行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
2006年06月28日 (水) | 編集 |
ここのところ母おすすめのDVDにはまっています。チャングムでおなじみのイ・ヨンエ主演の連続ドラマ「真実のために」です。

イ・ヨンエ主演と銘打ってはいますが、実際は男性が主人公の法廷ドラマです。彼女の役どころは物語に深く係わるマスコットガールといったところです。

このドラマは1998年の作品だそうです。ということはイ・ヨンエ嬢はこの頃27歳のはずなんですが、眩しいぐらいに若々しくて到底そんな年齢には見えない!

TVの画面いっぱいに彼女のはにかんだ笑顔が映る度、連れ合いと声を揃えて「あああっ、ヨンエたんっ!」と叫んでいます。あほだ…。

映画「親切なクムジャさん」で18歳の頃の役だなんて、無理ありすぎるだろうと思い込んでいましたが、今なら私の瞳にヨンエ・フィルターが掛かることでしょう。イッツァミラクル!

この「真実のために」は裁判を中心としたドラマなのですが、内容が大幅にカットされているのか、それともお国柄の違いなのか「ええっ?根本的な解決をしないまま次の話???」と首を傾げることが多々あります。

何よりも驚いたのは、留置所にいるのが指名手配犯だと気づかない警察側が、事情を知らずに身元引受人になった主人公(手配犯の友人)にアッサリと引渡し、その件を理由に優秀な主人公が検事になれなかったというムチャクチャ理不尽なエピソード。

さらに別件では、押収されたはずの証拠物件(被害女性から採取した犯人の体液サンプル)が科捜研に忍び込んだ賊にすり返られ、さらにその偽サンプルから事件性を立証できそうなところで、今度は検事の手から奪われるという、何を信じて良いやら解らないエピソードもあります。

そういや「キューティー女官(違)チャングムの誓い」でも、お父さんの消息は放ったらかしのまま終わってましたっけ。なんかだかもうすんごいアバウトなんですけど、そういうツッコミどころも醍醐味のひとつなので許す!

TV放映で「チャングム」や「ホテリアー」を観た方々にとっては、馴染みの深い俳優さんが揃ったドラマです。「あーホラホラ、見覚えあるんだけど誰だったっけ?」などと指差しつつ見つけるのも楽しいかと思います。

現在8話目(半分)を観終わったところなんですが、手元に全話そろえているので止めどころに悩みます。ディスクは1話約60分の2話入りです。

ぬぐ~1日1枚!
テーマ:韓国ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
2006年06月28日 (水) | 編集 |
実家にて、私の弟(以下弟)とその友達E(以下E)との会話。


E>この町の商店街もさびれたねえ。
弟>店が軒並み閉店したしなあ。

E>確かにあちこち閉まってるねえ。
弟>裁縫店の店主がスーパーでハムに針を混入して捕まったりとかあったからな。

E>ハム?ふ、普通は菓子パンやろ!(笑い混じり)
弟>「ハムに針」てなあ…、なんか「くちばしにチェリー」みたいやな。

E>なあ?「くちばしにチェリー」唄うてたん誰やったっけ?
弟>なんか「デラべっぴん」みたいな名前やったような…

E>ちゃうって!「ヴェポラップン」やって!

ここで私たまらず
「エゴラッピン」だろうがっ!

弟>あー、なんかそんなん。そんなん。
E>でもな、普通ハムに針入れたところで、切ってたら気づくやん?丸かじりせえへんよな?

私>やる。この男は贈答用のハムでやる(弟を指差し)

弟>母さんはカステラ1本、切らずに食うしな。


もしも弟や母が針混入の被害に遭っていたとしても、
噛み砕いてしまって気づいていないに違いないと思いました。
テーマ:どうでもいいこと。
ジャンル:日記
2006年06月25日 (日) | 編集 |
一昨日、久しぶりに実家へ行って来ました。店でなく自宅の方です。

実家では母方の祖母(キミちゃん@80代前半)が一緒に暮らしています。ププルンからは曾お婆ちゃんにあたる人です。これがまた、すんごいワガママな人だったりします。

よく我侭な人を例えるのに「私の為に地球が回る」といった表現を用いますが、キミちゃんの場合はさらに凄い。例えるなら

私の為に地球を回せ。今すぐ!

