行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
2006年02月21日 (火) | 編集 |
20060221093010


前回のブログを書き終わった直後。
振り返ってププルンを探すと、口をモグモグさせています。

その手には錠剤のプラスチックシートが!

慌ててひったくって中身を見るとカラッポです。フチに白い粉がこびりついている様子から、シートごと噛み砕いて取り出したらしいと判りました。口の中を覗いて見ると、舌が粉で白く汚れています。

中身は1年近く前に私が乳腺炎を起こした際に処方された鎮痛剤です。大人1回1錠で3回分もらいました。糖衣錠なので飴やラムネと間違えて食べてしまったのかもしれません。

シート3錠分のうち1錠は私が発熱時に飲んでいます。残る2錠のうち1錠は見つかりましたが、もう1錠がどうしても見つかりません。

時刻は昼の1時過ぎ。かかりつけの小児科医院は休診時間です。取り合えず保管していた処方箋のコピーを調べ、処方薬局に電話をかけて指示を仰ぎました。

【対処法】
1.水をたくさん飲ませて排尿を多く促すこと。
2.体温を1時間おきに測って35度台になったら病院へ。

その後、近所のママファイターじろうさんの勧めもあって、時間外で不安でしたが、かかりつけの小児科医院(ヨコチン先生)にも電話してみました。「念のために胃洗浄をしておきましょう」との事。

ヨコチン先生の話によると、大人1回分の量は1歳のププルンにとって3倍もの摂取に値するそうです。看護婦さん2人に押さえ込まれ、暴れないよう全身をタオルケットでグルグル巻きにされて悲鳴を上げるププを見るのはつらかったです。

それから胃洗浄の処置が終わるまで、私は待合室で待機していましたが、院内に響き渡るププの嗚咽と悲鳴を聞きながら自分自身を責めました。

ごめんね、ごめんね、ププルン…
絶対に手が届くはずのない場所に薬を隠していたのに…
まさか自分で足場を作って、棚をよじ登るなんて…

チンパンジーの知能テストじゃあるまいし(死)

結局、錠剤は見つかりませんでした。グッタリとすすり泣くププを抱えてヨコチン先生にお礼を言い、家に帰って夜まで熱を測り続けました。

ちなみに病院ではもう一人患者さん(8歳の女の子)がいて、点滴を受けていました。ヨコチン先生が電話で近所の病院へ搬送依頼をしている声が聞こえてきたのですが、アデノイドウイルスによる発熱だそうです。

それってプール熱じゃんよ!
誤飲の副作用より感染の方がヤバいって(死)


そんなこんなで翌朝のこと。

ププルンお気に入りの小箱(鉄道むすめVOL.1のフィギュアが入っていたもの)をオモチャ箱に片付けようと手に取ると「カサカサッ」と音がします。

中を覗いてビックリしました。
ボロボロに擦り減った錠剤が出てきたのです。


どうやら糖衣錠の甘い部分を舐め終わった後に、苦くなったので箱の中に吐き出していたらしいと判りました。へなへなへな~~~。

今回はオチもついて事なきを得ましたが、危機管理の甘さに警鐘を鳴らす出来事であったことは確かです。

ごめんねププルン。おかーちゃんが悪かった。
1歳の子にお菓子も薬も区別つかないよね。

ご心配をかけてしまいました関係者の皆様にも深くお詫び申し上げます。心の中だけでスミマセン。
テーマ:あいたたた・・・。
ジャンル:育児
2006年02月20日 (月) | 編集 |
UCHINO2006

がんばれニッポン!…の願いを込めてのバカ画像。

結果、
フローリングでボブスレーは鬼門。

いいんです、どうせ既にカタカタで傷まみれだったし。

ププルンがキューピーのCMに出てくる「たらこキューピー」みたいになってます。
♪た~らこ~た~らこ~♪タ~ップリたらこ~
テーマ:遊び
ジャンル:育児
2006年02月19日 (日) | 編集 |
私の身体に関する悩み事のひとつに「喉の異物感」というのがあります。もう5年以上続いています。

