行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年10月27日 (金) | 編集 |
謎のコーディネーター


最近パジャマの上からパンツを履かせろとねだるププルン。なんやしらん、しっくりくるらしいです。ふ~ん。

被っている帽子は東京のC嬢からのプレゼントです。長いヒラヒラが着いていてすんごく可愛いニット帽。てっぺんのお花がボタンで着脱可能になっています。

何かに似てるなと思ったら「ぜんまいざむらい」の豆丸でした。なるほど、パンツはオネショ除けのまじないか。まだオムツ取れてないんだから気にしなくていいのに(笑)

さて来月で2歳になるププルンの記録として、可笑しな発言集の一部をここに控えておきます。

抱っこして → あっきょちょーない
パイパイ(おっぱい)→ パーパイ
ミカン → ピタン
マンゴー →マンドー
おにぎり → おににに
リュウ(ばあちゃんちの犬)→ ルー
行こか! → 行とた!
トーストにバターを塗って → タッタッタして(塗る音の意)
動くおもちゃのスイッチを入れて→ でんちして

今日は彼女が歌うドングリコロコロの歌に爆笑しました。

♪ドンギー、ドロドロ、ドンギート
♪おいてにあまってらーたーへん
♪ドギョーがれてちておんちちら
♪ぼっ…いっ…(この辺ウロ)あしょ…(フェードアウト)


最近では自分で作った替え歌も唄います。といっても耳慣れたフレーズに、今が旬らしい言葉を乗せて繰り返すだけのことですが、こんな応用もできるようになったんだなあと驚きました。

応用と言えばこんなのもあります。

転んだ後で「痛いの痛いの飛んで行け!」と唱えて、泣くのを堪えるようになったのですが、こんな応用もできるようになりました。

ばあちゃんちで、おもらししてしまったパンツを摘み上げて振り回しつつ

くしゃいの、くしゃいの、とんでーけー!

ひいっ!飛ぶっ!飛んでるっ!シブキがあああっ!
スポンサーサイト
テーマ:★★1歳児の日常★★
ジャンル:育児
2006年10月22日 (日) | 編集 |
雑誌TV欄の情報によると今夜の「鉄板少女アカネ!」は地元の鯛対決。

きゃ~!うそ~ん♪ほりきたいつきた?
魚の棚でも張ってりゃ良かったかな?
確か漁協は社会見学ダメなんだよね。
じゃあ公設卸売市場でロケとか?


地元が舞台と聞いてワクワクドキドキしながら放映を待ちました。
時刻は夜9時。さあ放映開始です。

んっ?んんっ?
明石の海岸にこんな崖あったっけ?淡路島?

はぁ?ええっ?
通りすがりのおっちゃんもおばちゃんも方言がおかしいよ?


いくら待っても見たことない景色ばかりが流れます。
私も連れ合いもテンションが下がるばかりです。

やがて急ごしらえ丸出しの垂れ幕がトドメを刺しました。
「南明石へようこそ」と書いてあります。

南明石ってどこの星にあるんじゃい(死)
(※明石市には「西明石」という地域の呼称しかありません)

せめて天文科学館とかさ…
JR明石駅とかさ…
名所のショット挟むだけでいいじゃん…
たこフェリーとか、たこバスとかさ…
(※それはかなり恥ずかしい)

エンドロールには脱力しましたよ。

協力「三浦市の皆さん」だとよ(さらに死)

じゃあ明石鯛対決じゃなくて三浦鯛対決にすれと。
三浦市の皆さんにも失礼だろうがと。

この先ドラマで紹介される景色がこんな嘘ロケばかりなのかと思うと見る気が失せました。

売れっ子揃いの連続ドラマだからロケに時間を裂けないのは分かるけど、視聴者としては本気でショックだな~。
2006年10月15日 (日) | 編集 |
私は細木数子@六星占術でいうところの火星人+生まれ。
最近ようやく本を買ってみて、自分の星を知ったばかりです。

脅威の六星占術が一体どれほど当たるものなのか試してみることにしました。

とりあえず財運の良い日に宝くじ購入。
すると翌日に宝くじが当たりました。す、すごい!

