行き詰ってはダイスを転がす毎日です。常に初陣。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年11月28日 (月) | 編集 |
20051128093609


USJで買った謎の饅頭。

正式名称はターミネーターカステラだそうです。饅頭が入っていたメタリックな缶の側面に、カッコいいロゴでCASTELLAと書いてありました。

形が気持ち悪いだけで(死)造りは紅葉饅頭に似ていますが、食べてみたらコーヒー味のほろ苦いアンコでした。好き嫌いが真っ二つに分かれそうな気がします。来客にうっかりコーヒーと一緒に出そうものなら「くどい!」と怒られてしまいそうです。

ちなみに製造担当の饅頭店は神戸の老舗です。瓦饅頭という名前で、紅葉饅頭と同じような饅頭が昔から売られています。

普通のアンコで十分おいしいのに、わざわざコーヒー味にしたのはアメリカンを目指した結果なのでしょうか?

いずれにせよ勧める客を選ぶ(てゆーか悩む)お菓子でドキドキします(笑)
スポンサーサイト
テーマ:変な食べ物
ジャンル:グルメ
2005年11月25日 (金) | 編集 |
高校時代の後輩を誘って市街でランチを食べてきました。お互いに1歳児の娘連れですが10ヶ月近く(1学年)離れているので成長振りが大きく違います。

後輩には4歳のお兄ちゃんもいます。母親としての成長度も私とは大きく違うわけです。今日は育児相談も聞いてもらえて助かりました。いつも頼りにしています。

ランチの後で彼女オススメの子供広場へ遊びに行きました。市が運営している家族向けの屋内施設です。幼稚園のお遊戯部屋ぐらい広くて、清潔感もあって、たくさんのオモチャ箱がカテゴリ別に整然と並べられています。

あー、うちもこんな風に「なになに入れ」と名札を付けた箱で、何もかも整理できたらなーと思います。でもきっと「とりあえず箱」と名づけた未処理モノばかりがパンパンに膨れ上がっておしまいなんだろうな(死)

20051125171505


※左がププルン、右は後輩の娘ちゃんです。なるべく顔を公開しないよう撮影したいのに、ふたりともカメラに向かって突進してくるのでグルグル回りまくりでした。後輩の右手がオモチャを動かしてふたりの気を引いているあたりが笑えます。






テーマ:遊び
ジャンル:育児
2005年11月24日 (木) | 編集 |
20051124185707


えー、私は子供の頃からモンブランが苦手です。
アルプス山脈の最高峰じゃなくてケーキのモンブランです。

苦手な理由としては口の中がやたら乾くというか、舌溶けが悪くて喉につまるような重さがあるからです。ケーキも栗も大好きなのに…。

しかしそれは過去に美味しいモンブランを食べた経験が無かったからだ、という事実を教えてくれたのがこのモンブランKOBEのモンブランでした。一口食べるなり「なんで?なんでモンブランがこんなに美味いんだー!」と叫びました。

買ったきっかけは「笑っていいとも」での紹介です。1回目はクイズコーナーの賞品として。2回目はナムコ・ナンジャタウンのモンブラン博覧会で、地元神戸の店(しかも車で15分ぐらいで買いに行ける場所)が3位に入っていると紹介されていたことからです。

店内の繁盛ぶりに納得。食べてみて納得。

まろやかに練った栗がそのまま口の中でふんわり溶けていくような舌触りです。長年私を縛り続けていたゆがんだモンブラン感という名の呪いが見事に払拭されました。

それにしても改めて思うのは、子供の頃はじめて口にしたモンブランってムチャクチャ不味かったんだろうなあと。地元の老舗ケーキ店のなんだけど。

ちなみにモンブランKOBEの店内でモンブランを注文すると「はい、モンブランのモンブランですね」と何度も重ねて念を押してくれます。気合入ってるなあ。

まるで男の中の男のようです(笑)
テーマ:ケーキ
ジャンル:グルメ
2005年11月21日 (月) | 編集 |
一昨日の土曜日に初めてUSJことユニバーサルスタジオジャパンに行って来ました。

近所のインターチェンジから高速道路に乗ったら1時間ちょっとで到着しました。道が混んでいなかったら50分以内だと思います。意外に早くて驚きました。

着いてからの方が大変です。まず車を止めた駐車場の端から入場ゲートまで徒歩で10分以上かかりました。チケット売り場は行列で30分待ち。

やっと中に入れたと思いきや、年間ゴールドパスの手続き行列で30分待ち。写真撮影待ちの整理券をもらってとりあえず開放。

空腹な胃袋を抱えてレストランに入ろうにも長蛇の列でした。取り急ぎ点在するワゴン販売のホットドッグでも食べようと決めて、またもや行列待ち30分。

初めてUSJに来た私達は知らなかったのです。
ここが海沿いの吹きっ晒しで恐ろしく冷え込む場所だったということを。
寒いと、とにかく腹が減るんです(涙)

寒くて寒くて、すぐにお腹が空いてしまって、ひっきりなしに何か食べてました。ホットドッグにスイートポテトパイ、ホットチョコレート。

でっかいパンに入ったクラムチャウダー、ジュラシックパークのワゴンで売ってたターキーレッグなど。これは高かったけどやたら元気が出ました!肉ってすごい(笑)摂取カロリーもすごい(死)

肉だ肉だ!2929!