きっかけは風邪による発熱を堪えての通夜+葬儀参列でした。真冬の礼服姿は極寒です。しかも親戚宅でしたので手伝いをしなくてはならず、家に帰りたくても船+車=3時間の場所です。やっと帰れた頃には喉が痛くてお茶を飲むこともできませんでした。

その風邪が治っても喉の異物感が全く取れないまま今日に至ります。耳鼻咽喉科でファイバースコープを使って調べてもらいましたが異常なし。最近になってようやくそれが「ヒステリー球=咽喉頭異常感症」と呼ばれる症状であることを知りました。

原因の根本はストレスなのだそうです。確かに楽しい時は忘れてるのに、肩こりが酷い時に思い出しては何度も唾を飲み込んだりしてしまいます。

「ヒステリー」だなんて適当な一言で片付けられてるな~とは思いましたが、確かに「気のせい」だと理解しています。耳鼻咽喉科の医師も「単なる気のせい」だと言ってましたが、よくある症例の一つとして当時のうちに診断を下してもらえてたほうが安心できていたのになと思います。なんか今頃ハラ立って来た(死)

前置きが長くなりましたが、ここ数日ひさびさにこの症状を強く感じています。ええ、解っていますとも。原因は深夜のゲーム三昧です。RPGは手の止め所に困ります。

そこでネット検索してみたところ妙な単語を見つけました。「臭い玉(くさいだま)=膿栓(のうせん)」という名前です。

【参考ソース】特命リサーチ200X(2004.1.11報告)

詳しく読んでみて「うわー!コレだったんかー!」と声を上げました。子供の頃に時々口の中に発生した白い塊のことです。ピーナツを噛み砕いた欠片みたいな物で、潰すと異臭がします。

毎日歯を磨いているのにこの発酵臭。どうやら食べカスでもなさそうだし、自分にしか無い存在だと悩んでいました。しかしながら近年見ることがないなあと思ったら、加齢とともに減るのだそうです(微妙)

は~目の前の霧が晴れたようにスッキリしました。肝心のヒステリー球は治らんけど…

で、読み終わった後でコーヒーの入ったマグカップに手を伸ばしたわけです。そのマグカップとはサンクスのガンダムくじで当てた物(ぶっちゃけ参加賞)なのですが、名セリフがたくさん書いてあって楽しめます。連れ合いは殆どのセリフについて、その状況を解説してくれましたガノタめ!(笑)

その数あるセリフのひとつに、今さっき「臭い玉」について読んだばかりの私にクリティカルヒットしたものがありました。

あえて言おう!カスであると!

腹痛い~(笑)

20060219174807
テーマ:どうでもいいこと。
ジャンル:日記
2006年02月15日 (水) | 編集 |
先週、自宅マンション駐車場にて車上荒らしに遭いました。
越して10年になりますが初めてのことです。

貴重品は置いていませんでしたが、鍵を壊されてしまいました。暗闇を手探りで物色したのか、ガソリンスタンドのポイントカードだけが盗まれていました。

実質な被害は修理代だけで済みましたが、金額的に手痛いです。

警察に届けても「そりゃまだましですよ。盗むものがなかったからって、腹いせに消火器をブチ撒いていく犯人もいますからね」とのこと。

慰めか?それ慰めなんか?

昨日はマンションの表玄関にあるオートロックが、ボンドらしき粘着剤で固められていたそうです(ご近所からの情報)子供のイタズラにしては度が過ぎます。

よく「犯人は現場に戻る」といいますが、呼び出しが押せずに困っている人の反応を確かめたくて、近くから様子を伺っているかもしれません。

同時期に発生しましたので「2度あることは3度ある」可能性を心配しています。

春が近いからでしょうか、けったいな輩が多いです。
皆様もご注意下さい。
2006年02月08日 (水) | 編集 |
隣市に住んでいる私の祖母(父方)は御歳87歳ですが
今でも現役で編み物の達人です。

いつも「心臓悪い~。今晩にも死ぬ~」とか言いながら
編み機をバリバリ走らせて一晩で1着編んでしまいます。
そんな無茶するから危ないんじゃー!(怖)