しかしそれは買った宝くじが当たったのではなく、半月前にハガキで懸賞応募していた宝くじ10枚プレゼントに当選したのです。う~ん微妙。

はたしてこれは勝星に数えてよいものなのか?取りあえず宝くじ抽選結果は18日のお楽しみです。

そして昨日は今月のラッキーデーだったのですが…

カーテンに隠れていた窓ガラスに、パッキリと亀裂が入っているのを見つけました(死)

ベランダとの境にあるワイヤー入りの大きな窓ガラスです。交換料金にいくら要るのか考えただけで気絶しそうなぐらいショックです。

これをラッキーデーらしくポジティブ・シンキングに受け取るとするなら、

ベランダ側だから目立たなくて良かった♪
亀裂だけで済んで良かった。交換を急がなくて済みそう。♪
ガラスにもたれて割れる前に気づいて良かった♪


そんなもんポジティブじゃなくて単なる脳天気だらるぁぁぁー!

…嗚呼、思い返せば初めて六星占術の本を買ったときのこと。

書店の店頭で生年月日の計算を間違えて、火星人なのに金星人の本を買ってしまったのがケチのつき始めだったのかもしれません。

ちなみに連れ合い(木星人+)が財成の日に、家族3人で近所のイトーヨーカドーまで宝くじを買いに出かけたのですが、

宝くじ売り場の前で、2台の白バイに追いかけられてきたスピード違反のバイクが、ぐるぐるぐるぐるカーチェイスを始めたのに遭遇(勘弁してくれ)

この時買ったスクラッチくじ5枚は全滅でした。

これもどうなんですか?
バイクに撥ねられなくて良かったと受け取るべきですか?
いっそ買いに行かなきゃ危ない目に合わずに済んだはずですか?

連れ合いには気の毒でしたが、私的にはブログのネタとして美味しかったのでヨシとします。ありがとう数子(笑)
テーマ:占い・診断
ジャンル:心と身体
2006年10月12日 (木) | 編集 |
20061012115513


就寝時の断乳を徹底するために、昼間は公園でめいっぱい遊ばせる毎日です。インドア派@出不精の私には苦痛だな~。

いやいや、せっかく外に出たからには私だって遊ばにゃソンソン。子供の頃に得意だった逆上がりに20年ぶりで挑戦してみたら1回がやっとの有様。ぜいぜいぜい…。

もう無理なことは諦めて(早っ)居合わせた近所の子供達と一緒に道具の貸し借りをしつつ泥遊びに興じています。昨日はバケツや古いお椀に濡れた砂を詰め込んで型抜きをしました。

「よーし、みんなでケーキを作ろう!葉っぱと石ころ取っといで!」

2~5歳の子供達4人と一緒にケーキ屋さんごっこをしました。ちなみにお母さん方は遠巻きに見ながらおしゃべりに夢中です。2~3人と挨拶程度の会話はしてみましたが、いまひとつ弾まなかったので無理に付き合うこともないかと砂場遊びに切り替えた私。とりあえず社交場を楽しむメインは子供だもんに。

ププルンは大勢の子供達とワッショイ♪ワッショイ♪遊べるのが楽しいのか、幼児番組のワンフレーズを次から次へと唄いだします。私も一緒になって踊り付きで唄いました。

すると子供の一人から「おばちゃん、お母さんやのにテレビの歌うたうん?」という質問が出てきました

私>「えっ?レナちゃんのお母さんは歌を唄わへんの?」
レナちゃん>「歌は唄うけど、絵本の歌だけ~」

絵本の歌とは、おそらく童謡のことだと思います。教育テレビの幼児番組って大人が観てもすんごく面白いカルトぶりなのにもったいないことです。

特に「おかあさんといっしょ」の今月の歌で「やるきまんまんマンとウーマン」(うわぁ、ゴロ悪ぃ)なんて抱腹絶倒の面白さなのに。ほんとだって。スゴいんだって。

「ニャニュニョの天気予報」ではヨン様に見えたはずのゆうぞうお兄さんが、髪を切ったとたんにロンブーの敦に見えてきたと思ったら、「やるき~」に至ってはネプチューンのホリケンですよ。