といった具合です。こんなキミちゃんを引き取っている母は「これも人生修行やねん」と前向きに構えているようですが、たった1年ほどの間に白髪率が3割を超えてしまいました。頼むから素直になってよ母さん。

一昨日だけ3時間以内における、キミちゃんのワガママ三昧の一部を(ツッコミ入り)で、ご紹介します。

1.車で30分離れた母の仕事場へ「死にそうに具合が悪い!今すぐ病院に入院するから迎えに来い」と電話
(入院を決めるのは病院側だろ!おまけにキミちゃんは3日前、自分勝手に退院したばかり)

2.仕事場を離れられない母に見切りをつけて”私の弟の友達”を足代わりに呼び出し。「お礼に5000円やった~5000円やった~」とエンドレス。
(救急車をタクシー代わりに呼ばなかっただけ、まだマシ。前科一犯)

3.案の定、薬の処方だけで追い返されてご立腹。夕食はスキヤキにしろと、仕事場の母に連続電話。
(総入れ歯なのに「肉だ!肉だ!」と大騒ぎ。しかも持病は高血圧と糖尿病)

4.母、仕事を終えてからスキヤキの材料を揃えて帰宅するも、すでに自分で作って夕食を済ませていた祖母
(さらにお菓子をバリボリ食いつつ「スキヤキは油っこいから、ちょっとでええ」って、まだ食べることに戦慄!)

5.食事の最中ずっとププルンに大声で「喋れ!唄え!」と強要。
(ププ半泣きで歌うも耳の遠いキミちゃんに届かず。「メシ食わんし、笑わんし、愛想の無い子じゃのう」って無理いうな!)

6.極めつけ。風呂上りの母とププに向かって「赤ん坊1人洗うのに何時間かかっとんのじゃ!」と悪態。
(ププ、恐怖で硬直。母いわく「ばーさん、ヤキモチ焼いとるわ」ってコドモか!)

私は父方の祖母(アイちゃん)と子供時代を過ごしたので、母方の祖母であるキミちゃんとはあまり(ていうかロクな)思い出がありません。初めてキミちゃんとまともに会ったのだって私が小学生の頃です。

働き者でプライドの高いキミちゃんは祖父の浮気や散財に耐え切れず、離婚を前提に家出したのだそうです。それはまあ理解できますが、成人から小学生までいた子供達5人をまるごと置いたまま(死)当然ながら末っ子の叔父は、いまだにキミちゃんを嫌っています。

自由奔放に生きた人生そのまま面白い人だなとは思いますが、ベッタリ3時間ほど過ごしただけで胃がキリキリしました。お母さんの母親じゃなけりゃブンな……いや、なんでもない。

アイちゃんも言いたい放題なタイプな人でしたが、歳を経て随分と丸くなりました。いちいち親切をお金に換算したり、一度吐き出した不満をしつこく繰り返して自分の株を下げたりはしない賢い人です。ププに対しても「何か唄え!」じゃなくて、自分が童謡を唄ってくれます。私が今ププと一緒に歌う童謡の殆どは、アイちゃんの直伝です(歌詞は怪しい)

唐突ですが、水に向かって「ありがとう」と声をかけると、粒子が綺麗な六角形の結晶になり、「ばかやろう」では結晶の形が醜く崩れるらしいという話を聞いたことがあります。俗説だったらすみません。

人間の身体は60~70%が水分でできているそうです。確かに何か用事を手伝ってくれたププルンに「ププ、ありがとう」と伝えると、花が咲いたような笑顔を見せてくれます。

けれど我侭放題なキミちゃんに優しい言葉をかけても、「おうおう、お前は優しいのう!それに比べて誰々ときたら、私がアレもやったし、コレもあげたのに…ブツブツブツ…」

キミちゃんがこんな反応しかできないのは、
もう枯れてるからしょうがないんだな
と思うことにしました。はい撤収ー!
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
2006年06月22日 (木) | 編集 |
私は甘酸っぱいイチゴが大好きです。
トロリと濃厚な加糖練乳も大好き。
馴染みの魚肉ソーセージもだあい好き♪

