行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
2007年02月17日 (土) | 編集 |
20070217130919


ププルンがお腹にいた頃、口コミ情報で妊娠線の予防やリラグぜーション効果があると知ったボディバターなる存在。ボディにバター…何気に淫靡なこの響き…ウフフ(死)

神戸の「THE BODY SHOP」で美味しそうな香りのものをたくさん見つけましたが、小さいものでも2000円以上します。「妊娠中で過敏になった肌に合うかどうか判らないのに、試してみるには少々高いな…」と敬遠してしまいました。

そのまますっかり忘れて2年以上が過ぎた先日、近所の百均ショップにて見つけたこの一品。「へえ?こんなのも100円なんだ?」と通り過ぎようとしたその瞬間。

パッケージに書かれていた「メープル」の文字に目が釘付け★
フラフラと釣られて買ってしまいました。

とにかく夫婦そろって大好きなんですメープルシロップ。娘ププルンの本名を「かえで」にすべきかと、ギリギリまで迷ったぐらいに。

あれっ?それじゃブログでのハンドルネームを「メープル」にすりゃよかったのか(遅。そしてどうでもいいですよ)

その夜の入浴後、ワクワクしながらパッケージを破って外ブタを取ってみました。さらにフィルム製の中ブタを外した瞬間、ふわわわ~っとメープルシロップとハチミツの香りが立ち昇ります。

指で少しだけ取って、手に塗ってみました。バターとシロップがたっぷりのホットケーキを握り潰した手を嗅いでいるようです。なんて美味しそうなんだ。辛抱たまらん…

部屋に充満しだした匂いに興奮したのかププルンが
「ママ、ちゅーちゃんも!ちゅーちゃんのおててもクリーム塗って!」
と鼻をフガフガ膨らませながらしがみ付いてきます。

「ええか?コレあま~い匂いやけど、お薬やから舐めたらアカンねんで?約束やで?」
と念をおしつつ彼女の手の甲に少しつけてマッサージしてあげました。

時間の経過とともに香りは薄れ、意外な使い勝手の良さに満足していたのですが、残念ながら私の手の甲が少しだけヒリつく感じがしてきました。

私の手の皮膚はそんなに弱くないほうだと自負していますが、毎年冬場にだけできるごく小さなアカギレのせいかもしれません。

幼児の皮膚は大人の半分の薄さと聞いています。ププルンの手が心配になってきたので、蒸しタオルで拭いてあげようかなと思いをめぐらせつつ彼女を見ると

一心不乱に手の甲をベロベロベロベロベロ(死)

結論。
2歳の子供に「約束」という概念はありません。

ちなみにボディバターは今、ヒジ・ヒザ・カカト用に愛用しています。翌朝にはシットリツルツルで大満足です。

ボディバターという存在そのものが気に入ったので、今度はもう少しグレードの高いものを買ってみようかなと思っています。

2007年02月17日 (土) | 編集 |
今日の私は細木占いで言うところの「陰影」の日です。
何も行動を起こさない方が良かったのだそうです。

ああまったくだ。
家に引きこもってりゃ良かったよコンチキショー!

昼過ぎの事、ププルンを自転車に乗せて出かけようとしたところを、恰幅の良い、初老の女性に呼び止められました。

「子育て支援の公演を聴きに来ませんか?」

この手の勧誘に遭遇したのはこれで7回目になります。

3ヶ月検診、6ヶ月検診、1歳児検診、1歳6ヶ月検診の帰りに会場の玄関口で。
ショッピングセンターのエレベーターホールで。
駅のホームの電車待ちで。
そして今日はマンションの自転車置き場で。

大抵は私とププルンが2人きりの場所ばかりです。そんなにも子育てに疲れきってやつれた母親のように目に映るのでしょうか(プリプリ肥えてます)それともヒッキーな母親に(それは正解)