映像なんか中途半端な早回し特撮がカラオケビデオみたいで楽しいのなんの。全力で「あきらめ星人」を演じているゆうぞうお兄さんの壊れぶりは輝いています。私の中の男気度が急上昇です。

「この人、ダイエット・ハイやろか?」と心配になるぐらいガリガリの身体なのに、眩しい体操着姿を披露するしょうこお姉さんも負けてはいません。外巻きロールの髪に、ベコベコのダンボールみたいなコスチュームを身に着けた「やるきまんまんウーマン」のコスプレ姿で悩殺ウインクですよ。ケロンパ登場かと思いました。見慣れてくると痛々しいどころかすんごいキュート!

あ~いかん。旬ネタだったもので、つい脱線してしまいました。

さて、砂のケーキに飾りつけをしている途中で、男の子が私に声を掛けてきました。砂を掘り出した後の穴を指差しながら、したり顔でこう言います。

男の子>「おばちゃ~ん、砂場に穴あけたらなあ?危ないねんで~?」

きたよ。またきたよ小姑が。

普通は砂場に穴が開いているのを見つけたら、さらに嬉々としてトンネルを掘り続けるか、宝物の超合金ロボでも埋めたもののどこへ埋めたのか忘れて泣いて帰るのが幼稚園児ってもんだろうがよ(偏見)

またあの屁理屈問答を繰り返すのが面倒だった私は、こう切り替えしました。

私>「わーほんまやな!ほな悪いけどアンタが埋めといて」
男の子>「ええっ?なんでぼくがあ?」
私>「アンタお兄ちゃんやろ?妹がケガせんように埋めといたげて。ホレ!」

私がスコップを手渡して促すと、眉間にシワを寄せたまま砂場の穴を埋め始めた男の子。そこですかさず、

私>「はぁ~、これはスゴイ!アンタ上手に穴埋めるなあ。こんなに上手に穴埋める子、おばちゃん今まで見たことないわあ。ほらみんなでパチパチ拍手~!」

彼は砂場の中で賞賛の嵐に包まれた快感に酔いしれているのか、足で踏み固めるところまでやってくれました。

一段落ついたところで隣を見ると、一心不乱に泥だんごをこねている子がいます。乾いた砂を掛けては擦り込む作業を繰り返しているようです。

こ、これがもしかして噂のピカピカの泥だんご作り???

数年前にTV番組で紹介されていた子供の遊びですが、極めると陶器のような光沢を放つようになります。

リンク>>光る泥だんご

ほんの15分ほど擦り磨いただけでも硬度が増していく感覚が手触りでわかります。その間からっぽになった頭の中は無の境地に達していました。

遠い禅寺へ行かなくても、敷居の高いメンタルクリニックに行かなくても、こんな近くにストレスから解放されるオアシスがあったのね。

しかし周囲の視線が刺さるなあ…
母親ならパン生地こねてろってか?(死)
テーマ:こどものひとこと
ジャンル:育児
2006年10月12日 (木) | 編集 |
一昨日のこと、公園での出来事です。

子供用バケツに水を汲んできたププルンが砂場へ運ぼうとしたのですが、途中で手が滑ってバケツの水を地面に撒いてしまいました。

地面に吸い込まれてしまった水を指差して「あーあ…」と途方に暮れるププルン。

すると近くで一部始終を眺めていた幼稚園児ぐらいの女の子が「ねえねえ、おばちゃん?」と、そばに近づいてきて私にこう尋ねます。

女の子>「誰がこぼしたん?」
私>(今見てただろうが!と心でツッコミ入れつつ)「この子よ」(と、しょげているププを指差し)