でも全部混ぜんな(死)

微妙


久々に逢った帰省中の友人が「これ知ってる?」と、おみやげにくれた「いちごミルクソーセージ」。ニッスイの製品です。

おそるおそる1本取り出してビニールを剥いてみると、本当にいちごとミルクの香りがします。

一口かじると口の中いっぱいに「いちご」と「コンデンスミルク」と「魚肉ソーセージ」の味がしました。

壮絶なバラバラ加減。

味のハーモニーって何だろう(死)そもそも混ぜるメリットが解りません。いちごのビタミンCはともかく、メインが魚肉なのにミルクのカルシウムを推す必要あるのかな。

試してみたくても商品が手に入らない方は、魚肉ソーセージを口の中でモグモグしながら、カキ氷のイチゴミルクの溶けたものをすすってみて下さい。

そのまんま再現されると思います。
食べられなくもないから不思議です。
すごいねニッスイ(褒めてねえ)

ところで私にはこだわりがひとつあります。それはコンビニや屋台で売られている「フレンチドック@アメリカンドック」の中身です。

たまに獣肉ソーセージが入っている物に出会ってガッカリすることがあります。私は魚肉ソーセージじゃないとダメなんです。外側のホットケーキのように甘い生地に合うのは、やはり塩味のマイルドな魚肉ソーセージに限ると思っています。

この機会にちょっと調べてみたら、意外にバリエーションが豊富なんですね「フレンチドック@アメリカンドック」の食べ方って。ケチャップとマスタードが当たり前だったので、まさか地域によっては砂糖をかけるなんて夢にも思いませんでした。

砂糖がけドーナツの中に、魚肉ソーセージが入っているのを想像してみれば、まんざらでもない気がします。

そう考えているうちに、だんだん「いちごミルクソーセージ」もアリなのかなと思えるようになって…

無理。私は頑張った!




テーマ:コレ知ってますか?
ジャンル:グルメ
2006年06月22日 (木) | 編集 |
ラスボス戦の手前で放置したまま1ヶ月経過。

弟の友達が貸してくれと言うので、どっこらせと重い腰を上げてようやく終わらせました。

リドルアナ大灯台から空中要塞バハムート最終戦における長き苦闘に反して、エンディングの感動はいまひとつ。私の好きなハッピーエンドだったし、その後の様子も見られて、とても楽しい劇終だったのになあ。なぜか感涙は無かったです。

そういえばプレイ中にあまり入れ込める人物がいませんでした。できればもっと個々の人物の過去について掘り下げた演出が欲しかった…。ていうか、そもそも主人公って誰?もしかして足りない部分の補完は同人誌を漁れと?(笑)

ネタバレを
深く述べたい
でも書けない
(五・七・五)

ともあれ兄弟は良いですね。
今回は3組もいましたよ。

双子の兄弟にモヤっと来たのはⅥ以来じゃないかしら。
でも私のオンリーワンは帝国兄弟ですよ。
バハムートと書いて兄弟船。

なんだかんだ文句つけたものの、充分楽しかったですことよFF12。
初心に還った正統派RPGでした。

まーなんだ。歴代で評判の悪かった回ほど
異様なまでに熱中した私が偏屈なだけってことですか。
2006年06月19日 (月) | 編集 |
しゃぼん玉あそび


去る6/16をもってププルンは1歳7ヶ月になりました。

1歳を過ぎて歩けるようになってからというもの、成長過程における具体的な目安がよく判らなくて、参考文献が載っているサイトを色々と巡ってみました。

【1歳7ヶ月の発育と発達】
私が今いちばん頼りにしているページです。月齢ごとに詳細な発達の流れが書かれています。「お世話」のリンク先も欠かせません。

【発達障害の基礎知識/コンテンツ内から発達の目安を参照】
ここでは発達障害の早期発見を前提とした、大まかな発達目安の概要が書かれています。チェックリスト程度の確認ができます。