今日もいつも通り立て板に水な口調でサラリと断って、その場を後にしたはずでした。

ところが買い物先のスーパーで、今日は夜遅くに帰る予定だった連れ合いの夜食を買おうと思い、惣菜コーナーでラップサンドを手に取った瞬間。

「あらぁ?さっきはどーも!晩ご飯はお惣菜買って済ませるの?ご主人は帰るの遅いの?それじゃ子供さんとふれあう時間が取れなくて淋しいわねえ~」

物凄い勢いでまくし立てる声がします。振り返るとさっき勧誘してきたオババでした。立て板に水というか、立て板にナイアガラ。

勢いに押されてウロが来てしまった私は、料理手抜きのネグレクト母親みたいに思われるのがイヤさに

「あ、主人は今週だけ帰宅が遅いんで、夜食用なんですよ。早く帰る週もあるんですけどね」

とウッカリ家の事情を話してしまったのです。直後にオババの目がキュピーンと光ったかと思いきや

「あらじゃあウチと一緒だわ。3交代勤務でしょ?お子さんの寝る時間がきちんと決まらなくて大変ねえ…あら?」

オババアイが一点に注がれています。視線を追うとププルンがぶら下げていたポシェットです。ああ、なんということでしょう、今日に限って…今日に限って出掛けに

「ままー!ちゅーちゃんのなまえかいて。○○○○○!」

とフルネームをねだられて、ポシェットに着けていたマスコットに名前を書いてあったのです。

「あらカワイイわねー?ふうん、じゃ△△マンションの○○さんね。私お向かいの××マンションにお友達がたくさんいるのよお。またお誘いするわねえ♪」

オババは私の返事も聞かずにヒラヒラと去って行きました。あまりにも空気を読もうとしない強引さに薄気味悪さを覚えてきた私は、家に帰るなり早速ネットで関連用語を検索。1発ヒットで予感は的中しました。

記事を読んで愕然としました。主催を明らかにしない公演の勧誘だけのことはあります。催眠状態の挙手で羽根布団を買わされる以上に理解できない教えです。この機会に詳細を知ることができたのは、かえって良かったのかもしれません。

慌てて近所のママ友のじろうさんに電話しました。私の知り合いを名乗るオババが勧誘してきても無視しておくれよと。

すると2人の男の子を育てているじろうさんいわく、一度もその手の勧誘には遭遇したことがないとのことでした。なんなんだ?私はやはりナメられているのか?

おそらくカズカズの占いを結構信じている辺りから、ダメオーラが輝いていたのかもしれません。明日の最悪日にオババが訊ねて来ませんように…

-------------------------------------------------
と、オチを付けた直後に気付いてしまいました。
今日私が行ったスーパーはコープです。

わざわざ家から遠いコープへ買い物に行った理由はというと、友人Chappyおすすめの雑穀ごはんの素「ふつうに炊ける十種雑穀」を探したかったたのと、先日実家の母からもらった商品券を使いたかったからだったのです。

それらぜーんぶ忘れてました。だっふんだ!
もうほんっと、引きこもってりゃよかった。
テーマ:ママのひとりごと。
ジャンル:育児
2007年02月10日 (土) | 編集 |
今夜の入浴中に驚いたことが。

ププルンがハミガキ用のコップ片手に、ガラガラうがいをしているではありませんか!素っ裸でM字開脚しながら(笑)

最近なにやらハミガキの後でクチュクチュうがいができるようになったな~と思っていたばかりです。

コツを掴めたのがよほど嬉しかったのか、

風呂上りのジュースでもガラガラガラ…(死)

やると思ったよ……ふぅ。

奇しくも本日は連れ合いの誕生日です。愛娘ププルン初めてのガラガラうがいに、私が贈ったプレゼントよりも喜んでいました。ムキー!(笑)
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児
2007年02月10日 (土) | 編集 |
ププルンは「魔の2才児」の本領を発揮してきました。
会話にビックリさせられることが多々あります。


ベランダで洗濯物を干している私に向かって念押し
「ままー!洗濯すんだら買い物行とた!…なあ?」

勝手に触っているカード類を取り上げとしたら
「イヤの!アカンの!ちゅーちゃんの!」

ホッペについてた汚れを拭いてやっていると
「ああ…さっきのカレーやな、カレーや!」


ネイティブ関西人だから仕方ないんですが、なんだかもう切ないぐらいにオバハン臭い会話ぶりです。

それなりに会話がしっかりしてきた彼女ですが、まだまだ「おかえり」と「ただいま」を混同しているのか、家に帰るなり玄関先で

「おかいまー!」

と絶叫します。うむ可愛い。
もうちょっとそのままの貴女でいて(笑)
テーマ:2歳児の日常
ジャンル:育児