女の子>「お水こぼしたのに謝れへんの?」
私>(姑コントかよ!と心でツッコミ入れつつ)「そうね。地面が濡れたら公園で遊んでるお友達の靴が汚れちゃうもんね。教えてくれてありがとう。ごめんね」(ププと一緒に)

女の子>「謝ったらそれでええの?」
私>(ガー!くどいんだよ!)「そうやね。地面はすぐに乾くけど、砂をかけてきれいにしておくね」(イライラ最頂点)

女の子>「他のみんなには謝れへんの?」(公園中を指差し)
私>(ついにキレた)「あのね~え?」(と、ガチでガン見しつつ)
「小さい子の失敗だから、年上のお姉ちゃんは許してあげようね」


女の子>「…ふうん」
私>(おっしゃ勝ったー!)

てっきり「べつに私この子のお姉ちゃんじゃないもん」とかなんとか切り返してくるかと身構えていたのに拍子抜けです(大人気ない)

習ったとおりに事象の対応を判断しているだけで全く悪気が無いのは承知していますが、受け止めて流すのは大変なことだなあと近い将来を憂いました。

ちょうど同じ日にスピリチュアルカウンセラーで御馴染みの江原啓之氏がTVで話していました。最近は学校給食で「いただきます」を言わない子がいると。

その子供いわく「金を払ってるんだから、先生に「いただきます」とことわる必要なんかないと親が言っていた」んだそうです。「いただきます」という言葉の意味を根本から間違って認識していることが判ります。

昨日ひさしぶりに実家へ遊びに行った際に、母にこんな出来事があったんだよと話したら意外な意見が返ってきました。

「公園の女の子は可哀想やな。親にいつも理論攻めで追い詰められるような叱られ方をしとるんやろな。」

あの女の子の顔を思い出そうとすると、なんだか将来のププの顔が重なる気がした秋の夜長でした。猛省。
テーマ:こどものひとこと
ジャンル:育児
2006年10月10日 (火) | 編集 |
できるだけ安全な妊娠を望める年齢のうちに第2子が欲しいなあと望みつつも、母乳育児のメリットから卒乳の踏ん切りがつかずにいました。がっ!

ついに恐ろしいデメリットのリスクを認めざるを得なくなってきたのです。それはダラ飲みによる虫歯の発生でした。

母乳そのものが虫歯に結びつくわけではありません。
問題は悪条件の重なりにあったのです。

1.エナメル質形成不全
生え初めの段階から「妙な形の前歯だな?」と不思議に思っていました。上の2本だけが真っ平らでなく、えぐり取られたような形なのです。扇形の底辺みたいになっていて、薄く削れた先端部分は黄色い象牙質が丸見えの状態です。

後からそれが先天的にエナメル質の形成に問題のある歯だと知りました。俗に言う「歯の質が弱い子供」です。

子供の歯の成り立ちについては、妊娠中の4~10週目の間に胎児の歯と顎の発生・発育が行われ、歯胚の形成については乳歯の場合、胎生7週から。永久歯の場合は胎生3~4ヶ月の間に行なわれるそうです。

不妊症+不育症の治療を経て妊娠に至った私は5週目でププルンの妊娠が判明したのですが、胎児の発育が悪いことから流産の予防薬として2週間ずっと低アスピリンを飲み続ける療法を勧められました。

ちなみに低量のアスピリンを長期に渡って服用すると、習慣性流産の原因の一つとされる「絨毛での血栓形成を予防する」効果があるのだそうです。

当時の私は藁にもすがる思いできっちり2週間飲みました。前述で言うところの胎児の歯が完成する期間です。

仮にこの薬がププルンの歯に悪影響を及ぼした原因であったとしても、ププルンを失うことに比べれば何でもないことです。問題は私たち親の危機管理の薄さにありました。

2.ミュータンス菌の感染
離乳食が始まったばかりの頃は親が噛んで与えるようなことはせず、スプーンも大人と使い分けていました。それを3歳を迎えるまでは徹底するつもりでした。

ところがちょっと目を離した隙に、実家のキミちゃん(私の祖母)が自分の食べてるスプーンで、ププルンにアイスクリームをドンドコドンドコ食わせています(死)他にやってないだろうな?と訊けばリンゴも噛み砕いて与えていたそうです。

虫歯菌に感染するから止めてくれとお願いしましたが、大正生まれに通じるはずもありません。彼女は「わたしゃ虫歯なんか無い!」と言いますが

お前とっくに歯あ全滅で総入れ歯やんけ!