そんなある日ふと、ププルンが「今できる」ことよりも、「できていない」ことばかりを探している自分に気づきました。

それと同時に自分の接し方が一方的であったことも知ったのです。あれは確か1歳を過ぎたばかりの頃だったでしょうか…

なるべく楽しいようにと感情タ~ップリな過剰演技で絵本を読んであげても、デタラメにページをめくって逃げてしまうププルンに対して面倒くささを覚えていた時のこと。

【育児応援サイト/ママのえがお】

このサイトの中にある「言葉が遅い」というコンテンツから「話す必要が無くて言葉が遅い」という項目に目を奪われました。

そこに書かれていた例は、面倒見の良い長女が末っ子の弟に対して絵本を読んであげるものの、「これはナニナニね、これはナニナニ、わかったね!ハイおしまい」といった具合に、やっつけ仕事で終わってしまうというものでした。まさに当時の私そのものです。ププルンにしてみればTVを眺めるのと同じ状態だったのだと思います。

他にも、姉弟ふたりでお菓子を食べる際に「ハイこれ○○ちゃんの」「お姉ちゃんが袋開けてあげる。おいしいね」「たべた?ハイごちそうさま」と、立て板に水で押し進め、その間に弟は一言も発しないといった状況です。これも食事時における私そのものでした。

背中に冷や汗が伝う感触がしました。いつまでも「ペチャポー♪」といった宇宙語しか喋らないからと、赤ちゃん気分が抜けていなかったのは母親の私だけだったのです。

ふと思い返せば台所に私が入った途端、ベビーゲートごしに「あい!あい!」と、エプロンを手渡そうとしていたププルン。

洗濯物を干しにベランダへ出たとき、私がマット上だけを素足で歩いていたら「あい!」とスリッパを片方づつ運んできたププルン。

「起きて」という言葉を教えていなかった為に、「めーやーねー!めーやーねー!」と繰り返しながら、うつぶせて眠っている私の顔にメガネを差し込んできた早朝のププルン(当然ぶっ壊れた)

私がお風呂場で行水の準備をしていたら、おもちゃのバケツ(沐浴用に使っていたもの)をカラッポにして運んできたププルン。

言葉が通じなくてもププルンは確実に何らかの形でコミュニケーションを取ろうとしていたのです。私は身をもって「負うた子に教えられ」という諺の意味を知ったのでした。

それからというもの、出かけるときに時間の余裕があれば「赤い靴と青い靴どっちがいい?」と選ばせてみたり、ぐずった時は「だっこ?」「ぱっぱ?」とポーズつきで訊ねたりしています。

ちなみに「ぱっぱ」とはオンブのことです。ププは淋しい時は「あっきょ!」とねだり、眠い時は「ぱっぱ!」と、状況に応じて選ぶらしいと判りました。

絵本は字を読まずに「金魚ど~こだ?」と問いかけて、主人公を指差すまで待っています。「おった!ププすごいねえ」と、その都度褒めてもらえる嬉しさもあるのでしょう。「金魚の絵本もっておいで」と言うと、「きんぎょがにげた」という絵本を「ちんにょ♪」と言いながら、本棚から引っ張り出してくるようになりました。

これをきっかけに「ププ~!オムツ取ってきて」といった具合にバリエーションを増やしているところです。本人は遊んでもらってるかのように大喜びなんですが、母さん的にもすこぶる便利が良くて大喜びですよウヒヒ。

それなりに順調に育ってくれていますが、ときどき「あれ?この前まで言えてた言葉を言わなくなってる…」と不安になることがあります。興味が無くて口にしないだけなのか、何かの兆候なのか。心配しているうちに新しい言葉が出てきて「まーいいか」とモヤモヤを未消化のまま飲み込んだり。

そんな母親ならではの一喜一憂の全てが、単なる神経質のひとことで片付けられてしまいそうなほど面白いブログに出会ってしまいました。

【子育て日記☆】管理人:あやみれい さん

他所様の子育てブログを読んで、声を上げるほど爆笑できるなんて稀なことだと思います。おしゃまな幼稚園児のお姉ちゃんと1歳後半の妹ちゃんの攻防戦に加えて、自由奔放だけど放任ではないママさん、そして地域の皆さん(小学校卒業するまで徹底して100円までしか売らない駄菓子屋とか)とのカラミがおっかしいのなんの。

