行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
2006年11月25日 (土) | 編集 |
20061125181406


午前中にかかりつけのマッサージ師さんに全身をモミまくってもらって気分爽快。帰りに実家の理容室に寄ったら、中3の甥っ子(義兄の長男)が散髪に来てたので、楽しく話をしてフルチャージで帰宅。

さあクローゼットを改造するぞ~!と、中のブ厚い板を連れ合いとふたりがかり抱え、外そうとした瞬間…

ズゴーン!
「げはーーーー!…かはっ!ぐわあああっ!」

およそ女性とは思えない、獣のような叫び声をあげて悶絶した私。

左足のつま先が火を噴いたのかと思いました。指の付け根辺りが押し潰されたように激しく痛みます。邪魔な衣服を除けようと連れ合いがいきなり手を離したせいで、重い板が私の足の上にタテに落ちたのでした。

履いていた靴下をめくってみると皮膚が削れたようなキズと、ブヨブヨと膨れ上がりつつある患部が見受けられます。経験上から考えるに剥離骨折しているかもしれません。

折りしも土曜の夕方です。救急病院を見つけてすぐに出かける用意を整えました。痛みを堪えながらいざ出発というその時、ププルンから何やらスパイシーな香りが…

「まま、うんちでたー」

すまんププ。
ママ今、足が痛いから聞こえないの(死)

余裕が無かったので、んこは包んだまま病院に向かいました。今日はレントゲン技師が帰ったとの理由で(さらに死)明後日の月曜日までギプス固定+湿布+痛み止めを飲んで様子を見ることに。

医師の診断によると現時刻での腫れは小さいですが、骨折している可能性があり、足を上げて血流を抑制しておかないと酷く腫れあがるとのことでした。

するってえとなにかい?午前中にマッサージしてもらってすっかり良くなった血の巡りが、肝心の肩に行かずにケガした足に行くってことかい?

帰りは生まれて初めて松葉杖を使って歩いてみました。レンタル保証金8000円(高っ)ああ給料日直後だったから手持ちがあって良かった…。これが給料日前だったら駐車場まで、ほふく前進でズリズリ這いながら帰らなあかんところだった(死)

只今これを書いている時刻に包帯を外して湿布を取り替えてみたら、アイスパックを乗せて冷やしていたおかげか、想像していたよりも酷い腫れもなく過ごせそうです。なにより冬用の厚手の靴下を履いていたのが勝因だったのかもしれません。

安心した連れ合いは高いびきで熟睡しています。チクショウ!おまえなんか輝け!心のデスノート第1ページ目にノミネート決定じゃ!

あ~折れてないといいなあ…。以前に剥離骨折した場所は足の甲(小学生の頃)と手の甲(ハタチの頃)なんですが、骨折だと判明した瞬間に「あだだだだ…」と痛み出したチキンなもので。

家に帰ってから実家の母に電話で報告したら、

「松葉杖ってどんな感じ?お母さんにもやらして♪やらして♪」

と、不謹慎かつスットコドッコイな返事が返って来ました。そういや小学生の頃は、骨折したクラスメイトが腕用の三角巾やら松葉杖をついてたらヒーロー扱いだったな~と懐かしく思い出されます。

「慣れないうちは10m進むだけでもしんどいよ。前のめりに、ドドドドド~ッと、加速するし」

それを聞いた母は、ますますワクワクしているようですが、チビの私よりさらに5㎝ぐらい背の低い彼女が、脇の下に長い松葉杖を挟んで立ったらどんな姿になるのか、想像する私の方こそワクワクしています。
テーマ:ダメ人間日記
ジャンル:日記
2006年11月23日 (木) | 編集 |
ププルンの成長にしたがって家財道具がドンドコドンドコ増えてきました。

しかも季節は冬とあって、かさばる服ばかり。マンション暮らしでもともと収納力など無かったものですから、ププルンが生まれた段階で既に限界突破していました。

クローゼットに収まりきらない衣類がダンボール箱に入ったまま、それでもそこから着回しはしているという、非常に情けない有様です。

あ~ど~すっかな~と頭を悩ませていたところ、書店で面白い本に出会いました。即買い。

「そうじ力」であなたが輝く!


舛田光洋著「そうじ力」であなたが輝く!

この本の中で特にどの記述に目を奪われたのかというと、
「クローゼットの2割の衣類が、毎日のファッションの8割を占める」という点です。

本当にその通りでした。ざっと見渡しても、ここ数年どころか10年以上袖を通してない服ばかりです。

一目惚れとはいえ試着して決めたはずなのに、自宅で頭が冷えてから着てみたら全く似合わない。いつか着るかも?とりあえず保管。

出産を終えて着てみたら、育ちきったミルクタンクが邪魔でボタンが締まらない(死)実はミルクタンクのせいばかりでもなく、見ようとしなかった背中にもたっぷりとお肉が…ギャース!