この一件をきっかけに、ちょうど離乳食が進んで親の食事から取り分けられる時期も重なったことも手伝って、なだれ式に私のやる気が失せてしまったのです。

3.親の勉強不足
歯の質の良し悪しや、ミュータンス菌の感染にかかわらず、1本でも乳歯が生えた瞬間から本当の戦いが始まります。食後のケアです。

家での食事とおやつの後はともかく、外出先での飲食後になりゆきで放置してしまったことが痛打でした。夜寝る前に時間をかけて仕上げ磨きをしていましたが、キシリトールやフッ素を含んだデンタルリンスでうがいさせることもなく夜中の授乳を続けてしまいました。

歯みがきを嫌がって暴れるのに、まともに磨けていたはずもありません。既にミュータンス菌に感染している口中の磨き残し部分に蛋白質である母乳がつくわけですから、虫歯の温床になって当然でした。しかもププルンは全くヨダレが出ない子です。

最近は全く辛くなくて泡も立たない、そして研磨剤も含まないジェルタイプの乳幼児用はみがき剤や、ジュースみたいに甘い子供用デンタルリンスがあったんですね。本当に不勉強な自分を呪いました。後手後手に知ったのが悔やまれます。

ププルンは現在、前歯の上3本が完全な虫歯です。全体が茶色く濁り、元々もろく欠けていた先端から溶けて無くなってしまいそうな勢いです。

ここ数日ずっと色んな症例のサイトを探していますが、一般的な虫歯は歯間や歯茎の近くばかりで、ププと同じ形の歯の画像はどこにもありません。自責と焦りばかりでノイローゼになりそうです。

フッ素の塗布に通った近所の歯医者では具体的な治療法や対処法について意見がもらえませんでしたので、少し遠方にある評判の良い小児歯科に予約を取ることにしました。うーん2週間待ち。

そんなわけで取りあえず夜だけの断乳を試みました。
今日で4日目になります。

最初の日は思いっきり遊ばせてからギャン泣き1時間で就寝。
夜中3回ぐらい目を覚ましてはギャン泣き。お茶でごまかす。

次の日からは、昼間だけ食事の直後に飲ませてもらえる安心感からか、ちょっと泣いただけで眠りに落ちました。今夜に至っては「言ってもムダかな?」といった表情で「…ぱーぱい、ちょーだい?」と小さく呟いただけに終わりました。「あかんよ」と切り替えしたものの、こっちのほうがさみしくて涙が溢れました。

私の胸の張り痛みも少なくて済み、ほとんど卒乳に近い形での乳離れになりそうだなと安堵したのもつかの間、夜の授乳を止めた途端にププルンは便秘になりました。毎日もしくは1日置きにキッチリ出ていたのが4日間も止まってしまったのです。

今夜は風呂上りに「ママいたいよう!おしりいたいよう!」と額に脂汗を滲ませて泣きながら排便する姿が痛々しかったです。

流産しかけたあの時、薬を飲むべきじゃなかった?
形はともかく虫歯にさえさせなければ。
それとももっと早く卒乳させるべきだった?

私の頭からは今も煙がモクモクと出ています。2年後に幼稚園で味噌っ歯をからかわれても負けない子に育てるしかありません。

執拗なまでに手をかけないと守れない歯だと判ったからには、残った歯はきれいなままに。後は永久歯に影響が出ないよう前歯のケアを頑張る所存です。えいえいおー!
テーマ:病気
ジャンル:育児
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。