特に可笑しかったのがこの2件。1歳半検診について旬だったもので、これをキーワードに出会ったわけです。できれば携帯よりPCでの閲覧をオススメします。画像込みでの大爆笑です。

「1歳6ヶ月検診行きました」
「お互い悪気はないのですが…」

日々の心配事も受け取り様ひとつというか、笑いに転化する心の余裕を持ちたいなと憧れる作者さんでありました。
テーマ:平成16年度産まれ
ジャンル:育児
2006年06月15日 (木) | 編集 |
泡あわわ


大人でも楽しいバブルバス。
子供のププルンならきっと大喜びするはず。

そう思い込んで泡だらけのバスタブに彼女をジャブン!
私はデジカメ片手にのん気な声で「はい♪チ~ズ」

ボゲアアアアアアアアアア!

大量の泡の中に我が身が沈んでいるというのに、頼りの母親がカメラ片手に自分から離れて行くというこの恐怖。まるで流砂のアリ地獄に落ちていくかのようにププは悲鳴を上げたのでした。ロクに届かない片足をバスタブに引っ掛けて逃げ出そうとさえしています。

慌てて1枚パチリだけにとどめ、すぐに私もバスタブにドボン。すると安心したのかキャッ♪キャッ♪と泡あそびを始めました。

バブルバスに入るのは2度目だったので、てっきり笑顔の可愛い写真が撮れると思ったのに考えが甘かったな~。

けれど今までシャンプーが苦手だったププが、バブルバスをきっかけに泡遊びに興味を示すようになりました。帰宅直後の手洗いも、洗面所に置いてあるハンドソープを指差して「あわ!あわ!」とおねだりです。

そんなププが先日TVで教育番組を見ていた時のこと、とつぜん画面を指差して「あわ!」と大きな声を上げました。

よそ見してお茶を飲んでいた私がその声に導かれてTVを見ると、そこには画面いっぱいにぬらぬらとうごめくカタツムリの表皮が!(ぶほァ!)<お茶ゴボゴボゴボ…

確かに泡に見えなくもないのです。
おもしれーな子供が見てる世界って。

余談ですがバブルバスガールといえば、ポンキッキーズのコニーちゃんの声優さんが誰なのか最近知りました。クリス智子さんだそうです。J-WAVEは聴いたことが無いので全くなじみのない人でしたが、淡々とした可愛らしさがあって大好きな声です。

テーマ:遊び
ジャンル:育児
2006年06月12日 (月) | 編集 |
「うわー!お前なに食うとんねん!ハンコどこへやったんじゃ?」

連れ合いの叫び声に驚いて振り返ると、口の周りを真っ赤にしたププルンがキョトン?とした表情で立っています。

一瞬、私の口紅をイタズラしたのかと思いましたが、それにしては見覚えの無い色です。

ププルンが手にしている物を見て仰天しました。認め印のケースです。連れ合いが言うには朱肉を食べたらしいとのこと。

しゅ、朱肉は肉の仲間じゃない(死)

即座にププを抱え込み、濡れ布巾で口の中の朱肉を確かめました。口の周りは「襲いたてのドラキュラ」みたいになっていたものの、舌も歯もそんなに汚れてない様子で一安心。

なかなか見つからなかった認め印は、植木鉢の水やりに使うジョウロの中から出てきました。

事件そのものは大したことが無くて良かったのですが、問題はその最中です。

私>「ハンコ探すより、まず子供の心配やろ!」
連れ合い>「カバンの中に入れっぱなしにしとくお前が悪いんじゃ!」


頭から煙を上げつつ、ハンコを探している私にまとわり着いて来るププルンに向かって「パパがアンタの命より大事なハンコを探してるんやから邪魔せんといて!」と、連れ合いに聞こえるように叱る私。そう、はっきり言って八つ当たりです。叱るじゃなくて怒ってしまいました。

哀れ、父と母の夫婦喧嘩の間に挟まれたププルンは為す術もなく、ただただ…



朱肉でネトネトに汚れた指を、着ているTシャツで拭いていました(死)


