」(鼻をつまみつつ)


OL時代に花見の席にて、全く面識の無い隣の席からおひねりが飛んできたという輝かしい過去を持つ、私の呪われたDNAを確実に受け継ぐこととなるでしょう。哀れな娘…。


必殺扇子踊り


※画像は必殺仕事人のテーマが流れる扇子を片手に踊るププルンです。
どうなんだこの齢2歳にして、藤山寛美をも凌ぐカンペキなまでのアホ面は(笑)
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
2007年03月11日 (日) | 編集 |
昨日、土曜日の昼下がり。家族そろって動物園に行きました。私にとっては30年ぶりです。

当時この動物園へ行くのに何度も電車を乗り換えた記憶があって、子供心にとてもとても遠い場所だったような印象を持っていたのに、実際の乗り換えは一度だけ。

所要時間は1時間程度だったという記憶の曖昧さに驚きました。うわー、こんなに近いのならチャット仲間のオフ会のお誘いに乗ればよかった。

JR灘駅を降りた高台にある神戸王子動物園。
入口ゲートに「KOBE OJI ZOO」と書いてあります。
おじぞう?(違)

温かい気候のせいか設備は古くても想像以上に賑わいを見せています。園内は意外に広く、山に建てられた動物園なので急な坂道が多いこともあり、結構良い運動になりました(笑)

素朴な手描きの看板に面白いものを見つけました。クマさんコーナーです。豆知識のようで全く役に立ってない(笑)
クマ注意


そして一体どこから寄贈されたのか?夜にどこぞの校庭から勝手に走ってきたのか?何よりレッサーパンダ本人は気に入っているのか?二宮金次郎像(笑)
レッサー金次郎


各コーナーにスポンサー企業の看板が掲げられているのですが、これじゃ余りにもベタ過ぎて、見学者の皆が指差して笑ってました。
だってジャガーですから


大きな動物は子供の興味を誘います。キリンさんに「おーい、こんにちはー!」と手を振るププルンがとても楽しそうでした。当のキリンは長い舌で鉄柵をずっと舐めています。そういや子供の頃に鉄棒を舐めてた子がいたな。伊藤潤二作品の双一くんかい!(釘を舐めて鉄分補給)
鉄分補給中


コアラといいパンダといい、鳴り物入りでやって来た希少価値の高い動物ほど動きません。もしかして背中にチャック付いてなかったか?

日中の習性とはいえガッカリだ。サービスいっぱいのアシカを眺めてる方がよほど楽しかったですよ。
だれぱんだ


ガラス越しに至近距離から眺められたライオン。ひっきりなしにノシノシ歩いてました。あっちにメンチ。こっちにメンチ。

おはようからおやすみまで暮らしを見つめられる毎日を送る彼らにしてみれば、ストレスでいっぱいなのかもしれません。
おはようからおやすみまで


しかしなにひとつ思い出に残っている風景が無いなあ…と考えながら歩いていたら、ひとつだけ見つけました。当時の記憶が鮮やかに蘇ります。

それはコンクリート製の大きな滑り台でした。
懐かしのすべり台


プールの大きな滑り台みたいに見えた急傾斜。当時3つ年下の弟が怖がってなかなか滑ってくれなかったっけ。今見たら全然大きくないものでした。今日は眠ってしまっていたププルンと、いつか一緒に滑りたいなあ(私の尻は入るのか?尻は?)

動物園中に植えられていた桜の蕾はまだ硬く、でも小さなものがいくつか膨らんでいました。たぶん酷く混むでしょうが、できれば桜が咲いてからまた行きたいです。

帰りの電車でププルンに訊ねてみました。
「ちゅーちゃん、動物園面白かったね?なに見た?」

「ぞうさんの、おしっとー!」

「うーん、そりゃ確かに凄かったけどさ。目の前でやられたし。他にもあったやろ?」

「ぞうさんの、うんとー!どどど!」

「うん…確かに大砲みたいやったね…。ほな他の動物は?」

「トラトラの、おしっとー!」

まあいいか。アンタのばーちゃん(私の母)は、子供の頃に初めて王子動物園に行ったら足元のスズメしか憶えてなかったそうだし。

ププルンの場合は動物の肛門だけが鮮やかに記憶に残ったわけだ(笑)



テーマ:日記
ジャンル:日記
2007年03月08日 (木) | 編集 |
今日は何日ですか?ああ、もう3月だ。ひな祭りも終わってた(死)

ひとり娘なのにププルンが哀れだ…。すし太郎とひなケーキでひっそりお祝いしましたよ。台所に立った母さんの両鼻にはティッシュが詰まってました。ズビズビ。

この3週間近く、風邪と花粉症で悶絶する日々です。家族3人まとめて2日置きに38.6度前後の発熱に襲われました。

喉と耳の裏側が酷く痛みます。検査結果によるとインフルエンザではなかったようですが、酷い倦怠感に加えて鼻水と目の充血を伴った症状から察するに、俗に言うプール熱(咽頭結膜熱)だったのかもしれません。

そっちは家族全員とりあえず治りましたが、今度は花粉症です。

目がっ、目が痒いっ!(洗濯物を取り込んでは悶絶)
夜っ、夜になると眠いっ!(人として当たり前)

ププルンも体調がスッキリしないのか、やたら抱っこをせがんできます。当然ながら抱いている間は何もできません。

今は連れ合いが買い物に連れて行ってくれているので、その隙に日記を書いています。

ああ、帰ってきた…。

あれほど教えたのに、いまだに「おかいまー!」かい…(よろよろ)
テーマ:花粉症
ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。