ププルンにとってはひいばあちゃんになります。ひいばあちゃん手編みの4着を、ばあちゃんである私の母が昨日持ってきてくれました。ややこしい(笑)

ひまわりのワンピ
【ひまわりのワンピース】

ちょうちょのセーター
【ちょうちょのセーター】

しましまセーターとパンツ
【しましまセーターとピンクのパンツ】

早速ファッションショーとばかりにカメラでパチリパチリ。そういや私が子供の頃の写真も、おばあちゃんの手編みを着ているのばかりでした。

子供心に肌がチクチクしてイヤだったっけなあ…(死)
でも親の立場になると本当にありがたいんだよなあ…(苦笑)


テーマ:ベビー服・子供服
ジャンル:育児
2006年02月08日 (水) | 編集 |
妊娠中に発売されていた
「ゼノサーガ・エピソード2~善悪の彼岸」

先日ようやく中古ソフトを買ってきてスタートしました。
う~ん紙芝居。別にゲームじゃなくてよいような。
ていうかシオンからメガネを取ったら萌え要素が皆無(死)

しかも妙に盛り上がりに欠けるなと思ったら、BGMが光田氏ではありませんでした。そりゃ納得。

続編だけにストーリーそのものは面白いです。ただ肝心のゲーム画面においてバトルの仕組みというか面白さが全然解りません。困った。

そういや前作でもブースト発動の利点が全く解らなかったっけ。ロボット戦に至ってはタコ殴り状態(死)格闘ゲーでいうならパンチかキックの連打だけで倒すような有様です。

色々コキおろしてしまいましたが、オチが気になるので次回の完結編も買うことになると思います。

ゼノシリーズはおっさんが豊富で楽しいな(笑)そろそろRPGのおっさんキャラが、今の自分より年下になってきましたが気にしない。気にならない。

だって若い頃から大好きだったおっさんキャラが、今ではさらに可愛いらしく見えるようになりましたから。

もう重症。おだいじに自分。
テーマ:ゼノギアス+ゼノサーガ
ジャンル:ゲーム
2006年02月06日 (月) | 編集 |
とらとらスーツ

去年オークションで買ったトラの着ぐるみ型防寒着スーツ150円也。
略してトラックスーツ(違)あちょー!

立って歩けるようになってからというもの、着せて出かけるのが楽しくてしかたありません。ががが、がわええ~!

ムチュメ萌え親馬鹿ヒートアップです。けれど出先で声をかけて下さる方々は皆、男の子だと思っています(ガクリ)まあ男の子と女の子のファッションが両方楽しめると考えると、ちょっと得した気分です。

コレを着せるとププルンは条件反射というか「外出できるんや!」とばかりに張り切りだします。すっくと立ち上がって玄関までカタカタで激走するのです。

後姿

もしうちが一戸建てだったら勝手に町内一周ぐらいしそうな勢いです。カタカタで(笑)
テーマ:ちょっとおでかけ
ジャンル:育児
2006年02月06日 (月) | 編集 |
長々と居座られた喘息の症状がやっと治まりました。飲み薬と一緒にフルタイドというスプレーを使うのですが、副作用で心臓が踊ったり手が震えたりするのが難儀です。

同人系の深夜チャットに入れ込んでた頃なんて、発作は1度も出なかったのにな~。
萌えか?それが萌えパワーなんか?

さて、病院へ喘息の薬をもらいに行ってた間にププルンを実家の店で預かってもらっていました。迎えに行ったら案の定、母が勝手に散髪を(死)

散髪中


ふかわりょうというよりもドイツ軍のヘルメットみたいになってます。
ツインテール娘への夢はまたもや潰えました。

「孫の散髪し放題」という積年の夢が適った母に「そろえるだけにしろ!」とはなかなか言えません。
しかし私のこのいらだちをいったいどこへぶつければよいのでしょう…。

孫だな。
男でもツインテール(鬼婆)


テーマ:ったくも~~~~~!
ジャンル:育児