テーマ:ったくも~~~~~!
ジャンル:育児
2006年06月10日 (土) | 編集 |
昨日、1歳6ヶ月検診に行って来ました。

なんで開始時刻を昼寝の時間帯に重ねたりするのでしょうか…。人見知りの時期と相まって、ププルンの不快指数は沸点を超えていました。

隣に座るお母さんと肩が触れ合うほど密集された部屋の中で、まずは「これなあに?」と質問の開始です。目の前に差し出された紙に描かれた絵は6つ。

1.「正面から見た寝台特急みたいな電車」
2.「漫画絵のブサイクな犬」
3.「紫色にテカった革靴の絵」
4.「縞々模様のストローがささったグラス入りのオレンジジュース」
5.「尾頭付きの真鯛」
6.「真っ赤な自動車」

【母、心のツッコミ】
1.地元の沿線を走ってる電車の写真を使えよコノヤロウ!
2.犬でも猫でもいいから写真にしろって!
3.なぜ紫色?しかも先が丸くてナスビにしか見えん!
4.そんなこじゃれたグラスでジュースが与えられるか!割られる!
5.せめて金魚にしろよ!そんな豪華な魚、しょっちゅう食卓に出せるか!
6.普通は白か黒だろ!てゆーか真っ赤なセダンなんざ私でさえ見たことないよ(死)

どれもこれも普段は指差して「バイバイ=電車の意」「ワンワン=犬」「クック=靴」「ジュチュ=ジュース」「チンニョ=金魚」「プップー=車」程度の表現ができていました。けれど混雑した検診会場内の殺伐とした空気に飲まれたププルンは、ただただ泣いているばかりです。

どんなに親バカな私であろうとも、間違いなく本番に弱い子であることはよく判りました。いいよいいよ、それも君の大切な個性だよププルン。

次に壁のあちこちに貼られたアンパンマンのイラストを指差して、反応のチェック。しかしププルンはチラ見だけで興味なさげな様子です。あ~なるほど。私自身があまりアンパンマンに興味が無いせいで、彼女にはロクに見せていませんでした。ごめんねププ。母さんどうにもアメリカネズミとか、電気ネズミとか、耳のない青い猫とか、著作権にうるさいキャラクターは苦手なの。

次は積み木のテスト。角砂糖より少し大きめで、ププルンが指でつまめるサイズの四角い積み木を4個差し出されました。ププは普段あまり積み木で遊ぶことがなかったので、ああこりゃ間違いなく無視するか、投げるかするだろうなと諦めていたのですが、意外にもさっさと積み上げてしまいました。

これは後で知った話ですが(単なる噂かも?)問題は積み上げ終わった後の対応にもあるそうです。崩れた場合の反応を見たりするのだとか。私は彼女を膝に抱えていたので直接見ていないのですが、立って横から見ていた連れ合いの話によるとププはその後、積みあがっていた積み木を2個づつ両手に分けて握りなおし、タテに2個づつ積んで「田」の字のように横に並べ直していたそうです。へぇ~!へぇ~!へぇ~!(おっと「満へぇ」出ました)

特に問題なしということで歯科検診に移動。毎日の歯みがきに手こずらされている通り、案の定まともに口の中を見せてはくれません。先日、歯医者で指摘を受けたとおり虫歯になりかけているとのことでした。

ここで助手の女性が、私のお腹をチラチラ見ながら気になる一言を発しました。

「歯が生える前からお母さんの指を入れても嫌がらないクセを付けておくべきでしたね。次のお子さんの時にはそうしてあげて下さいね」

は、腹を見ながら「次のお子さん」って?え?ええっ?あたしゃまだ妊娠してないよ!ぐわ~!身体にピッタリなオーバーブラウスなんか着るんじゃなかった(ガクリ)自腹だよ自腹(号泣)

泣き叫び続けるププを引きずるようにして、体重と身長と頭囲と胴囲を計測。標準範囲やや下寄りのチビちゃんで問題なしです。

続いて歩き方と股関節のチェックも問題なし。最後の内診も異常なし。気になっていた左目の斜視疑惑についても乳幼児特有のもので問題なしとのこと。あ、デベソの状態について訊ねるのを忘れてたー!(汗)もういいや・・・特に何にも言われなかったってことは問題ないのだろう。うん。