実家の母から海外旅行の土産にもらった帽子や革コート数点。帽子はサイズが小さくて入らず、コートは火サスの犯人がラストシーンの岸壁で着てるようなデザイン(死)かさばって仕方ないのだけど、母に悪くて捨てられない太ったゾンビとして溢れ返っていました。

年齢を重ねれば当然ながら年相応のデザインに好みが変わってきます。たとえ体重を10㎏落としたところで、古い服には手をつけないまま、新しい服を買ってしまうにちがいないっ!

クローゼットは長期戦の構えになりそうなので、まずは玄関の靴箱からかかってみました。

靴を全部出して見てビックリ!飾りの金属が腐食して靴本体まで浸食していたものから、イザというときに必要なはずの冠婚葬祭用の革靴でさえ、表面にヒビが入ってて履けやしない状態です。こ、こんなゴミを大事にしまってて、玄関がせまいせまいと嘆いてたのか私は???

ショックを受けたと同時に猛烈な勢いで45ℓゴミ袋にブチ込みました。もうゴミ袋が破裂するかと思いました。2枚に分けろってか?

スカスカに空いた靴箱を雑巾でフキフキしながら「これでププルン用のスリッパも置けるな~、あの子ってば病院で子供用スリッパ履くのを楽しみにしてたもんな~」とボンヤリ考えていたら、

♪ピンポーン

突然の来訪者あり。なんと友人がププルンに可愛いウサギのフワフワスリッパをプレゼントしてくれたのです。

す、すごい!置き場所が確保できたからなんだろうか?本に書いてた通りになっちゃったよ!「必要な物は買わなくても与えられる」

後日、台所でムダに場所を占めていたタッパー類や、捨て損ねていた食器類を整理し終わってから「フ~!これで長いサイズのラップの買い置きを置ける場所ができた!」と喜んでいたら、

その日のうちに実家の母が郵便局でもらったラップを2箱くれました。ヒャー!

現在は少しずつクローゼットを改造中です。次の土曜日は月に一回ある古紙・布類の回収日なので思い切って捨てるどーん。ゴミ袋3つ分…

しかし、片付けたらやってくるのは良いものばかりではないようです。

毎朝起きたらまずメールチェックをするのですが、前夜寝る前にスパムフォルダを整理したにもかかわらず、30件近いスパムメールが来ています。

これまでは毎日のトータルが80件以内でしたが、ここ数日のうちに100件を軽く超えています。たまに必要なメールがスパムフォルダの中に紛れていることがあって、チェック漏れのまま削除してしまうことが多々あるのです。イタチごっこなのは重々承知していますが、そろそろアドレスを変えるベッキーなのかもしれません。

あ、そうか!いらんもんは、おのずとちらかったところ(パソコン周り)に集まって来るってことですか?(死)

---------------------------------------------

と、オチも付けて書き上げた直後にまたピンポーン♪

懸賞当選品のあきたこまち5㎏が届きました。
奇しくも給料日2日前で米が切れた直後です。すげ!

しかし昨日、泣く泣く間に合わせに2㎏だけ買ったっつーの。
素直に喜んでええのか微妙だっちうの。


2006年11月17日 (金) | 編集 |
ここしばらくイベントが目白押しでした。義父の畑で芋掘り大会。翌週は須磨水族園。その翌週からププルンが発熱と下痢。これはイベントにカウントせんでもいいですか?そうですか。

この間にププルンは合計4回に渡った歯の治療を終了しました。1本づつ治療を済ませる度に前歯でしっかりと噛める喜びに気付いたようで、日増しに泣き叫ぶ時間が短くなりました。いや、学習したというより抵抗してもムダだと覚えたといった感じです。まあ人生そんなもんだ。

そんな彼女は昨日で2歳になりました。

記念写真を撮りに行く前に実家の理容室に寄って、ププルンの髪にコテで外はねカールを付けてもらいました。おおっ!「花の子ルンルン」とか「FF8」のセルフィみたいになっています。母さんは萌え倒し悶絶だー!