観てきたアトラクションは2つだけです。ウォーターワールドとバックドラフト。ププルンを連れて入れるところを選びましたが、どちらも迫力ありすぎで彼女が大泣きしてしまいました。並び疲れた甲斐ありです。

ウォーターワールドについてイルカショーみたいなイメージしか持っていなかった私には感動でした。水かぶりまくり(笑)

特にバックドラフトでは少し離れた場所を選び、ププが炎を直視しないように胸に抱えてやってはいましたが、どうかトラウマになりませんように(汗)

年間パスを買ってなかったらもっと忙しい一日になっていたかもしれませんが、「観られなかった分は、また今度の楽しみに取っておこうね」と余裕をもってのんびり回りました。アトラクション以外にもブルースブラザースのショーなど楽しめましたし。

クリスマスシーズンということで素敵な夜景も満喫して帰りました。

世界一の大きさのツリーらしい


今度はいつ行けるんだろう。気持ちとしてすぐにでも行きたいです。
次回リベンジまでに攻略案をネリネリしておきます。ネリネリ。
テーマ:おでかけ日記
ジャンル:日記
2005年11月18日 (金) | 編集 |
ププルンは2005.11/16をもって満1歳を迎えました。パチパチパチ♪

出産直後から2~3ヶ月ぐらいまでは1時間が一日に思えるほど長く感じて苦痛でしたが、彼女の成長と共にそれから後はあっという間に過ぎました。今もそれなりに手は掛かりますが「こんなに小さくて可愛いのは今だけ今だけ」と呪文のように唱えつつ子育てを楽しんでいます。

誕生日の当日は近所の子供写真スタジオに足を運んで、家族揃って記念写真を撮ってきました。ププの肖像写真を2枚。家族そろってを1枚の3種です。

着物姿とコスプレ姿を撮りました。ミツバチとテントウムシです。
なんで昆虫ばっかり選んでしまったんだろう。普通はドレスだろうに。

まあどうせ3歳ぐらいになったら自分でドレスを選ぶだろうし。
ていうか母さん的にはドレスに全く興味なかったし(死)
なんでこんな私に女の子が生まれてしまったんだろう。ププが哀れだ。

撮影中にププが泣き叫んだ原因は恥辱プレイだとでも思ったからなのだろうか(さらに死)

できあがりは2週間後。
お会計は撮影費+写真のみで合計2万円。思い出代は高いのね。

でも日々の暮らしに追われるばかりで、お宮参りもお食い初めも何もしてあげていませんでした。これからは誕生日の度に家族で肖像写真を撮っておいて、ププがお嫁に行くときにアルバムにまとめたものを渡してあげようと決めています。

アルバムが裂けるほど写真が溜まっても嫁に行かなかったらどうしよう(なるようになれ)
2005年11月15日 (火) | 編集 |
昨日、郵便受けをのぞいたら竹書房からの郵便物が届いていました。

最近懸賞に応募した憶えもないし何だろうな?と思いながら封を開けてみると、漫画のページがコピーされた1枚と1000円分の小為替が1枚入っています。

コピーを読んで驚きました。私の投稿が「本当にあったトンデモ話」と称して田島みるく先生によって漫画化されてるのですが、それは7年も前の投稿ネタだったのです。

過去恥部として忘却の彼方だった私にしてみれば、正直こっちの方がトンデモ話だよ(死)
テーマ:雑記
ジャンル:本・雑誌
2005年11月15日 (火) | 編集 |
オムツのCMを見るたびに思います。

そういや不妊治療に明け暮れた頃の私の憧れは、
赤ちゃんのお尻にホッペをスリスリすることだったっけと。
我が子の尻なんだから遠慮なくできるはずなのにと。

しかしオムツ替えの時はヤル気が失せます。
拭き取る直前まで汚れまくってた尻ですから(現実)

実は風呂上りの尻に挑戦してみたことはあるんです。
ふかしたての桃饅頭みたいに気持ち良かったのもつかの間

プッ!(臭)

スパイシーな風が私の鼻腔を直撃しました。
死ぬかと思った。具が入ってたら死んでました。


テーマ:親の思い・願い
ジャンル:育児
2005年11月14日 (月) | 編集 |
ププルンは一昨日ようやく熱が37度に下がりました。

この日は午前中に医者に診てもらう予定でしたので、彼女を着替えさせようと裸にした瞬間、私が「うげえ!」と声を上げてしまいました。

お腹と背中にビッシリと赤い発疹が出ています。もしかしてコレが噂の突発性発疹じゃなかろうか?と慌てて育児書を調べてみました。

本には「鼻水や下痢を伴った高熱が引いた後に発疹が発生する」と書いてあります。てっきり発熱より前に発疹が出るものだと思い込んでいたアホ母の私。

そっか~コレが6ヶ月過ぎて母体の免疫が切れた頃に最初にかかる病気っていうアレだったんだ。もう11ヶ月だっちうの。なぜかしらちょっと感動(笑)