最後の最後まで泣きっぱなしで、正しい歯みがきのこととか、おまるにまたがってくれないこととか相談できなかったのですが、よくよく考えてみたらそんなのは身近なママ友に訊けば済む話です。流れ作業とはいえ、とりあえず専門医の見解で発達に異常なしと判ったのですから万々歳としましょう。

家に帰ってから、録画しておいた昼ドラ(吾輩は主婦である)のオープニング曲に合わせて「♪ぬえち~あじゅらち~♪かれえないレ~チョ~」と、お尻をフリフリ踊りながら唄っているププルンを眺めているうちに、些細な不安などどうでも良くなってしまった母なのでありました。疲れた。
テーマ:平成16年度産まれ
ジャンル:育児
2006年06月08日 (木) | 編集 |
20060608125110


Yahooオークションを利用している私にとって、ネット銀行は欠かせない存在です。これまでは振込支払の度に固定のIDコードを打ち込んでの決済でした。常にスパイウエアの類に狙われる危険を伴っていた訳です。

でもこれからは大丈夫。たぶん大丈夫なはず。大丈夫だといいな。

画像に写っているのは「トークン」と呼ばれる小さな端末機器です。大きさは手の中に握り込める程の小さな物で、電池寿命は約5年間。先日ジャパンネットバンクから届きました。

これが何かといいますと、簡単に言えば「使い捨てパスワード」を60秒ごとに新しく生成してくれるモノです。1分おきに変わることから「ワンタイムパスワード」と呼ばれています。よって画像に写っている番号については心配無用です。

現在のところジャパンネットバンクの他に、三井住友銀行でも順次利用が開始されているようです。

利用バンク以外についての詳しい説明は「トークン」とか「アルゴリズム」で検索すればよく解るかと思います。アルゴリズムったって「ピタゴラスイッチ」のアルゴリズム体操ぐらいしか知らんのだけど私(死)

セキュリティを強化したところで、肝心の口座にはロクな金額が残っていない現実はさておき(笑)目を輝かせてトークンを触りたがるププルンから守るのに必死です。

ああ神様、毎度の事ながら仕舞い込みすぎて紛失しませんように~!
2006年06月07日 (水) | 編集 |
きたよ、きたきた、波が来た。
偏食お菓子ブームのビッグウェーブでございますよ。

先日甥っ子(中学3年生)が修学旅行で沖縄へ行って来たそうで、お土産にお菓子をいっぱいくれました。

その中にあった「ちんすこう」

10年以上前に1度だけ口にしたことがあるのですが、当時は「油臭くて、あまり美味しくない菓子」という印象しかありませんでした。それもそのはずです。材料にラード(豚脂)が練りこまれた菓子だというのに、開封したのが遅すぎて、口にした頃には既に酸化してましたから(危)

ところが今回おそるおそる口にしてみたソレは、前歯でサックリと噛んだ直後に滑り落ちた舌の上で砂糖がサラリと崩れ、鼻の奥にラードの香ばしい匂いが広がります。なんじゃこりゃ?メチャメチャ美味しいやん!

昔食べたアレはいったいどこの星のちんすこうだったのか?
もしかして箱に「ぢんずごう」とか書いてなかったか?

私の頭の中にこびりついていた「ちんすこうは油臭い」という誤解ごと、いっぺんに口の中でとけてなくなってしまいました。やべ!はまってもた。

ちなみに今回おみやげにもらったのはこの会社のちんすこうです。
有限会社名嘉真製菓

ネットで調べてみたら色んな味が付いたものや、老舗や本家と銘打った会社もあるようで食べ比べてみたいところなのですが、個人レシピも見つけましたので、自分で作ってみるのも面白そうです。

私の人生においてこれまで「あんまり美味しくなかった」と思い込んでいる食べ物の大半は、いま食べなおしてみたら「あれ?なんで?」と首を傾げるほど美味しいと感じる物が殆どかもしれません。