近所の子供写真スタジオで「いないいないばあっ」のコスプレ写真と、家族写真を撮ってもらいました。去年は泣いてない瞬間を探すのに困るぐらいに大変だったのに、今年は自分からスタスタ歩いてスタジオに入り、ポーズを取っています。感無量。

家族写真用の髪をセットしてもらっている間、鏡の前で大人しく座っているププルン。実家の理容室で慣れているせいかと思いきや、メイクさんの話によると、大抵の女の子は2歳ぐらいになると鏡の中で変身していく自分に興味津々で動かなくなるそうです。

質実剛健な母さんに育てられたのに(死)乙女回路は育っていたんだね。フ~よかった…

2つのお団子にしてもらったエクステンションに花を飾り、チークもシャドウもバッチリで、いざパパにお披露目。

「うわぁ、●~ちゃん!すっごい可愛いなあ~♪お花ついてて、かあいいなあ~♪」

連れ合いはまるでホッペの両側におもりがくっついてぶら下がっているかのように、顔中のパーツがでれりでれりとタレ下がりっぱなしです。

14年前、私の花嫁姿(和装)を披露した瞬間に「白っ!」しか感想を言わなかった男とは思えない饒舌ぶり。ちくしょう、一生許さねえ(呪)

写真のできあがりは月末になります。うーん待ち遠しい。

夜は実母がお誕生日ケーキをプレゼントしてくれました。出迎えた玄関で「ばーちゃん、あーとー♪」と礼を言って受け取るなり、「うんしょ!うんしょ!」と両手にぶら下げたソレを廊下の壁にゴン☆ゴン☆打ち付けながら運ぶププルン(死)とりあえず原型はとどめてました。

私たち両親からは、木製のままごとセット2点をプレゼント。マザーガーデンの野いちごシリーズです。すっかり錆びきっていた私の乙女回路も奮い立つ可愛らしさ!

野いちごシリーズ


店の展示品にへばりついて離れなかっただけあって、食いつきよし(笑)ププルンは感激して遊びまくっています。いつのまに覚えたのか「あちち!あちち!」と言いながらフライパンとフライ返しを使いこなし、オモチャの塩コショウをパッパッパの仕草。

そっか~台所に立つ私を見てて、ずっと真似したかったんだなあ…。

しかしよく見ると野菜とか魚といったプラスチック食材も出してあるのに、フライパンの上で炒められているのはアイスクリーム。ガスコンロのグリル内にはイチゴがゴロゴロ(死)

いいぞププルン。
それがフロンティア・スピリットだ!
テーマ:プレゼント何にしよう?
ジャンル:育児
2006年11月04日 (土) | 編集 |
関西方面では夕方に「成田離婚」というドラマの再放送をしています。SMAPの草なぎ君と瀬戸朝香が主演した10年ぐらい前の作品です。

そのドラマのBGMの中に耳慣れた曲が入っていました。聴けばすぐに料理をしている手元が浮かんでくる曲。バラエティー番組「いきなり!黄金伝説」でおなじみの1万円節約生活で使われているBGMです。

その曲「Rag Time On The Rag」も含めた楽しいBGMが多いので、今さらながらサントラCDが手に入らないものかとAmazonを覗いてきました。さすがに廃盤でしたがユーズド(中古)が2件あります。ふむふむクリック。

にっ、にににっ、24,000円だとう?

ヒットした2件ともにふざけた金額です。あんまりな値段だと思い、ここ数ヶ月のオークション相場を調べてみたら、やはり定価以下ばかりの1500円前後で終了でした。

ちなみにさっきまたAmazonを覗いてみたら1件が2,999円に大暴落していました(笑)再放送バブルって儚いな~。

ところで先日の「いきなり!黄金伝説」では松居一代がDr.コパになりきって風水論をかましつつ、なんやしらんプリプリ怒りながら松村邦洋の家を掃除しまくっていました。

その家にかれこれ17年暮らしていると彼は言っていましたが、全盛期にかなり稼いでいたはずなのに、あの新人芸人みたいな部屋といい、慌てて汚したみたいな台所の半端な汚れ方といい、かなりウソくさかったです。

伝家の宝刀マツイ棒さほど出番なし。あんなチマチマしたTVのホコリ取りなんか綿棒でええやないの。100均の(死)

さっき料理したばかりみたいな台所で、最初からピカピカのガスコンロの上に、さっき食ったばかりみたいに真っ黄色なバナナの皮が放置ってなんじゃそら。

あ、わかった。あれ金運のおまじないでしょ?(違)

だから30万円も入った財布を平気で捨てられるんだ。そーかそーか納得。…って松居ダメじゃん。松村の商売道具(大量のビデオ資料)は殆ど捨てさせるし。「運ごと」こそげ落としてったよあの人。

おしまいにダイエットメニューの夕食を披露していましたが、松村って既に40㎏ダイエットに成功してるんだから、こんな時ぐらいもうちょっとボリュームのあるものを作って励ましてあげればいいのにと思いました。

メインディッシュの付け合わせがサラダ菜とプチトマト洗っただけ…って家庭科の調理実習じゃあるまいし、アンタ本当に料理本を出したほどの人なのかと。あらためて見ててしんどいキャラだと再認識した次第でございます。カズカズ。
テーマ:SMAP
ジャンル:テレビ・ラジオ