医者からは今夜からでも入浴OKと言ってもらえたので、4日ぶりにププを洗ってみたもののちっとも泡立ちゃしない。

なんだか野良犬を洗ってる気分になってきた(悲)

翌日からは発疹の面積が広がってきています(怖)今日現在は手のひらと顔全体にも赤い斑点が出てきました。3~4日で消えるって本当かなあ。

両手広げて「抱っこしてくで~!」と迫ってくる様子が
血色の良いゾンビみたいで怖いんだ母さん(死)
テーマ:病気
ジャンル:育児
2005年11月09日 (水) | 編集 |
初風邪騒ぎから1週間が経ってしまいました。
その後のププルンといえば…

昨夜からまたもや発熱で寝込んでおります(勘弁してくれ)

1週間の流れはこんな感じです。ちなみに11/2~11/6は、連れ合いが不意に取れたせっかくの連休でした。

【11/1/火】鼻水大洪水スタート。ジャンジャンバリバリ
【11/2/水】ポリオ2回目投与日
【11/3/木】夜中から発熱でUSJ行きがおじゃん(死語)
【11/4/金】熱が下がって元気元気。日曜には外出できるかな?
【11/5/土】頻繁な授乳と看病で、私が風邪ひいて発熱ダウン(死)
【11/6/日】私やや回復。ププがポタージュ色の軟便を出す
【11/7/月】ププ昨日からウドンしか口にせず母乳ばかり。便の白さUP
【11/8/火】ププ夕方から発熱。医者は風邪による胃腸炎と診断

人間点滴と化したママは一晩中チチ出しっぱなしです。熱のせいで頻繁に目を覚ますププが恋しがってチチを咥えるのです。せっかく進めてた離乳食レベルが退化しそうで怖いなあ。
テーマ:病気
ジャンル:育児
2005年11月03日 (木) | 編集 |
20051103140609


今日は朝からUSJに遊びに行く予定でした。なのにププルンが昨夜から初めての風邪っぴきでハナタレちゃんです。

微熱程度ですが夜中から明け方までグズっていました。パイパイを咥えている口の中とオデコからは、湯気みたいな熱気が伝わってきます。

今まで1度も発熱したことなかったのに、よりによって父ちゃん母ちゃん大ハシャギで楽しみにしていた今日かい!

USJって「ウソじゃろ!」の略か?(死)

まあどうせ大人2人のチケット代合計11000円も払ったところで、ハデなアトラクションは家族そろって乗れやしないんだけど。しかも今回は前売券を買ってたんでキャンセル手数料を合計400円取られちゃったんだけど(さらに死)

そしてこの日記書いてる現時刻では発熱したまま奇声キャーキャー!
蛇口のブッ壊れた鼻からハナミズ大洪水キラキラ
で、ムダに元気元気。もーいいよ年間パス買うから(ヤケクソ)

昨日ポリオワクチンの集団投与日だったので、投与2回目を受けたのも多少影響していたのかもしれません。投与の前に内診をしてもらっていたのですが、接種翌日の長時間外出による影響は特に無いとのことで安心していたのになあ。考えが甘かったなあ。少しお腹もゆるんでるみたいです。

思い返せば子供の頃、病気がちだった弟の都合で予定していた旅行がダメになってしまったことがよくありました。たいてい前日まで大ハシャギして、出発当日になると過労で発熱するという最悪なパターンです。

おじさん似なのかしらねえ?ププルンは(苦笑)

テーマ:予防接種
ジャンル:育児
2005年11月01日 (火) | 編集 |
先日見学してきた近所の保育園でププルンを4時間預かってもらいました。

朝10時から昼の2時まで。お昼ごはん付きで1500円です。ベテランママファイターKちゃんイチオシの設備と人員体制と価格なので安心して預けられました。

「年上の子に叩かれたりしてないだろうか?」
「月齢の低い子を引っかいたりしないだろうか?」

先生に預けたばかりのププルンが気になって気になって、おゆうぎ室の覗き窓からなかなか離れられずにいる私。ヘタすりゃ4時間そのままへばりついて過ごしてしまいそうです。ギャフン!

今別れたばかりの母を恋しがる様子もなく、音楽にあわせて楽しそうに両手をパチパチ叩いている姿が愛しくもあり、憎たらしくもあり(死)
ま、脳みそ子犬レベルだわな

この間に私は1年ぶりにかかりつけの婦人科へ行って健康診断を受けてきました。念のために子宮ガン検診も受けましたが、エコー診など所見で異常が見当たらないということで、細胞診の結果は後日電話でたずねることになりました。

ただ1つ問題だったのが骨密度です。カルシウムを大量に奪われる授乳生活を1年も続けている間に骨がスカスカになっていたそうです。うわ~ショック~!鉄分と骨密度には自信があったのに~(汗)

診察までの待ち時間の長さもあって、あっというまにお迎えの時間が来てしまいました。

「お待たせ、さびしかった?ププ~♪」と両手を広げる母。
「フギャアアア!」と保育士にしがみついて別れを惜しむププ(死)

おっ!おまえなんか保育園の子になってまえー!(泣)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。