とにかく実家では賞味期限という概念のない生活でしたから(死)
テーマ:お菓子
ジャンル:グルメ
2006年06月05日 (月) | 編集 |
一昨日ひさびさに換気扇とガスコンロを磨き倒しました。レンジフード型の換気扇は大きいのでかなりの肉体労働です。連れ合いにはププルンの世話を任せていたので、私一人で頑張りました。

コンロはともかくレンジフードなんか妊娠中から丸2年半ぶりの掃除です。見たよ、地獄を。ウフフ…アハハ…(壊)ププルンを保育園に預けて二人がかりでやっつけるべきだった。

うっとこがお世話になっとります保育園の一時保育料金は、4時間パック(外遊び+昼食+昼寝つき)で1500円。以降1時間延長ごとに400円とリーズナブルな私営(市の補助有)です。

施設も綺麗で言うこと無しなんですが、墓場に囲まれてるのでカラス軍団に襲われやしないかとヒヤヒヤします(嘘)玄関から120度に渡る景色が墓場。こうなると保育園に預けているのか墓場に預けているのか判りません。墓場保育園。ダイソー風に言えば「THE・はかば」

閑静な住宅街に位置しているものの、見えるひとにとってはニギヤカな場所なのかもしれません(怖)

ちなみにこの保育園の案内チラシには「育児ストレスの解消に」といった直球メッセージも書かれていますが、さすがに申込書の理由欄にそのまま書くのは勇気が要ると思います。

-------------------------------
【一時保育希望の理由】

愛することに疲れたみたい
嫌いになったわけじゃない
-------------------------------

松山千春風に書いてみた(死)

ちなみに我が家が当面お世話になるであろう理由は全て「掃除」の予定です。妊娠中から手を付けられないまま、ついに腐海と化した物置部屋や押入れをどうにかしたいのです。おっと?今が旬の犬井ヒロシが降りてきた。

♪一時保育のブルース
♪一時保育のブルース

♪毎度毎度、預けるたんびに「理由:家の掃除」とバカ正直に書いて、園長先生から「どこまで果てしなく汚い家やねん!」と思われる方がええのんか~?

♪それとも掃除の件を誤魔化すこと+たまには大人だけで遊びたい時もふくめて、毎度毎度「育児ストレスの解消」と判で押したように書いてたら、ついには虐待を心配されて、こっそりププルンの身体に傷が無いか調べられたりするのかは……

自由だー!

♪一時保育 is FREEDOM(ご一緒に~!)
♪一時保育 is FREEDOM(もっと大きな声で~!)


でもな~?今まで2回預けた理由が「健康診断」と「掃除」やってんけど、実際は預けた時間の1/3が気絶交じりの昼寝に消えとんねん(死)

また来週~!(違)
テーマ:保育園児日記
ジャンル:育児
2006年06月01日 (木) | 編集 |
ちゃりん子ププ


先日ひさしぶりにププルンを一時保育所に預けてきました。

ププを預けに行ったのは半年ぶり。それも2回目です。前回と違ってすっかり人見知りするようになっていました。恐怖交じりの絶叫めいた号泣が廊下中に響き渡っています。

「許せププ。しばしの別れじゃ!」
非情にも走り去る私。

ププを預かってもらっている間に、連れ合いとパソコン周辺機器の掃除に奮闘。静電気でホコリだらけだったカーテンも洗えてスッキリ。買ったばかりの中古自転車に、ププを乗せる為の椅子を着けることもできました。

午後3時にププを迎えに行くと、まぶたがブッセケーキのように腫れていました。すっかり泣き腫らしてしまったようです。力なく私に抱かれたまま「くすん…くすん…」と鼻をすすり上げています。

家についてから自転車にププを乗せて軽く町内を一周してみました。初めてのことなので怯えるかと思いきや、正面から風を受けて気持ち良かったのか大ハシャギで機嫌を直してしまいました。

ところが家に帰ろうと自転車から降ろした途端に「ボゲァアアア~!」と大号泣。もっと乗せろと暴れます。うわ~ご機嫌取りに乗せるんじゃなかった。

ともあれこれから大活躍してくれそうな自転車です。ププルン用のヘルメットを探さなくては。子供サイズで工事現場用みたいなのがあるといーのになーっと(ガテン萌)
テーマ:日々のつぶやき
ジャンル:育児